おからでケーキ

2016.04.29 08:56|クッキング
冷蔵庫によく常備しているおから。
我が家では、おからサラダにする事が圧倒的に多いです。
ポテトサラダより人気です。

でもおからは消費期限がすぐに切れてしまいます。
で、急いでおやつに変身させます。

甘くないケークサレや焼き菓子にする事が多いです。
今回は、クックパッドで検索した人気レシピを少々アレンジ。
胡桃をたっぷり、バターは太白ごま油に変更し、あっさりと軽く。

焼く前
おからチョコケーキ

焼き上がり
おからチョコケーキ②

写真で見ると、違いが見当たりませんね。
冷蔵庫で冷やす前に、ちょっとみんなでつまみ食い・・・。

美味しいです。さすが人気レシピ。
おからっぽさがなく、おから感たっぷりなのはいまいち好きではない次女も「美味しい」とのこと。
粉類はまったく使わないので、カラダにも嬉しい。
もっと味見したかったけど、もはや味見ではなくなってしまう量を食べてしまいそうなので、ぐっと我慢して冷蔵庫へ。

しっとり美味しくなりました。
おからチョコケーキ③
スポンサーサイト

そろばんはんことクッキーと・・・

2016.04.28 09:07|クッキング
昨年春から次女・三女がそろばんに通い出しました。

何事もやり出すと、すごい集中力で努力する次女。
どんどん級をとっていきました。
走りまわって遊びたい三女は、ちょっと苦手ですが1年間週2回、頑張って通いました。

引っ越しても、引き続き頑張って欲しいなと思い、地元の友達を通じてそろばん教室を紹介してもらいました。

前に作ったそろばんマークの手帳用はんこ、ちょっと味気なかったので作り直してみました。
手帳の空いている欄に試し捺し。
そろばん
おっと、適当に作ったら大きめに・・・。
他に予定が入ったら、書きにくいな~。
でも自分好みに出来たので、これでよし。


さて、パラパラっとみていたレシピ本、またまた作りたいモノを見つけたので早速・・・。
この行動力を、掃除や片付けにぜひ分けてあげたい。
消しゴムはんこと料理にだけ、瞬発力ありすぎます。

コーンミールクラッカー。
美味しそう。
混ぜ混ぜ混ぜ、伸ばして伸ばして、カットカットカット。
コーンミールクラッカー①
シャキーンとスクエア型に切れて、気持ちいい眺め。

焼き上げて完成。
コーンミールクラッカー②

冷めたら、まず味見。
美味しいではないですか。
サックサクで、とっても軽い感じです。
レシピにはクラッカーとありますが、軽~いクッキーって感じでしょうか。
しかも普通のクッキーより、私は好きかも。

沢山出来たので、そろばん教室を紹介してくれた友人にもおすそわけ。
ってことで、袋詰めして乾燥シートを入れて、シーラーで密封。
これでサクサクも長持ち☆
コーンミールクラッカー③

さて、次はどうしよう・・・と、みんなが寝静まった後にひとりウキウキラッピングタイム。
まずはラベル作り。
今回はパソコンも使ってみよう。
コーンミールクラッカー④

クラフト紙に印刷して、カットして、はんこをペタペタ。
すべてパソコンで作ったお店風もいいですが、やっぱりはんこを生かしたく・・・。
コーンミールクラッカー⑦

コーンミールクラッカー⑥

大活躍のクラフト紙の袋に入れて・・・。
友達のお口にあえば嬉しいのですが。

クラフトペーパーバッグ

ラッピングが終わったころには、もう深夜に。
おやつ用は沢山瓶にありますが、ラッピングしたクラッカーをこっそりおやつコーナーにディスプレイ。

朝、誰が一番に気づくかな・・・。楽しみ・・・。
コーンミールクラッカー⑧

翌朝…。
誰も気付かず、嵐のようにバタバタと学校へ行きましたとさ。



タケノコは続くよいつまでも・・・。

2016.04.27 09:03|クッキング
もう何度、タケノコをいただいたでしょうか・・・。
消費できません!
子供もそんなに食べません!

