珈琲・・・こだわらないけど、美味しく飲みたい

2016.05.30 08:55|今日のはんこ
そんなにこだわりはありませんが、コーヒーが好きです。
ブラックだと、やっぱりインスタントよりはドリップしたコーヒーの方が美味しいですが、最近よく見かけるスティックタイプのコーヒーも好きです。
色んなタイプやフレーバーがあって、気分でささっといれられるのがいいですね。

ずっと気になっていたのですが、使いこなせるか悩んでいたコーヒーミル。
やってきました。

ところが、挽いてもらったコーヒーを、先日どさっと買ってしまったので、そちらが無くなるまでとりあえずこちらは保留。
コーヒーミル

ずっと悩んでいましたが、イケアでたまたま実物を見られる機会があり、思ったよりコンパクトだったので決意。

早く試してみたいです。
挽きたてコーヒー・・・、絶対美味しい!

さて、コーヒーはいつもマグカップでたっぷりと・・・です。
が、こんな雰囲気も好きです。
カップ

たまには違った雰囲気のカップでのコーヒーも。
和風なカップが気になる歳になってきました。

母の好みに寄ってきています。
実家に行くと、好みの陶器がたくさん。
陶器市にも一緒に行きたいな~。
同じ趣向の母と買い物に行くのは、とても楽しいです。
前に、合羽橋に出かけたら、楽しすぎて歩きすぎて・・・。
くったくたでしたが、楽しかったです。

20160530はんこ

今日のはんこ。。。カップで味も変わる気がする・・・ような気がする。美味しい雰囲気を目指す、うちコーヒー。
スポンサーサイト

おやつとおすそ分けバッグ

2016.05.28 10:02|クッキング
グラノーラが無い!
早く作って!と子供にせかせれて、今回はココナッツオイルで作りました。

そして、はんこも作製。
グラノーラ(ココナッツオイル)

ココナッツアピールしている、ココナッツ風ヘアーのココナッツボーイ。
グラノーラ(ココナッツオイル)①

このサイズ・・・もしや・・・。
おやつおすそ分けバッグ➂

おっ!
おやつおすそ分けバッグ①

先日作った、新聞バッグにぴったり(*´艸`*)
おやつおすそ分けバッグ②


ついでに、もうひとつ作ってとせかされていたスコーンも。
今回は甘納豆入り。
甘納豆スコーン①


甘納豆スコーン②

おやつコーナーが賑わいました。
おやつおすそ分けバッグ➃

しか~し、グラノーラ&スコーンセットが入るバッグが無いな・・・。
で、少し大きめサイズを作製。
おやつおすそ分けバッグ⑤

しっかりしたクラフト紙で作ったら、かなりしっかりしたバッグになりました。

そして、スコーンですが…。
甘納豆が入り損ねた部分がちらほら。
甘納豆スコーン➂

ん~、どうしたもんだ。
そこで、先ほど作ったグラノーラの残りの卵黄があることを思い出し、簡単カスタードクリームを作りました。
いつもは卵一個を使い切りたくて、白身も使ったカスタードを作ることが多いのですが、今回は卵黄だけで。

黄色がいつもより濃くて、味もやっぱり美味しいな~。
これをハズレスコーンに挟めば・・・。
甘納豆スコーン➃

たちまち大当たりスコーンに変身。

新聞バッグ

前に、友達からもらったプレゼント。
友達のそのまた友達が販売しているモノだったのですが、それを入れている袋も新聞から作られているバッグでした。
とっても可愛くて、実はまだ大切に保管・・・というか小物入れに使ってます。
この手作り新聞バッグ、すごく興味はあったものの、作るまでは至りませんでした。

が、最近図書館で『新聞エコバッグの作り方』なる本を見つけて、読んでみたらとっても簡単に作れることが判明。
早速本を借りてきて、制作。

でも、本に載っているサイズは大きめ。
私はミニサイズがいいな・・・と思い、とりあえず家にあるA4サイズの紙で試し折り。
思っていたサイズ感ぴったりに。

でも、普通の紙だと味気ないし、固いな・・・と思っていた時に、思い出した!

これがあった!
新聞用紙

前に100円ショップ(セリアだったかな?)で見かけて購入したけど、なかなか出番が・・・。
新聞用紙なるもの。ぴったりじゃないの。
ついに出番がやって来た~!

