わが家にようこそ

2018.02.02 08:47|日常

用事で実家に行きました。

さて帰ろうと靴を履くときに、向かいの長屋の軒下に目が釘付けです。
椅子がひとつ。

「あの椅子、どうするの?」
「要らないから処分しようと思って・・・。」
「持って帰ります。」

即決です。
なぜなら理想的だったから。

実はかなり前から、オークションで同じようなタイプの椅子をいくつかウォッチリストに入れていたのです。
ソファーが無い我が家。
ひとりで座れる椅子を探していました。
でも理想の物が見つからず、何よりも急を要してなかったので、気長に探していました。
これだという椅子はなかなか無いか、お高いのです。

それが・・・。
これだという椅子が実家で見つかるという奇跡。
無料。

もう少しで処分するところだったと言われて、その日、実家を訪れたのが意味のある事のように思いました。

さて、その椅子がこちら。
椅子①
少しカバーに汚れがありますが、他はとってもきれい。
なんと、脚にコロが付いていて、前後の移動がらっくらく。
これ、結構嬉しい機能です。

よくよく聞くと、なんと今私が住んでいる祖父母の家で使っていたというではないですか!
更に驚きの事実です。

この椅子に声かけするなら、
「いらっしゃいませ」じゃなくて、「お帰りなさい」が正解。

すぐにクッション部分を外して、カバーを洗いました。
椅子②

この椅子。
日本の「MARUNI」というメーカーのもの。
いろんな椅子やソファーがあるようです。

家にやって来たのは、このタイプと似ています。
同じ商品はもう無いのかもしれませんね。

マルニ木工 maruni オークフレームチェア
MARUNI.jpg


わが家に再来したこの椅子は、片肘なのでソファータイプの片割れかな?


さて、学校から帰ってきた子供たちにも大好評です。
いかにこの椅子がここに来る運命だったかを説き伏せましたが、流されること3回。(3姉妹ですから)

早速、末っ子のテレビ鑑賞に、長女のネット観覧に・・・と大活躍です。



夜、リビングには勉強している長女とふたり。
「図書室に入りそうなら、ここでも使いたいんだよね。」と、狭い図書室に入れてみることに。
コロ付きで、あっちにもこっちにも、移動が本当に楽です。

ギリギリ進入成功。
作業台との高さ加減もまずまず。
座り心地抜群で、はんこ彫りにも最高です。

長女にばっちりだと伝えると、そこで勉強の続きをすると言う。
どうぞとあけ渡し、私はリビングテーブルで作業。


数分後、図書室にチラリと目をやると、マンガに精を出す長女。
「マンガか~い!」

確かにマンガを読むにももってこいの椅子です。

背後には読書やマンガの誘惑がたっぷり。
椅子③


椅子と本の誘惑に勝つのは、なかなか難しそうです。





☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

楽しい女子会にはこのトランプを!

2018.01.10 08:49|日常

子ども達の学校が始まりました。

のんびりしすぎた冬休み。

登校初日。
私も旗振りの当番だったので、一緒に家を出る事に。
子どもたちにまざって、一緒にドタバタ。

日常を急に取り戻すのは、なかなか気合がいります。


さて、少し振り返って、冬休み終盤のある日の事を。

長女が友達と家で遊ぶ予定を入れていました。

なかなか無い、稀な事です。
友達と遊ぶ時は(部活があり、そもそも遊ぶ機会も少ないのですが)、近くの公園やそこら辺をブラブラしたり・・・。
家では滅多に遊びません。
今回で2度目です。

中学生にもなると、どんな友達と仲良くしているのか把握し辛いです。
名前や話は聞いていても、顔は知らないので、どこかですれ違っても全然気付かないと思います。
またとない機会ですが、私は顔と名前を覚えるのが苦手なので、どこまで覚えられる事やら・・・。


遊ぶ日程を聞かされた時に、みんなでクッキーを作りたいと言われました。
アイシングクッキーもいいかなと思いましたが、アイシングのカラー付けのジェルを切らしていたり、そもそも時間がかかりすぎるかなと、型抜きとスタンプで模様付けを提案。