でも、調理法を変えたら、食べてくれました。
子供の好きな材料をこれでもかと加えました。

三姉妹に捧ぐタケノコレシピ☆クックパッド
タケノコそぼろ

それでもタケノコは減りません。(それでもカブは抜けません・・・的な?!・・・byおおきなかぶ)

そこでせっせとタケノコを掘っては届けてくれる父が教えてくれた方法で…。
干したけのこ。
干したけのこ

初めての試み。
さてどうなるのでしょうか。


それでもタケノコは減りません!
次はどうする?
う~ん・・・、こんな時はレシピ本を探せ★

レシピ本の中から、保存食や季節の料理が載っていて・・・これはどうだ?
パラパラパラ・・・とページをめくればありました!
これに決定。
ピクルス本

この本は、見た目にひかれて手に取りましたが、見ていてとっても楽しいです。
旬の野菜のピクルスやマリネが載っているのですが、見たことのない組み合わせや斬新なレシピばかり。
試してみたくなるものばかりです。
写真も素敵です。

さて、この本から見つけた「たけのこのピクルス」。
絶対考えつかない調理法。
やってみよう!

たけのこピクルス
炒めて、味付けし、瓶に。

たけのこピクルス②
あらかじめ作っておいた熱々ピクルス液(てんさい糖なので色付いてます)を注いで冷ますだけ。

どんな仕上がりになるのかな・・・。
夜には食べられるかな。
楽しみです。
少し残ったピクルス液はどうするか・・・。
とりあえず、適当に切った新玉ねぎを浸けこんでみました。
ポテトサラダにでも混ぜてみようか。


そ・れ・で・も・タケノコは・・・しつこいですが、まだあります。
考え中・考え中・・・。

そんなタケノコをせっせとおすそ分けにやって来てくれる私の父は、釣り大好き。
しょっちゅう、船で海釣りに行きます。
沢山のアジやめばるやその他の魚、大きな鯛も(グリルに入りきらない大きなモノばかり!)よく釣ってきます。
貝掘りやタケノコ採り、畑で沢山の野菜も作っています。
横浜にも、よく魚や野菜を宅配で送ってくれていました。

毎日毎日動き回って、毎日毎日欠かすことなくジムにも通っているようで。
私より気力・体力を兼ね備えた、スーパーおじいちゃんだと思います。

そんな父をハンコにでもしてみようかと(何に使うのでしょうか・・・)、彫ってみて、子供たちに見せると・・・。

「・・・・・パパ?」
「いやいや、顔にちょっとシワがあるでしょ~?」
「おじいちゃん!」
おじいちゃん

そうですよ。
ってか、メガネ・魚の時点で、パパ(釣り好きです)かおじいちゃんしか思いつきません。

「頭が・・・毛が多いし」
・・・。
・・・・・・。
ええ、知ってますよ。
気持ち多めにしたのですよ。
いいじゃない~、少し多めにしたくらい。

子供たちの指摘が的確で、それはそれでいい事でもありますが、時にはオブラートに包んでおくれと思う、今日この頃でした。


パンとオムライス

2016.04.26 08:31|消しゴムはんこ
わが家の朝食は、パンが多いです。
ジャムの日、はちみつの日、チーズトーストの日などなど、朝起きてからパンをどうやって食べるか、それぞれが気分で決めています。

パンは焼いたり、買ったり。
毎日絶対手作りパンじゃなくっちゃ!って事は思ってもおりません。
手作りばっかりの時もあれば、買ってきたパン続きだったり・・・。
「パン作りたい!」となれば続けて作る毎日。
お菓子作りも然り。
ジャム作りも然り。
すべて気分次第なんですね、私の料理。

子供たちにとってコロコロ変わる食事模様。
でもそれもいいかなと思っています。
「お菓子は手作りだけ」
「スーパーのパンなんて・・・」
「お惣菜なんて」
と縛りつけずに、臨機応変に。

子供の食事は親が全て選択できます。
だからこそ、決めつけは無しで、子供の意見も取り入れて。
とんでもない種類の食べ物が、世の中には出回っています。
もちろんカラダによりいいものを、そして安全なものを基本に食事をとらせたいですが、色んな味も楽しんで欲しいなとも思っています。
「やっぱり〇〇〇は家の手作りの方が美味しいね」
なんて言われた日には、
「お、味の違いの分かるなんて、おぬし、やるな・・・」
と嬉しくなるのです。