まずはパソコンを使って、手持ちの素材集から好みの絵をチョイス。
折った時に、バッグの表側にくるように配置して印刷。
内側は水玉模様に。
新聞バッグ①

本を見ながら、折ります。
新聞バッグ②

底の部分は糊付け。
新聞バッグ③

持ち手も作成。
新聞バッグ④

完成。
新聞バッグ⑤
が、一番見せたかった女の子の絵が、見える位置に現れず・・・。
配置加減が難しい。
位置修正しないと。

もう一枚は、洋風に。
新聞バッグ⑥

こちらは縦長タイプも作ってみました。
持ち手無しで、ウッドクリップで留めてもいいかな。
新聞バッグ⑦

ちょっとしたおやつ入れにも、ぴったりサイズ。
新聞バッグ⑧


さて、こうなると消しゴムはんことも、コラボしなくては。
ぽんぽんぽんと、適当に・・・。
はんこ新聞バッグ①

シンプルに一色で。
はんこ新聞バッグ②

こちらは、薄く英字を印刷。
はんこ新聞バッグ③

そこにはんこをプラス。
今回は色つきでカラフルに。
洋風と和風のコラボ。
はんこ新聞バッグ④

バッグといえば・・・?のモノも思いつきで作成。
右の方にチラリと写っていますね。
はんこ新聞バッグ⑤

完成☆
はんこ新聞バッグ⑥

バッグと言えばの、タグ。
はんこ新聞バッグ⑦

あぁ、楽しかった。
気が付けば、沢山の新聞バッグ。
はんこ新聞バッグ⑧

でもまだまだ作りたい!楽しい作業。
とりあえず、気が済むまでどしどし生産して、どんどん使ってみようかな。
私のまわりの方、配り歩いていいですか?
中身は・・・お楽しみということで・・・。

こんな作業が大好きで、このバッグ作りは満足度100点満点。
でも紙を触りすぎて手がカサカサなのに気付く・・・マイナス5点。
でも、やっぱり楽しいので120点満点(最初より増えた!満点はいくつ?)

みなさんも、お試しあれ☆

増やせるはんこ

2016.05.26 09:22|消しゴムはんこ
欲張りなので、ひとつで何通りも使えるモノが好きです。
一粒で二度おいしい・・・だけじゃなく、何度もおいしいのがいいです。
料理もど~んと一品!より、ちょっとずつを沢山が好み。

はんこもついつい使い回ししたくて、細かく分けて作ってしまいます。
それでいいのですが、時々細かく分けすぎて、捺すのが大変な時も・・・。

今回は、中身を無限に増やせる嬉しいはんこ。

まず外側のはんこ。
カップはんこ①

色を変えて・・・。
カップはんこ②

中身は・・・。
カップはんこ③

おおっ、色々使えそう。
欲しい中身をどんどん増やせる!

この中身に合うカップも違うタイプを作れば・・・。
すごい無限の組み合わせが~!

って、どんだけ使い回したいのでしょうかね。

それより、もっと使い回せるはんこを考えよう!
結局、何度もおいしいはんこを作ろうとする方向に向いていくのでした。

3つならぶと、愛らしい

2016.05.25 10:26|消しゴムはんこ
気が付くと、3つ並んだはんこを彫ったり、捺したりしています。

3つ並べるとかわいい~な~って思ってしまいます。
並びはんこ


はっ!これは三姉妹の母の無意識の行いでしょうか。
そういえば、どんな行動も『3』を基準に考えているような・・・。

アイスを買う時は「3の倍数が入ってないとケンカになるぞ!」とか。
「このスペース、3人じゃキツイかな」とか、「お子さま1名に付き、大人1名同伴で」←アウト!などなど。

ひとりが何か買うと、結局3人分買う羽目になったり・・・。
それぞれの成長に合わせて買わないといけないモノが出てくるけど、買わない子にしたら不公平に感じたり・・・。
公平感が、案外難しい・・・。

コップやリンゴも並びます。
並びはんこ②

こちらも三人ならんだ、ゆるめの女の子たち。
女の子3人
※写真はイメージです。我が家の三姉妹ではありません(笑)

ブルーベリージャム

2016.05.24 08:50|消しゴムはんこ
生のブルーベリーを買ってきて、ジャムを作りました。

年に数回だけブルーベリージャムをねだられますが、作ったことはありませんでした。
我が家ではなかなか消費率が悪いので、別のジャムばかり作ってしまいます。

スーパーでブルーベリーが目に留まったので(価格にも目が留まり)、初ブルーベリージャム。
砂糖をなじませても、あまり水分が出てこないので大丈夫かなと思いましたが、火にかけると水分たっぷり!