娘も入れて5人。
みんなで生地作りから・・・も、ドタバタ大変かなと長女と相談し、クッキー生地まで作って準備しておくことにしました。

生地と麺棒と抜き型をドンと託して、以後、私はノータッチ。
みんなで楽しく賑やかに型抜きしたり、スタンプを捺したり。
どんなクッキーが出来上がるのかなと見てみたら・・・。

なんともかわいかったり、奇想天外だったり、シンプルだったり。
クッキー

その形に、そのスタンプ捺しちゃうんだ!
という面白いクッキーがたくさん焼きあがりました。
型抜きして、切り取らずにそのままドンと焼いたクッキーは、なんとも豪快で笑っちゃいました。(写真左上)

さて、クッキー作りの後は、持ち寄ったおやつを食べたり、ゲームをしたり・・・。
ゲームも盛り上がっていましたが、更に盛り上がっていたのがトランプ。

今回はこのトランプを使って遊んでいました。

トーストトランプ

トランプとして普通に遊ぶのはもちろん、
トランプ①

このカードならではの遊び方もあり、それぞれのトーストレシピまで書いてあります。
トランプ②

このトランプ。
実は色んな種類があるので、購入する際迷いました。

おにぎりトランプ


おべんとうトランプ

一番迷ったのがこちら。

クレープトランプ

色々検討して、トーストトランプに決定しました。


さて、焼けたクッキーを少しだけラッピングして、お土産に持っていけるようにしました。
残りは・・・。
みんなどんどん食べて(お菓子や軽食で作ったサンドイッチをぺろりと食べたのに!さすが運動部の子たちです)、1枚だけ残して完食!
本当は2枚残しておくはずが(わが家の妹たちに、せめて2枚だけ残してあげて~と頼んでおきました)、気付けば残り1枚。
妹たちには、半分こずつおすそ分け・・・。また作ってあげるね。


楽しい一日でした。
いつもとは違う長女の顔が見れました。
友達に見せる顔と、家族に見せる顔はやっぱり違います。

キャーキャー楽しそうな女子会(!?)の片隅で、少し若返った気分です。
はちきれんばかりの笑顔は、見ているだけで嬉しくなります。
そして、こちらも笑顔になります。




さて、笑顔のチャージ完了。
使い切る頃にまた、女子会を開催してくださいね!



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

20018年のカレンダー

2018.01.09 08:18|日常

わが家の2018年のカレンダー。

今年もこちらを購入しました。
BRUNNENの日めくりカレンダーです。
2018カレンダー①

サイズも4種類あります。
昨年はこの壁掛けのサイズと、もうワンサイズ小さな日めくりの2種類を購入しました。

今年はこの1種類だけにしました。
小さなサイズをわざわざ見る機会が、非常に少ないことに気付いたからです。


昨年、2018年のカレンダーが発売になってすぐは、楽天にもまだ在庫があり、
「そのうち注文すればいいかな?」
と、購入せずにいました。
が、気付けば完売状態。
入荷予定なし。

慌てて、このカレンダーを取り扱っているネットショップを探し出し、すぐに注文。
ギリギリセーフでした。
今年の発売日(気が早い!)には、すぐに注文するぞと心に決めました。


さて、もう一つのカレンダーも、昨年に引き続きこちら。
2018カレンダー②
柱サイズの、ミニカレンダーです。
印刷からはんこまで、手作りです。

遠くからでは、日付なんて目を凝らしても見えません。
不便そうですが、ダイニングテーブルからは見えますし、邪魔しないサイズで好んで使っています。
きちんとしたカレンダーは、我が家ではこれくらいです。

冷蔵庫横に貼り付けた予定を書き込む為のカレンダーは、ネットで見つけたフリー素材を印刷したシンプルなもの。

他に、年始にいつも買うミスドの福袋のカレンダーは子供部屋に行きますが、いつ見ても過去の月日を知らせてくれる、なかなかめくられないカレンダーとなります。
もはや、かわいいキャラクター付きの、数字が書いてある紙なだけです。