逆に、買ってきたものを食べて、
「これ美味しいね。」
と口にしたなら、
「なんだと~!どれどれ・・・確かに・・・。どうやって作るんだい?」
と探究心がムクムク。
ネットや本で似たようなレシピを探してみたり、実験(時々怪しげなモノが出来上がるので、あくまで実験段階です)してみたり。

先日買った、ホットドッグパン。
みんなで買い物に行って、このパンはみんな一致で食べたいと言うので。
でもホットドッグにはせずに、ハム+チーズでトーストしたり、いちごジャムをサンド(食パンの時と一緒じゃないか!)。
ホットドッグにはなれない、ホットドッグパンでありました。

ホットドック

食べ物つながりで、こんなハンコも彫り彫り。
オムライス
オムライスは次女&末っ子の好物。
ケチャップで何か描きたがりますが、85%くらいは失敗しています。
意外にケチャップで絵を描くのは難しいようで。

なので、最近は「ママ描いて!」とバトンタッチ。
「はいどうぞ。」
「わ~かわいい♪」
3秒後、振り返るとそこに絵は皆無。
スプーンできれ~~にぬり伸ばされているのでした。

今度のジャムは・・・。

2016.04.25 08:58|クッキング
八百屋さんに立ち寄って・・・ついつい買ってしまうフルーツ。
本日はりんご箱買い。(といってもミニサイズの箱でしたが)

最近いちごジャムはいくつか作ったけど、我が家で人気第2位の”りんごジャム”が欠品中。
次女・末っ子が大好きなんです。

生のりんごは少しばかり食べる長女、ジャムにするとぱったりと食べなくなります。
逆に全然食べないイチゴは、ジャムやシロップにすると・・・なんという事でしょう~、食べます。
何基準なのかさっぱり分かりませんが、何か彼女なりのルールがあるのでしょうか・・・。

箱買いりんご、ひとつが大きくって、これだけあればあれもこれも作れそう!と妄想中。
とりあえずりんごジャム!
前回はシナモンパウダーで風味を付けたけど、今日はシナモンスティックと・・・う~ん・・・バニラ風味もプラスだ!

という事で、鍋でぐつぐつ・・・・ぐつぐつ・・・。
すぐ食べる分意外の、脱気処理も忘れずに。
リンゴジャム①

夕方から作り始めてしまい、完成したのは夕ご飯時。
子供たちから「ご飯は~まだ~?」の声があちこちからあがり、バタバタと夕飯作り。
みなさん、夕ご飯よりジャム作りに力を入れてしまってすみませんでした。
おかげで超美味しいジャムが出来上がりましたよ。
リンゴジャム②

前回のりんごジャムは、甘さ控えめでそのまま食べてもいいくらいすっきりしたタイプだったので、今回は甘めでしっかり煮ました。
これも美味しい~☆
ラベリングして、ジャムストックの仲間入り。
リンゴジャム④

残ったりんご、ちょっと変わったサワーに挑戦しようかと企み中・・・。
上手くいくといいな~。

ストウブ鍋+野菜がわが家の定番

2016.04.24 09:19|消しゴムはんこ
小学校の新学期は身体測定や歯科検診、視力検査など沢山。

4年生の頃は、ちょっと体重が多めでぽっちゃり?で気になっていた次女。
ところが4年生も終わるころ、「最近すっきりしてきた?」と言われることが増え・・・。
確かに!毎日見ていると気が付きませんでしたが、すっきりしてきたかも。

そして、4月の身体検査。
へ・・・減ってる。体重減ってる。しかも背は伸びてる。
かなりびっくりな結果でした。
体重は増えず、背が伸びてるかな~くらいに思っていたのが、減ってるとは・・・。
子供の体重が減る・・・ちょっと衝撃でした。
体重って、赤ちゃんの頃から徐々に増えていく一方のイメージしかなかったので。

でも、特にダイエットするわけでもなく、おやつも食べて・・・。
あ、もしや・・・。

この冬、毎日と言っていいくらい、我が家には鍋が登場しました。
メインではなく、汁ものとして作っていました。
ストウブ(鍋)に野菜をたっぷり入れて、その日の気分で好みの味のキューブ型やポーションタイプの鍋つゆをポン。
普段の食卓に、この鍋がローテーションでサイドメニューに。
キャベツや白菜、鶏肉豚肉、その日の冷蔵庫の在庫と相談しつつ・・・。

