瓶マヨネーズ

2015.06.30 08:59|今日のはんこ
マヨ
キューピーのマヨネーズ瓶が可愛いです。
ですが、最近瓶が変わってしまいました。
こちらの瓶は今までの瓶です。
毎年、色んなキャラクターの柄で発売されます。
可愛い瓶マヨネーズを見つけたのはもう5年以上前ですが、調べてみるとかなり前から発売されていました。

瓶②
一番左が、今年発売されたペネロペの瓶です。小振りになり、キャップがジャム瓶みたいになりました。
個人的には今までのタイプが好きです。

真ん中の瓶が、毎年年末になると発売される干支のキューピー柄です。
今年はヒツジですが、馬やヘビに変身したキューピーちゃんもあります。
右は3分クッキング50周年記念の瓶です。


瓶①
初めてかわいい瓶を見つけたのが、左と中央の瓶だったと思います。

瓶や箱や缶が好きで、可愛いとついつい手に取ってしまいます。
マヨネーズはいつも冷蔵庫にある物なので、あまりためらわずに買えます。
それまでチューブの物しか使っていませんでしたが、意外に瓶入りが使いやすくて、
毎年の柄をゲットした後は、チューブタイプを買い(お値段が安いし、瓶の増えすぎ防止に)、瓶に詰め替えたりしています。


マヨネーズと言えば、総菜パンには欠かせない美味しいトッピングです。
そしてポテトサラダや、最近わが家のお気に入りのおからサラダには欠かせないアイテム。

一時期、マヨネーズを使ったおやつレシピをよく見かけましたが、作ったことはありませんでした。
ちょうどおからが余っていたので、おからケーキ生地にオイル代わりにマヨネーズを入れて焼いてみました。
おからケーキ①
ドーナツ型とキューブ型で焼きました。
半分型に入れたら、ココアパウダーを混ぜて、二種類の味にしてみました。

おからケーキ②
可愛いサイズの焼きドーナツ風?が焼き上がりました。
おからケーキは、冷やした方が美味しいので、冷蔵庫へ。
しっかり冷えたケーキをひと口ぱくり。
ほとんどマヨネーズも感じられず、しっとり美味しいケーキでした。


20150630はんこ
今日のはんこ。。。可愛い顔して90年のベテラン。「もっと可愛く彫ってください・・・あなたの子供たちに評判悪いんですけど」
                                                               ごもっともです、すみません
スポンサーサイト

努力の形

2015.06.29 08:21|今日のはんこ
ちょっといびつなたまごボーロ。
これはまだ比較的整った形を集めた方です。
ボーロ①

ん~、なかなか大小さまざまで、ごつごつというか・・・。
きび砂糖でちょっと生成色です。
ボーロ②

実はこれ、長女が作りました。
長女は妹二人と違って、細かい裁縫や図工が好きではありません。
(裁縫は格段に次女が得意です。
私の得意な消しゴムはんこの世界にも足を踏み入れ、気を抜くと追い抜かれそうな成長ぶりを見せています。)

長女は最近、料理の方に目を向け始めました。
4年生の頃からでしょうか、遠足などのお弁当を自分で作り始めました。
作ると言っても、簡単な卵焼きやウインナーの飾り切りですが。

当日は時間があまりないので、他のおかずは前日の夜。
ご飯のから揚げや副菜を一緒に作り、それを取り置きしておきます。

おにぎりにちょっと飾り付けして大満足。
一度は、幼稚園の妹の分も一緒に作ってくれたこともありました。

お菓子作りも好きで、今日は自分一人で作るの!と、ボーロを作り始めました。
が、小さく丸めるのに大苦戦。ボーロの生地ってポロポロして、うまく丸められないんですよね。

5つ目くらいで「助けて~」の声がキッチンからしました。
2,3個手伝って、「がんばれ~!」とまたバトンタッチ。
頑張ってやり遂げるんだ!

