福を引く!

2016.12.29 08:48|消しゴムはんこ
初詣に行くと、必ず引くおみくじ。

いつも行く所では、おみくじを引くと福引きも出来ます。
大当たりだと電化製品など豪華な賞品が当たりますが、日用品や食品などしか当たったことはありません。

さて、
「来年のおみくじは何が出るかな~。」
「去年は確か・・・。」
なんて、すっかり年末らしい会話。
我が家にとって、おみくじと福引きはワンセット。
そんな会話をしていたら、福引券が頭から離れなくなりました。

ちょっと面白いかも・・・と、頭に浮かんだ福引きのイメージをアレンジして、彫りました。
福引はんこ
いつもはスイスイ描いてスイスイ彫れるのに、今回年末のバタバタでか、もしくはアイデアの枯渇か・・・、はたまた技術の後退か・・・。
いつになく、どの作業にも時間がかかりました。
作業のはかどらなさにテンションが下がったものの、完成したらテンションマックス!

福引はんこ②
「ちょっと~、めちゃくちゃ可愛くない?」
と、子供たちに半ば強制的に「可愛いんじゃない・・・?」という言葉をもらい。

この状態だと、まだ何が何だか?ですかね。

くまさんの持っている白紙の紙は、文字を変えられるように白紙に。
そこに何のクジかポンと捺して・・・。
オールマイティーに使えるように、「Good choice」という文字も。
福引はんこ➂

カット。
福引はんこ➃

中身は何の福引きにする?
ん~、家で楽しむには・・・。
・・・と、思いついた!

我が家では、事あるごとにじゃんけんで決めます。
テレビのチャンネル争い、テーブルの座る場所、ケーキを選ぶ順番、お風呂に行く順番・・・。
ところが、大体いつも勝つ子が決まっていたり・・・。
偶然か・・・いや戦略なのか・・・。
「この子はいつもこれを最初に出して、次はこれが来る」と、頭を働かせているやらいないやら?

そんな戦略も吹っ飛ばす、すべてが運任せのクジがいい!
で、クジ引きじゃんけん。
さっさとじゃんけんで決めてしまえぃ!と思う方多数でしょうが・・・、回り道しても楽しいのです。
クジを引く行為が。
ぺりぺりっとめくる行為が。

じゃんけんはんこを追加で彫りました。
福引はんこ⑥

ポンポン捺して・・・。
そうだ!と、一枚だけ「king」はんこをポン。
これが出たら、無敵なのです。
向かうところ敵なしです。
福引はんこ⑦

そして、糊付け。
こちらの糊は、塗って乾かしてから貼り付けると、付箋のようにはがせるシールになります。
今回のクジには持ってこい!
福引はんこ⑤


全てをペタリと二つ折り。
福引はんこ⑨

こうなったら、福引き用の箱も作りたくなってきます。
とりあえずは、お菓子の空き缶で。
福引はんこ⑩

さぁ~、さっそく使ってみよう。
まずはお風呂の順番だ!
残念ながら、今回「king」は出ず。

キレイにピリピリ開きました。
そして、またキレイに閉じれました。
何度も開閉可能です。

順番決めが、少しワクワク楽しくなりました。
これは色々楽しめそう。
追加で、おみくじ用に「大吉」「中吉」「吉」などを作ってみようかな。
色んなカラーインクを捺して、「今日のラッキーカラー」を毎朝引くのもいいかも?


さて、あと数日でお正月。
来年のおみくじの結果はいかに?
そして、福引き結果は?

今年は最後の更新になるかもしれません。
このブログを読んでくださっている方、ありがとうございました。
来年も、楽しくてワクワクする「ツクル」ことを、発信していけたらなと思います。

それでは、良いお年を・・・。
スポンサーサイト

For you にもってこい☆

2016.12.27 08:42|消しゴムはんこ
ひとつで完結、ロゼットはんこ。

いつもなら、輪郭はんこと色付けはんこ、2種類使って色を付けるのですが・・・。
今回は、同じはんこでカラフルなロゼッタを作りたい!という事で、考えました。

ワン!
ロゼットはんこ①

ツー!で完成。
ロゼットはんこ②

色の組み合わせは、お好みで。
ロゼットはんこ➂

Oh!カラフルさ無限大( ゚Д゚)
ロゼットはんこ➃
あとは、コツを掴まねば・・・。
ズレる、ズレる、ズレる・・・・。
でも、ぴったりポイントを見つければこっちのモノ。