ブルーベリージャム①

今回はWECKの小さい瓶に詰めて脱気。
写真では色が伝わりませんが(これじゃまるで海苔の佃煮みたい)、とっても深い紫色で、ヨーグルトに入れると、白と鮮やかな紫色ですごくきれいです。
ブルーベリージャム②

あぁ~、やっぱり佃煮みたい。
間違えないように、ラベリング。
ブルーベリージャム③


ブルーベリーと言えば・・・。

リフォームした祖母に家に住み始めましたが、外構はまだ完成していません。
ただ今、業者の方に頼んで、工事真っ最中。

そして、庭も開拓真っ最中。
こちらは自分で。
伸びきった木や草やなんやらかんやら・・・荒れてました。

ムカデやミミズやクモや蚊と闘いながら、雑草とり。
カチカチに固まってしまった土を耕したり、父にチェーンソーで木を切ってもらったり。

で、なんとかスペースもできたので、末っ子念願の(ここでやっと登場!)ブルーベリーの木を2本植えました。
他にも金柑やバラ、ラベンダーなどの花も購入して、植えました。
食べて楽しめるハーブも植えて・・・。
もう少しスペースがあるから、もう少し別の植物も植えようか検討中。
これから、庭生活も楽しめそうです。


で、庭仕事が終わって、テーブルについたら鉛筆を走らせて・・・。
は~、疲れが飛びますね、はんこ彫りは。
たのし・・・。
じょうろの女の子

じょうろが欲しい。
どこにでも売ってるけど、気に入ったモノが見つからない!
ので、とりあえずペットボトルで代用。
早くお気に入りが見つかりますように・・・。

WECK好き

2016.05.23 08:48|日常
実家からもらったレモンがまだ沢山あるので、シロップ作り。

今回は、氷砂糖とスライスしたレモンをWECKで漬け込みました。
レモンシロップ①

この時期に大活躍するビン類。
在庫がどんどん減り「足りないかも!」と思いきや、保存食を消費していくと、在庫過多でいっぱいいっぱい瓶だらけ。

瓶のはんこも彫りましょう。
消しゴムはんこ・保存瓶

色付けして、レモンシロップの瓶にぺたり。
レモンシロップ②


WECKといえば・・・。
あるお店で、他肉植物がWECKの瓶に植えて売っていたのを発見。
かわいいけど、なんだか高いぞ・・・。

家に沢山瓶がある!作りましょう~。
多肉植物はホームセンターで1個100円しませんでした。
三つ植えてみました。
ちょっと他の色も入れたかったけど、そのホームセンターにはありませんでした。残念。
多肉植物①

引っ越してきた時に、3姉妹がおばあちゃんにひとつずつ買ってもらった、かわいい鉢入り多肉植物。
本当は各自の部屋に置くはずが、なぜだかみんなリビングに集結しっぱなし。
いつも三つ並んでかわいい一角。
多肉植物3姉妹

日中は、こちらで日光浴。
多肉植物②

こどもたちが小さいころに使っていた、ミニサイズの机と椅子のセット。
机は壊れてしまって処分しましたが、椅子はかわいくて飾りのようにリビングの片隅に配置していました。
これからは日光浴のお供をお願いします。

要冷蔵

2016.05.21 09:42|消しゴムはんこ
カタカナの表記ってかわいいなと思い、最近よく彫ります。

要冷蔵ラベル

今の冷蔵庫はこんなシンプルで簡単なつくりではないですね。
でも、今の冷蔵庫をそのまま絵にしても、イマイチ可愛くないのです。
シンプルで昔っぽいのが、最近好きです。

レトロな冷蔵庫に憧れます。
夏に買い替える予定ですが、それを選べないと思います。
容量が足りません・・・。
デザイン重視ですが、これだけは譲れません。
せめて、白色だけは死守したいと思います。

まんなかチーズケーキ

2016.05.20 09:25|クッキング
クリームチーズが冷蔵庫にたっぷりあるので、おやつを作ろう。

ケーキ系がいいけど、ホールで焼くのもちょっと・・・。
でも、いつもの琺瑯のバットで焼くのも味気ないな・・・。
で、見た目もかわいいweckの瓶に決定。

作り方も、いつものようにガーッと混ぜて焼くだけじゃなくて、もう少し軽い食感がいいな。
でも、スフレみたいに湯煎焼きは面倒。

で、こんな手順で作ってみました。
①クリームチーズ、卵黄、糖類、粉類を混ぜ
②卵白を泡立て
③合わせてオーブンで焼く

はじめ!