最後は末っ子の力を少し借りつつ、頑張ったのでした。
そして焼き上げて完成。
苦手な細かい作業、最後は台所に椅子を持ちこんで、座りながらの作業。
よく頑張りました。
ボーロ③


最近、ちょっとお年頃になり、本気でムカッと怒らせてくれる事もけっこう頻繁にあったりします。
でも、3姉妹の中で誰よりもボーロが好きで(内緒ですが)、そんなギャップがかわいくて。
おやつ売り場でついつい、ウキウキとボーロをカゴに入れる私が居ます。
「喜ぶだろうな~」なんて想像しながら・・・。

20150629はんこ
今日のはんこ。。。かけ声は大切!みんなでどんな荷物も分け合おうね。

言葉じゃなく、空気で伝えたい

2015.06.28 22:40|今日のはんこ
私の母は、色んな物を手作りします。
料理はもちろん得意ですが、ケーキや和菓子・パンまでも、私が幼かった30年以上前から作っていた記憶があります。
当時はホームベーカリーも普及していなく、パンをこねるニーダーや、大掛かりな発酵機までありました。
今でも、帰省すると色んなおやつやパンが用意されていたり、沢山の常備菜や保存食も冷蔵庫いっぱいに所狭しと並んでいます。

母から送られてくる荷物には、いつも美味しいシフォンケーキなどが入っていて、子供たちがいつも楽しみにしています。
シフォンケーキも、私が幼かった頃からよく作ってくれていました。
今、私もシフォンケーキを焼いたりするようになりましたが、母には絶対かないません。

洋裁や手芸も得意で、服も幼いころから作ってくれていました。今も自分の服や、孫のためのおくるみやスタイなども作ってくれました。

祖母もまた、料理と編み物の腕はすばらしい物でした。
料理関係の仕事に就いていたこともあり、祖母と母のお節料理の共演は目をみはる程の種類の多さと豪華さでした。
結婚して、子供が出来て、料理するようになって、その素晴らしさを改めて実感しました。
小さいころには気付きませんでしたが、大人になった今、気付くことも多いです。

私は結婚する前に料理を教わった記憶はあまりありませんでした。でも、小学生の頃から簡単ですがご飯やおやつを作ったりしていた記憶があります。
私も気付けば料理・裁縫が大好きになっていました。

そして今、おやつをせっせと作ったり、ミシンをかけたり、そんな姿を見て子供たちも色々興味を持ち、自分たちなりに挑戦するようになってきました。
そんな姿を見るのは、私を見て育ってくれているんだなと、嬉しい限りです。


母が作ってくれたビーズアクセサリーとこけしストラップ
手作り品②
こけしやアクセサリーは、子供たちにも作ってくれました。こけしは携帯に付けていますが、これに気づく人にはよく可愛いねと言われるので、とっても嬉しいです。

子供が作ってくれたブローチとミサンガ
手作り品③
ちょっととぼけた顔のねこちゃんがたまりません。子供ならではの仕上がりです。
ミサンガは末っ子が編んでくれました。ちょっと間違えたりしていびつですが、携帯のストラップ代わりにしています。

子供も大好き、私も大好きプラバン
手作り品①
時々、作りたくなって家族で作ります。


祖母から母に、母から私に・・・。
教わらなくても、なんとなく生活の一部として手作りがあり、それを楽しんで、共有して生きていくっていいなと思います。
20150628はんこ
今日のはんこ。。。伝言ゲームを最後まで完璧に伝えるのは、難だね。

お家の中のクマクッキー

2015.06.27 08:46|今日のはんこ
ちょっと話題になった、アーモンドを抱っこしたクマのクッキー。
元々型を持っていたので、作ってみるも・・・。
アーモンドだけ、私の元にやってきます。

アーモンドを持っている姿は、とっても可愛いんです!見てる分には・・・。

アーモンドはいらないと言う子供たち。
アーモンドばかり食べさせられる私。
柿のタネのピーナッツも、しかり。
そのくせ、アーモンドチョコは大好きだったり。

組み合わせって大事なんだね。
勉強になります、娘よ。
できれば何でも食べてくれるといいのですがね…。
そんなこんなで、クマのクッキー型は顔をつけたり、アイシングで飾ったりのパターンが多いです。

つい最近、お店でミニサイズのクマのクッキー型を発見!小ささにやられて即購入。
大は小を兼ねるといいますが、かわいさに関して言えば、小に勝るものは無いと思う!
クッキークマ型
さてさて、我が家にやってきたミニクマ型は、とりあえず見える場所に飾ってニヤニヤ。
そしてふと、持っている家のクッキー型にぴったりはまる事に気づいて、クッキー作り決行。
クッキークマ型②

プレーンとココアのクッキー生地を作って、型抜き。
家型で抜いた生地の中を、ミニクマ型で抜き、クマさん交換。
クッキー②
お好みで顔を付けたりして焼き上げます。
大きなクマさんも一緒に焼きました。
大小並ぶのもかわいいです。
クッキー③