そして、もう一点。
こちらは洋服の、時々チクチクして気になる部分。
洋服のタグ風はんこ。
洋服タグ風はんこ①

こちらをシールシートに捺しまして、チョキチョキ。
可愛い紙を折りまして、ペタリ。
洋服タグ風はんこ②

シャツ型完成。(クリスマス前の写真なので、柄がクリスマスチックですが・・・(゚Д゚;))
シャツとタグのサイズ感が・・・ちょっと残念。
洋服タグ風はんこ➂

先ほどのロゼットはんことコラボ。
ロゼットはんこ⑥


~For you~

プレゼントをみんなに・・・そしてわたしに。

2016.12.25 07:56|日常
クリスマスイヴの朝。

昨日のクッキーのラッピングに取りかかりました。
まず、次女のクリスマス会用。
アイシングクッキー⑰

厚紙に、色んな柄を印刷。
ラッピンググッズ②

可愛い&割れ防止の台紙と、折り紙タグで可愛くおめかし。
アイシングクッキー⑮

午前中は部活の長女も、お昼から友達と遊ぶという事で、長女用の分もプレゼント用にラッピング。

そして、残ったクリスマスクッキーと、それ以外のクッキーも袋詰め。
アイシングクッキー

クリスマスモチーフは、我が家のミニツリーに飾りました。
ツリー①

ツリーの下には、去年末っ子が作った折り紙ツリー。
可愛くって捨てられなくて、ツリーと一緒にしまっておいたものです。
コーラのおまけも去年もの。
ツリー②

だるまクッキーは、タグもちょっとお正月風に。
アイシングクッキー⑯

残っただるまさんは、手作りこよみの上に掛けておきました。
だるまクッキー


さて、ついでにこちらもラッピング。
次女作、プレゼント交換用のプラ板ブローチ。
プラ板ブローチ②

前に少し紹介しましたが、こちらはプラ板用の本を参考に作っています。
そこに載っている図案が、私も次女もストライクなものばかり。

昨日も、次女はコツコツと書いて、作っていました。
相変わらず、完成度高っ!
長女と二人、「ほんとすごいよね・・・」と感心しきりでした。
図案を写しただけとはいえ、小学生の集中力、意外にあなどれませんっ!
プラ板ブローチ①

こちらもラッピングして・・・。
はぁ・・・もう私だったら、お店で売っていたら買ってしまいます。

プレゼント交換用の二つ入りと、クリスマス会の場所を提供してくれた友達のお母さんに。
いつも遊びに行くと、手芸を教えてくれて、色んなモノを作らせてもらって、嬉しそうに帰ってきます。
プラ板ブローチ➂

いつもお世話になっているので、私もアイシングクッキーの詰め合わせを準備しました。
いつも、本当にありがとうございます。


さて、ラッピングに加え、ケーキやら料理の下準備やら、ちょっとクックパッドのモニターのお仕事やら・・・そんなこんなでバタバタなクリスマスイヴを過ごす中、荷物が到着。

そこに、こんな物も!
といっても、自ら注文したのですが・・・。
おいしそ~なトースト・・・?

いえ、トランプです。
本屋さんで見つけて、かわいくてかわいくて、思わず(ネットで安い店を見つけて)注文。
焦げたのとかじったのがジョーカー。
確かにこのトーストが出てきたら、あんまり食べたくないかも・・・。
トーストトランプ①

他にもデザート系から食事系まで、バリエーション豊か。
子供たちも「どれがいいかな?」と、トランプを並べてみんなでマイベストを選出。
トーストトランプ②

その結果がこちら。
トーストトランプ➂

材料や作り方まで書いてあるので、
「これ、今度作ろ~」
「これ食べたい!」
と、子供たちも楽しそう。
時間が出来たら、これでみんなで遊ぶぞ~!!!

ちなみに、他におべんとう・おにぎり・クレープなど、色んなタイプのトランプがありました。
あぁ・・・・買ってしまいそう・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・。
大人買いしたくなるくらいストライクなお品たちです。

いいクリスマスプレゼントが届いて良かった良かった。(実際には届けました、自分で注文して・・・メリークリスマス・・・自分)

クリスマスのクッキーは、おめかしがお好き。

2016.12.24 08:41|クッキング
朝からせっせとこんな物を作りました。
アイシングクッキー①

何に使うのでしょうか。
ヒント。
前日に2回に分けてせっせと焼いたクッキー。
DSC_0042~2
2段×2回。
大量に焼けました。
DSC_0043~3

正解はこれ。
アイシングクッキー②

毎年恒例、アイシングクッキー。
いつも一緒に作っていた友達とは引っ越しで離れてしまったし、今年はどうしようかな・・・と悩みつつ。
意外に準備が大変だし、「あ、今年は忘れてたね~」ってことで済ませてしまおうかな・・・なんて思っていたのですが。