今年もやはり子供部屋に持っていくというので渡しましたが、多分私が気付かないと、年末まで1・2月のまんまかもしれません。

他のカレンダーを使うつもりはないのに、毎年年末になると送られてくる生命保険会社のカレンダーや、ポストに否応なしに入れられるどこかの会社のカレンダー。
来た瞬間に我が家にとっては不要な物なので、すぐに行き先を探します。
少し困る出来事です。


渡す本人は何気なくても、もらった人が困るのも考え物だなと、最近思います。
特に、モノをなるべく増やさない生活を心がけるようになって、すごく感じるようになりました。
自分自身も、気を付けようと思っています。

そうして、モノを無駄にしないように、必要ないモノはなるべく「No」と言えるようにしたいです。

どこかで必要としている方の手に届くように・・・。






☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

親子で楽しいオモチャ発掘

2017.12.20 10:35|日常

実家で探し物をしてきました。

自分の部屋の、ちょっとした備え付けの収納場所。
もういろんな時代のいろんな物が入り混じったカオスな世界に通じる扉。

OPEN。

目的の物は結局ありませんでしたが、様々な物が発掘されました。

小さなころに使っていたお道具箱。
懐かし品①
しっかりした作りなので、我が家に招き入れて、使ってあげようと思います。


ふたを開けると・・・。
懐かし品②
何十年か前の昔が続々と。

昔のマンガ雑誌は、こういう付録紙モノばかりでした。
懐かし品⑥
占い関連の付録も沢山あったような気がします。

今の付録は一点豪華主義ですね。
そちらがメインだったりもして・・・。

楽しそうなすごろくも。
懐かし品③

まさかのナウシカコラボ。
懐かし品④
ナウシカを、更に別の方が描いているびっくりなコラボすごろく。

悪者さえ、可愛いキャラクターに変身。
これは、子どもたちとやってみないと!

キャンディキャンディは、あまり記憶にありません。
微妙に世代からずれているので、姉からもらったものかも知れません。
懐かし品⑦

こ、これは・・・。
懐かし品⑧

古っ!
懐かし品⑨
でも、懐かしっ!

なぜ、大切そうに仕舞ってあるのか・・・。
カレンダーのイラスト部分。
その頃には大切だったのかも知れません。

懐かしすぎて、逆に捨てにくい・・・。
懐かし品⑩
私の中での再ブーム「アラレちゃん」や、あさりちゃん、グーグーがんもまで。



さて、本日一番の掘り出し物がこちら。
甘栗ビンゴ①
見つけた瞬間、「あ!」と、使っていた頃が蘇りました。

甘栗ビンゴ。
甘栗ビンゴ②
多分小学生の頃遊んでいたのではないでしょうか。

横のレバーをくるくる回すと、小さな栗が出てきます。
甘栗ビンゴ⑦

回す前に、すでに何十年前の事なのに思い出していました。
栗が飛び出してくるときに鳴る、ばねが弾けるような小さな「ビィ~ン」という音。

今世紀初回し。
ゆっくり回してみると・・・「ビィ~ン」と共に、コロンと栗登場。

これこれ!
懐かしさが溢れます。
甘栗ビンゴ③
ビンゴカードは、穴をあけないで、栗チップを置いていくタイプ。
なので、永遠に遊べます。

一緒に発掘した紙袋(こちらも年代物)にぴったりだったので、
甘栗ビンゴ④

箱は処分して、この状態で保管することに。
サッと持ってきて、すぐに遊べます。
甘栗ビンゴ⑤

これは絶対に子供たちが喜ぶはず!と思っていましたが、結果はいかに?