この鍋、特に次女が大好きで、特に白菜鍋が大好き!
毎日この野菜をたっぷり食べてたおかげ?
成長期で、身長や足もぐんぐん大きくなり(足のサイズは長女や私を抜きました!)ましたが、それ以上に運動量も増えてきたからかな。
といっても、元々ぽっちゃりさんだったので、標準になってきたってくらいですが・・・。
とにもかくにも、何も考えずにダイエットできてたなんて、大人女子には羨ましい限りです。

毎日ちゃんこ祭り、このまま続けようかな・・・あわよくば私も・・・・・・・。無いかな(-_-;)

ちゃんこということで・・・。(無理やりな気もしますが)
おすもうさん

食べたら、歯を磨きましょうね。
おすもうさん②

消しゴムはんこといちごの1日

2016.04.23 07:27|クッキング
電線張り替えのため、先日停電がありました。
停電の予定時間午前9時。
ぴったりに電源が落ち、部屋が一瞬のうちにシーーーーンと静まり返りました。
元々テレビも消していたし無音だったのに・・・更に静かに?
冷蔵庫でした。
意外に音を発していたことに気付きました。

この停電時間、掃除も終わり、家の前は通行止めで出れず。
なので、はんこ彫り。

何にしようかな~と考えつつ、
「末っ子は給食当番かな・・・」なんて考えてたらこんな図案を描いていたので、そのまま彫りました。
給食当番

そのまま瓶にラベリング。
給食当番ラベル


通行止め解除で、八百屋さんにゴー!
いちごを買い、コンフィチュールを作ります。
いちごコンフィチュール①

いちご2パックで、はちみつ大さじ2.。
数十分置いて、加熱。
そして、脱気処理。
いちごコンフィチュール②

いちごコンフィチュール③

作る前は、はちみつ大さじ2で甘さはどうなんだろ~と不安ではありましたが、完成したらいちご感たっぷりで甘すぎずすっきりした甘さ。
いいじゃない~!
通常のいちごジャムより私は好きです。
つぶ感もあってみずみずしいです。
いちごコンフィチュール④

はちみつと果物本来の甘さだけなんて、カラダにも嬉しいですね。
ラベリングして保存。
いちごコンフィチュール⑤


子供たちの遠足弁当に、いちごジャムロールもイン。
いつもおにぎりリクエストが多い(もちろんキャラ指定・・・)のですが、今回はサンドイッチリクエスト。
サンドイッチでのキャラ弁やアレンジはあんまり挑戦したことがなく。
こんな感じで、あまりいじらず完成。
遠足弁当

次女は、卵焼きはいつも自分で作るので、今回も早起きしてせっせと作っていました。
卵焼きは、長女も次女も私よりきれいに作れることもしばしば。
もっとおかずを詰めたかったけど、いつも入れようと思って準備しても、入りきらずに朝食になります。
ヒラヒラ~とお花のように巻いた薄焼き卵やハムを入れたかったのですが、スペースがなく断念。

それにおやつも持参できるので、あまり詰め込みすぎると、お楽しみのおやつが食べられない事態になるといけないので・・・。
実は、転校前の小学校は、遠足のおやつ持参はNG。
お弁当のみ持って行っていました。
だから、この小学校に来て、遠足のプリントに”おやつは食べきれる量で”という言葉を見つけて、
「ちょっと~!おやつ持って行けるんだって!!!」と、私が一番に大きな声をあげてしまいました。
子供たちも、やった~と大喜び。

暑い一日になりそうな予感。
けっこう歩くようなので、お茶も水筒いっぱい入れてあげました。
楽しんできてね☆

アメちゃん

2016.04.22 20:17|今日のはんこ
子供たちの好みの違いが止まりません。

「どれがいい?」
と聞くと、みんな違った商品を指さします。

フルーツとしゅわっと好きなおちびさん。
パインやヨーグルト系大好き真ん中さん。
甘~いチョコ・キャラメル・はちみつ系大好き長女さん。

パイン嫌いなおちびさん。
はちみつ嫌いな真ん中さん。
フルーツいまいち長女さん。

なんだか繋がってる。
あれとこれが繋がってる・・・。

で、我が家のキャンディー入れには、あれやこれや、ごちゃまぜ。
絶対残る、メロン味。
これだけは、意見がぴったり。


20160422はんこ
今日のはんこ。。。出かける時は、忘れずに・・・3種類。

簡単グラスケーキ

2016.04.22 08:48|クッキング
最近、よくお菓子のレシピ本を眺めている長女。

これ美味しそう!と見せてくれたレシピが、私がその本を手に取った時、一番最初に作りたいと思ったものでした。
たまたま材料が揃わず、別のレシピのお菓子を作ったまま、まだ作ってないレシピ!
「焼かないケーキ」というレシピ本の、黒みつときなこの豆腐クリームケーキ。