子どもに友達とクリスマス会をする!と報告を頂き、
私「クッキー持ってく?」
子「うん」
決定しました、頑張ります。

楽しいけれど、準備がちょっと面倒です。
いろんな色の色んな固さのアイシングが必要です。
で、冒頭の写真のアイシングを絞り出すコロネをせっせと作ったのでした。

ここまで来れば、あとはひたすら楽しい時間。
スタートです!

私はまずはサンタから。
楽しくて好きな作業ですが、本を見ての独学なので、残念ながらの出来栄えですが・・・。
楽しいから、いいのです。
細かい下準備はするくせに、本番の色付けはけっこう大雑把に作ったり・・・なのです。
アイシングクッキー➂

さて、子供たちはというと。
ほうほう。なかなか可愛らしい雪だるまを作ってらっしゃる。
アイシングクッキー➃

こちら、長女は・・・。
雪だるまに不穏な空気が・・・。
な・・・何をするんだ!
→どうなったかは、後ほど。
アイシングクッキー⑤

さてさて、流れ作業のように同じものをせっせかせっせか作りました。
子どもはクリスマス会に持って行く用を自分でアイシングしていましたが、サンタとツリーは私に託されましたので、引き受けました。
アイシングクッキー⑥
年に数回しか作らないアイシングクッキー。
なので、毎年クオリティはそのまま平行線状態。
ちっとも上達しません。
でも普段作るには手が込みすぎ、更に、可愛いけれど甘いので(砂糖が塗られているわけですから…)、特別な時にだけ・・・という事で、多分来年以降も、クオリティアップは望めません。

でも、毎年恒例、子供たちとの楽しい時間を楽しむ為の行事・・・という事で、クオリティなんていいのです。
特に長女は、細かい作業が嫌いで、手芸などは全くしたがりません。
消しゴムはんこも、一度も彫ったことはありません。
ただ、このアイシングクッキーの時だけは、みんなと一緒にワイワイ楽しく参加します。
数少ない長女との作る作業なので、やっぱり毎年できるだけ続けようかな。


さて、子供たちの方は、完成のようです。
末っ子作。
アイシングクッキー⑦
おっと、雪だるまは可愛くできましたが、サンタのカラフルなこと!
プレゼントのリボンがありえない角度で、斜めにかけてありますね。

次女作。
アイシングクッキー⑧
主に友達用を作っていました。
サンタが「赤ちゃんだ、赤ちゃんだ」としきりに言っていました。
この色の組み合わせが、どうしても赤ちゃんの服のように見えるようです。

長女作。
アイシングクッキー⑨
噂の雪だるま。
こうなりました。
長女曰く、「タモリ雪だるま」だそうで・・・。
去年、パンダを作るつもりが、どう見てもタモリさんのサングラス姿に見えてしまうクッキーを作ってしまった長女。
今年はあえて、最初っからサングラス雪だるまを作る気満々でした。

それにしても、左下の星の表情が気になります。
なぜ、クリスマス用のクッキーにあえてそのアイシングを施したのでしょうか。
面白いね・・・よく見ると。
まさか、その水色の怒ってるの・・・私じゃないよね((;゚Д゚)))


さて、ここまで作っただけで、すっかり時間が経ってしまいました。
意外に時間がかかるので、思ったより数をこなせません。
子供たちはここで満足気に終了。

でもクッキーとアイシングはまだたっぷり。
ここからは私がひたすら、ツクルツクルツクル・・・。

クリスマス以外の物も色々と。
アイシングクッキー⑫

さらに増えて・・・。
アイシングクッキー⑬
お正月までまかなえますね。

水色サンタは赤ちゃんみたいという、子供の意見を聞き、黄色はどうかな?と作ってみました。
アイシングクッキー⑭
(パソコンで加工し、雪を降らせてみました☆)
黄色もなかなか可愛いんじゃないかな。