三人とも
「なにこれ~」
「かわいい~」
と好評です。

夕食後、ビンゴ大会開催。
栗チップを置いていくのが面倒だね・・・という話になり、コピー&カット。
出た数字を、ペンで消していく事にしました。

なんと楽しい。
年齢関係なしに、みんなで盛り上がれる楽しいおもちゃです。

そして、栗と共に飛び出す「ビィ~ン」の音に、魅了される長女。
同じ部分を楽しむ親子。
あなた、私の娘だよ。


そして、何より驚きのひと言を発したのが、末っ子。

学校から帰ってきて、ビンゴを見つけて、レバーくるくる。
「すご~い。」「楽しい~。」

そして・・・。

「これ、食べられる?」

甘栗ビンゴ⑥

なぜ、これを食べられると思うのか。
私の耳がおかしいの?

でも、すぐに自体を飲み込めました。
お菓子売り場の、少し高めのおもちゃみたいなお菓子。
例えばこんな・・・。
甘栗ビンゴ⑧
確かに似ているね。
「チョコかと思った。」

さすがに三年生の末っ子は食べませんでしたが、もっと小さな子には気を付けないと、間違えて食べちゃいそうです。


何はともあれ、楽しいおもちゃがやって来たので、クリスマスが少し盛り上がりそうです。


今のビンゴは、スタイリッシュですね。

ビンゴネオ

いつの時代も、ビンゴは盛り上がりますね。
楽しいからビンゴの景品でも、調達してこようかしら?


物が増えるのはあまり好ましくないから、ここはひとつ『甘栗』でいかがでしょうか。


個人的には、自分で剥く甘栗が好みです。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

ふるさと納税

2017.12.15 08:50|日常
りんご祭り開催中です。

りんご②

朝におやつに食後に。

ふるさと納税で毎年いただく、山形のりんご。
シャッキシャキのジューシーで、もうそこら辺のりんごじゃ物足りなくなりそう((((;゚Д゚))))

あまりフルーツ好きでない長女に、
「おいしっ!」
と、一個をあっという間に平らげさせた、素敵なりんご。

「りんご、持ってきて!」とお願いすると、涼しい部屋で保管しているりんご箱に通ってくれる末っ子。

「美味しそうなのを持ってきて!」とお願いすると、こうなります。
りんご①
選び抜いた感、満載。

1箱2段で40個。
ぎっしりで届きます。
おすそ分けしても、まだまだたくさんです。

最初はそのままひたすらシャキシャキと食べます。

後半2段目は、煮りんごやジャムにも変身。


ふるさと納税を始めてもう何年も経ちますが、このりんごだけは毎年欠かせません。
12月のお楽しみです。


今年度は、りんごの他にマヌカハニーやはちみつ、コーヒー豆やおひつなどを頂きました。

こちらも申し込みからずいぶん待って、到着しました。
バターケース①
木のバターケース。
曲げわっぱです。

冷蔵庫でバターが冷えすぎないのか、付属の木べらで薄く削ぎ取れます。
トーストに塗りやすく、温かい手触りで大正解でした。
すっかり我が家の冷蔵庫の一員で、大活躍です。


さて、使っていたカット式のバターケースは、今後どうしようかと考え中。
調理用バターに使い続けるか、それとも否か。

現在使わないまま数ヵ月。
手放す?
再登場?
まだ結論は出ず。

でも、数ヵ月使わなかったのなら不要なんだろうなと、すでにどこかで気付いていたり・・・。
普段は要・不要が比較的サッと判断できるのに、これはなぜかさっと手放せない。
何か腑に落ちないんだろうなという事で、もう少し寝かせると致します。



ふるさと納税の返礼品には、各地の特産物や工芸品が沢山あります。

物はなるべく増やさないように心がけていますが、手仕事の工芸品はどれも素晴らしいです。
じっくりとことん見極めて、情報を集めて、「これだ!」と思った物は、何年も大切に使うつもりで迎えます。

それ以外は、なるべく食べたり、使って無くなる物を中心に。



すでに来年度にぜひお迎えしたい物を、数点ピックアップ。
これから色々と情報収集をして、そこから「これぞ!」という素敵な物がヒットするといいなと思います。






☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store