グラスチーズケーキ①

ちなみに粉類は大豆粉、甘味はハチミツで。
グラスチーズケーキ②

焼き上がり。
グラスチーズケーキ③

グラスで作ると、側面の焼け具合もしっかり見れるし、そのまま食べられていいこと多し。
冷蔵庫で冷やしましょう。

グラスチーズケーキ④

見た目はこんもりしていて、柔らかめかな?という雰囲気をかもしだしていますが、ふわふわではないすくい心地。
食べてみると、普通のチーズケーキより軽く、スフレよりしっかり。
はちみつと大豆粉で、普通のケーキよりは安心!?
食感やヘルシー具合、どちらも中間という感じでしょうか。
グラスチーズケーキ⑤
命名・まんなかチーズケーキ

甘くないパンも食べたくて・・・。

2016.05.19 09:02|今日のはんこ
干しぶどうで作っている酵母。
2回目以降は、約2日で完成しつつあり、ペースダウンしたいところ。

レーズンもそのまま練り込むパンは、無駄がなくて嬉しい・・・のですが、甘めのパンになってしまうのでアレンジが難しい。
そろそろレーズンパンの消費のペースが落ちてきて、少し飽きてきたけどまだ残ってる。
ので、甘じょっぱい好きの血が騒ぎ、チーズを乗せてみることに。

私     「チーズのせて焼いてみる?」
次女   「うん!」
三女   「うん!マヨネーズもねっ!」
私     「えっ・・・マヨも・・・?」
アレンジパン

甘じょっぱいのも程がある。
ここにマヨネーズまで足してしまうとは・・・。

どちらも食べてみると・・・。
私はチーズだけでいいかな~。
次女の感想。
「うん、チーズだけも美味しいけど、マヨありも美味しいね」
お口に合って、良かったです。

さてさて、ちょっと違ったパンも焼きたくて、酵母液だけを抽出。
今回のレーズンは冷凍し、朝の野菜ジュースに入れることにしました。
レーズン酵母

いつもより粉を少な目にして、こね作業開始。
ん~いつもより固め。
レーズンを入れない分、粉を減らしたのに、まだ水分が少なかったようで・・・。
こねたら少しは柔らかくまとまってくれるかな・・・と期待しながらこねても固め。
もうこの時点で、水分を加えるなんて確実に失敗しそうでやめました。
レーズン酵母ストレートぱん

そのまま一晩発酵。
はたして発酵してくれるのかな・・・。
半分あきらめて就寝。

翌朝、ドキドキでボウルを見てみると、それなりに発酵してました。
でもやっぱりふわっとした感じは無く、固そうな印象。

とりあえずそのまま作業開始。
ベーコンエピ風とクリームチーズ&レーズンパン。
レーズン酵母ストレートぱん②

ベーコンエピ風は、ベーコンではなく、ハムで代用。コショウ多めで、スパイシーに。
そして、甘めパンに飽きてレーズンを抜いて生地を作ったのにもかかわらず、具材にレーズンを入れ込んだクリームチーズパン。

もう作業の度に「この生地は膨らむ気配が無いぞ・・・」と感じさせるパン生地。
失敗のカチカチぱん確率90%以上は覚悟しながら、オーブンへ。

焼き終わりのメロディで、オーブンの中をおそるおそる覗いてみると・・・。
レーズン酵母ストレートぱん③

ベーコンエピが、それっぽ~い!
でも、クリームチーズの方、ほとんどサイズが変わってないっぽ~い!

食べるのちょっとドキドキ。
と思いながら、エピ風をパクリ。
おいしいではないですか!!!
ちゃんとパンだよ!

ではもう一方の、焼く前と見た目がほぼ変わらないあなたはどうなの?とカットしてみると・・・。
レーズン酵母ストレートぱん④

意外にパンっぽく、中は固そうではなさそう。
ぱくり。
「!!!」
なんじゃこりゃ。
美味しいのです!びっくり。
全然固くないし、皮はパリッと美味しいし。
この生地と具材の組み合わせ、サイコー!

帰宅した子供たちにも食べてもらうと・・・。
「おいしい!」
やっぱり?
さらに、「この生地好き」という次女の嬉しいお言葉、いただきました。

ということは、もう少し水分を増やして焼いてみたら、もっとパリッとふわっと焼き上がるかしら?
次の酵母が完成したら、また挑戦するぞ~!

20160519はんこ
今日のはんこ。。。食べてみるまで分からない。見た目だけで判断しちゃダメだね、何事も・・・。
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store