クマさんのお家クッキー完成☆
クッキー④

子供たちの食べ方・・・やっぱりそうなるよね。
まわりの家だけ先に食べて、クマだけ残す・・・。
クリーム挟んだクッキーを外して食べるみたいな・・・。
コロンの中のクリームを、先に食べるみたいな・・・。

image002.jpg
今日のはんこ。。。いつだって、その時ある悩みが一番重大なんです。

ミニキューブ

2015.06.26 09:21|今日のはんこ
最近のお気に入り。
チーズ①

このタイプのノーマルなクリームチーズは知っていましたが、色んなフレーバーの物は最近気づきました。(前からあったのに気付かなかったのかな?)
子供たちはチーズが好きで、丸い箱に入った三角形のチーズをよく買っていましたが、最近私もチーズをよく食べるようになって、スーパーで色んな種類を気分で買うようになりました。

そんな時、このチーズが目に入って、買ってみました。
この牛のキャラクターも気になって・・・。

チーズ④
ミニサイズのキューブ型チーズがぎっしり!
「わぁっ!」っと思わず声が出ました。
か・・・かわいい・・・。サイズといい、色といい、極めつけのこのぎっしり感。

更に更に・・・。
チーズ②
この箱!
なんて細部までこだわってるのでしょ~。
箱までかわいいし。次に買ったら、柄違うし。
もう捨てられませんっ!

ので・・・。
チーズ③
消しゴムはんこ入れに。
普段はプラスチックのケースに収納していますが、彫っている途中や、彫りたてのはんこの仮置き場に。

どれくらいの種類があるのかな?
もう1種類、違うフレーバーの物も売っていたので、そちらも柄が違うのかな?と、と~っても気になっています。

子供たちも気に入ったみたいなので、またリピートしようかな。


20150626はんこ
今日のはんこ。。。届きそうで届かない。でも想いが叶った時の喜びは、ひとしお。


ミニマフィン

2015.06.25 08:57|今日のはんこ
わが家の焼き型の中でも、ひと口サイズのマフィン型の出番が多いです。
小さなサイズがたくさん焼けるので、おやつにぴったり。
ちょっとだけ食べたい子も、もうひと口食べたい子も、自分の気分で決められる大きさです。

プチマフィン型

カップシートもミニサイズにぴったりな物があります。
片付けも楽々です。
プチマフィン

ミニサイズが並ぶとかわいい。


今日のはんこ。。。ブロック崩しって、知ってますか?

梅干し

2015.06.24 08:30|今日のはんこ
梅の季節には、実家から梅が届きます。
それを梅酒にしたり、シロップにしたり、ジャムにしたり・・・。

でも梅干しは作ったことがありません。わが家には梅干しにまで手を出すスペースもあまりなく、
その上、母がいつもおいしい梅干しを作っているので、時々おすそ分けしてもらいます。

この梅干しはとっても大粒で、市販の甘い梅干しと違ってすっぱいけど、子供たちも大好きです。
一粒でご飯2杯は食べちゃいそうな勢いです。

そんなある日、梅干しを食べていた長女のお皿をふと見ると・・・。
梅干し
「?・・・」
こんなおかずを作ったかしら?

よく見ると、梅干しのタネを抜き、半分になった梅干しの皮にご飯が!

これはデザートですか?

確かに実家の梅干しは皮がしっかりしていますが、こんな風にして食べるとは子供ならではというか・・・。
カップケーキのような、和菓子のような・・・。
くぼみがあれば、何かを詰めたくなるのですね。
そういえばゆで卵の黄身を先に食べ・・・なんて事もしていたり。


梅干しを想像するだけで口が酸っぱくなり、みんなちょっと困ったような顔になります。
おばあちゃんのすっぱい梅干しを食べると、みんなしわくちゃ顔に・・・。
20150624はんこ
今日のはんこ。。。3姉妹と母、梅干し食べると4人のおばあちゃん。

かわいい型

2015.06.23 12:39|クッキング
お菓子の型は、ついつい集めてしまう物の中でもちょっと厄介です。
かわいい型は本当に沢山の種類があります。そして、どんどんわが家のキッチンを占領しようと増えてきています。
代用できる型もあるのに・・・でも・・・これで焼けば絶対かわいい!と、ついついぽちっとしてしまうネット通販の罠。