しかも!
材料のひとつの「カステラ」。
前日に買って家にあるではないですか。

時々スーパーで見かける、切り落としのお得なパック詰めカステラ。
パンでも何でも端っこ好きな私は、こういう商品大好きです。
しかも、ザラメ付き!
買ってしまった・・・。

このザラメ、子供たちの大好物。
紙まで食べてますよね?と二度見してしまうほど、食らいつきます(女の子なので、別の表現が良いでしょうが、まさにそのまんまなのです)。


レシピの話に戻りますが…。
さて、ところが別の材料が足りません。
結局買いに走りました。
お豆腐2丁・黒蜜。

さて、二人でおやつ作りタイム。
なんせこの日は長女だけお休み。
授業参観の代休です。

のんびり静かにクッキング。

瓶にカステラ詰め詰め・・・。
とうふのクリームケーキ①

シロップ塗り塗り・・・。
とうふのクリームケーキ②

クリーム重ね重ね・・・。
とうふのクリームケーキ③

冷やして・・・仕上げの黒蜜&きな粉で完成☆
とうふのクリームケーキ④

見た目もキレイで作るの簡単!しかもヘルシ~☆

さて、お味は・・・。

ん~、いいかも!
でも私的には、もう少し甘さ控えめがいいな。
姉たち2人は美味しいと完食。
末っ子だけは、半分でごちそうさま。

3人すべてに受けるレシピを探すのもなかなか難しい・・・。
特にヘルシー系や、ちょっと変わったレシピは、誰かのお口に合わない事も・・・。
三人受けするレシピを見つけ出したり作り出した時の、「よしっ!」という達成感、それもまた楽しいのです。

みんなでワイワイ作るのもいいですが、長女としっとりのんびり作るクッキングタイムもまた良い時間でした。

次はジャム!

2016.04.21 08:35|クッキング
いちごシロップの途中経過。
いちごシロップ途中経過

心配したビート糖。(真ん中の瓶)
なんと白砂糖を追い抜いて、かなり溶けてきています。
毎朝様子を見つつ、軽く揺すったり混ぜたり・・・。

近くを通りかかる度に、いい香りに包まれます。
長女は、ミツバチのように甘い香りに誘われてふらふら~っとシロップ置き場に行き、「あぁ~いい匂い~」と、満面の笑みで戻ってきます。
次女は毎日のように、「いつできるの?」。
末っ子は働きバチのように、毎日ぴゅーんと遊びに行ってしまうのでした・・・。

いちごシロップを仕込んでホッとしたのも束の間、「あ!いちごジャムが在庫ゼロじゃないか!」。
またまたいちごを買いに走りました。

いちごジャム①

とりあえず3パック。
グラニュー糖とレモン汁をまぶして数時間・・・。

火を付けて、グツグツグッツグツ。
煮沸消毒した瓶に入れ、パッキン装着。
いちごジャム②

更に今回、長期保存用に砂糖多め&脱気処理。
湯煎で再び加熱して完成☆
いちごジャム③

これで常温保存も可能。
しかし、3パックで2瓶+ミニサイズ1瓶。
足りない・・・。
もう少し作ります。
蜂蜜コンフィチュールという本に載っていた、蜂蜜少しで作るタイプにも挑戦してみよう。
色んな種類の食べ比べも楽しい。

という事で、いつ・何を作ったか分かるようにシールをペタリ。
いちごジャム④
リアルいちごバージョンと日付書き込み枠+小さな女の子バージョン。

引っ越し前に消費した瓶詰めの空き瓶(ほとんどWECK)、荷ほどきで「こんなに大量の瓶が!!!」と愕然としたものの、着々と減りつつあります。
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store