でも、でも・・・。
かわいい型で焼けば、あれこれデコレーションしなくても、素朴なかわいいお菓子に。
フラワー型

同じ生地を流し込んで焼き上げても、型の種類で焼き上がりが違ってきます。
焼き上がり
粉糖をふんわりまとわせれば、いつまでも眺めていたいかわいらしさ。
パン・ド・ジェーヌ

あぁ、かわいい。
こういう物をかわいいと思う感覚は家族で似てくるのかな。
最近次女のかわいいという物が、私の趣味とそっくりに。
「ん~、もうこれって可愛すぎる~!!!」と悶える感覚が一緒って、嬉しい。

そしてケーキはあっという間に3姉妹のお腹の中へ~。

次はどの型でかわいいお菓子を作ろうかな。

魅惑のサクサクラスク

2015.06.22 16:45|今日のはんこ
消しゴムはんこを販売させて頂いている「こんがりや」さんのラスク。
サックサクで甘くて、子供たちが大好きです。

私も時々余ったパンでラスクを作りますが、こんなにサックサクには仕上がらず。
翌日にはどこからか水分が舞い戻ってきたような、残念な歯ごたえになる事も。

でも、このラスクは翌日もサックサクで美味しい!モトのパンが美味しいから間違いなくおいしいんです。
ラスク
こんな風に焼けるようになりたいな・・・。


20150622はんこ
今日のはんこ。。。明日にはこの魅惑のテーブルが、半分は無くなってるよね・・・確実に。

街のかわいいパン屋さん

2015.06.22 16:33|未分類
家の近くにパン屋さんがあります。
「こんがりや」さんは、ご夫婦ふたりのかわいいパン屋さんです。
私はパンやお菓子も趣味で作るので、このパン屋さんもあまり通う機会もありませんでした。
が、前を通るたびに目にする、パンを抱えた女の子の絵が気になり・・・。

ほんとに消しゴムはんこにぴったりな絵だったのです。

消しゴムはんこをはじめてある程度彫れるようになると、目にするものを「これは彫れそう」「これは参考になるかも」
という風に見てしまいます。商品のパッケージやマーク、絵本、かわいいお菓子・・・等々、なんでも「彫れるかも!」と挑戦してみたくなります。

そんなこんなで、こんがり屋さんの女の子マークも彫りたい衝動にかられましたが、いきなり「この絵のはんこ彫らせてください!使って下さい!」なんて怪しすぎでは・・・と声をかける勇気がなく。

そんな時、ふとしたきっかけでお話しする機会があり、「実は・・・」とそのお話をしました。
そしてはんこをプレゼントさせて頂いた時に「はんこを置きませんか?」と声を掛けて頂きました。
とっても驚きました。こんな素敵なパン屋さんの一角に、私のはんこスペースを作っていただけるなんて!と。

友人からのオーダーは受けてはいましたが、趣味の域を超えるにはどうすればいいのかなと悶々としていた時にこのお話。
たまたま出会ったパン屋の奥さんとこのような話になり、出会い・タイミングってやってくるんだな~と実感しました。

こんがり屋さんの店内です。
こんがりやさん①

店内はとってもいい香り。パンやお菓子の種類も豊富です。
食パンだけでも何種類もあります。
子供たちは気軽にお小遣いで買える、右下のうずまきパン(正式名称は違うのかな・・・長女はシナモン大好き)が好きなようです。
こんがりや③

自家製天然酵母のパンもあります。とっても手のかかったパンが、所狭しと並んでいます。
こんがりや②

焼き菓子コーナーにはラスク・クッキー・パウンドケーキ。
シフォンケーキも色んなフレーバーがカットされて売っています。違う味を少しづつ・・・なんて事が出来るのも嬉しい。
ラスクコーナー

こんなおいしそうな店内の一角に、私のはんこコーナーを作って頂きました。
ディスプレイも全てまかせて頂けて、嬉しい限りです。

そして第一号のお客さまが、次女のお友達でした!
お小遣いで買ってくれたみたいで、本当にうれしかったです。
こんがりやはんこコーナー

近くに来る事があれば、ぜひ、こんがり屋さんの美味しいパンを!
ついでに横目でちらっと消しゴムはんこコーナーを見て頂けたら光栄です。

こんがりや
横浜市青葉区桂台2-30-14 サンコート桂台1F
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store