みんなの作品を寄せ集めて、クリスマスプレート完成!
アイシングクッキー⑪

気付けば半日経過。
乾燥させて、翌日はラッピング予定。
これもまた楽しい作業。

その様子は、次回また。


若社長より、愛をこめて・・・

2016.12.23 08:53|消しゴムはんこ

お年玉袋の事を考えていて、ポチ袋に捺せるはんこでも・・・と思い、落書き中に出現したひげおじさん。

おじさんがどうぞ①

彫ってみたら意外に若そう?
若社長というところでしょうか…。

子供用にと考えて彫ったので、横に捺す言葉も、こんな風。
おじさんがどうぞ②

もうひとつ。
おじさんがどうぞ➂
おぉ、社長っぽい。
ちょっと上から気味な言い方・・・。

だがしかし・・・です。
我が子に何かを労って、ぽち袋でお小遣い・・・なんて事は滅多になさそう。
なので、こんな使い方にします。

おじさんがどうぞ➃
お手伝いの労いに・・・。
勉強の息抜きに・・・。
部活、お疲れ様。

普通のお菓子が、ちょっと嬉しくなるかな?

それにしても、味カレーのイラストのインパクトがすごすぎて、若社長の存在感が薄まってる!

オツカレー!

2016.12.21 08:20|消しゴムはんこ
娘の自主学習ノートに、ぜひ捺したいと彫りました。
オツカレー①

こうなると、食べている姿も入れ込みたいな・・・。
オツカレー②

他に無いかな?
ちょっとくだらないけれど、使えるはんこ。
これしか思い浮かびませんでした。
オデンワアリ

おでんと電話をかけてみました。

3つまとめて、はいポーズ。
ああ、くだらない。
でも使いたくなるのよね~。
ダジャレはんこ

さっそく。
メモにポンとな。
オデンワアリ②

電話の前にスタンバイ。
オデンワアリ➂
ところが、ここでふと気付く。
この電話にかかってきて、取るのはほぼ私。
用件も、ほぼ私あて。

そもそもが、携帯にかかってくる事多し。
電話の伝言なんて、する事ないかも?

あら、参ったな。
我が家では、使いそうで、使えないかも・・・。
他の用途も考えないと。

ちなみに写真の赤い電話。
実はミッキーモチーフです。
もう10年以上使っています。
呼び出し音も、ディズニーだらけ。

一度壊れたかな?と色々調べてみたら、バッテリーが原因という結論に達し、交換したら復活!
買い替えも考えましたが、復活してディズニー大好きな子供も嬉しそうでした。

ところが、最近ついに異変が・・・。
通話ボタンが時々反応し難い事態に。
これはいよいよかも。
なんせ交換できないボタンですもの。

同じ機種は無さそうだし、どうするかな・・・。
ダメになったら、娘・がっかりの姿が想像できます。

もうちょっと頑張って!ミッキー!!!

おぉ・・・掃除。。。

2016.12.20 12:18|日常
年末になると、毎年
「そろそろ・・・そろそろ・・・やらないと・・・はぁ・・・」
と毎日頭を駆け巡る思い。

ちょっと急かされているような気分で毎日過ごすのは、イヤ!
・・・という事で、まずは年賀状。

消しゴムはんこを作っているものの、パソコンで素材を色々組み合わせて作るのも大好き。
なので、どちらも取り入れた年賀状に。
印刷して、ハンコを捺して・・・。
とりあえず完成した分だけ(子供たちは宛名から手書きで、更にひと言書いたり、はんこを捺したりで、まだ未完成多し)でもと、すぐさまポストへ投函しにゴー!

さて、もうひとつの気がかり・・・大掃除。
昨晩、何をやらないといけないか、書き出しました。

やっぱりまずは・・・一番面倒な窓ふきからかな。
とりあえずこれからやっつけようと、子供たちが学校の準備をしているそばから開始。

まずは部屋側から。
そして、アウターを着込んで、バルコニーから子供を見送りつつ、外側の窓も拭き拭き。

そのまますべての外側の窓も拭いてしまうぞ!
時々拭いていたので、そこまでの汚れは無くて、意外に早く終了。
そのままいつもの掃除とトイレ掃除。
そして月曜恒例(にしている)の、お風呂の天井拭きへと移行。

さて、ここで座ってしまうと次に繋がらないと思い、勢いに乗ってそのままキッチンへ。
我が家の食器は、すべてガス台側の引き出しと、水道側の作業台の引き出しに収納してあり、食器棚はありません。

この引き出しの中をきれいに拭いてしまおう。
中身を出して・・・。
大掃除①
全ての引き出しの底に、イケアで買ったビニールの滑り止めシートが敷いてあります。
これも拭いて、引き出しの底も拭いて。
大掃除➂
戻しましょう。
大掃除②
この作業を全ての引き出しで繰り返し。
とは言っても、すべてがさっと取り出しやすいように収納してあるので、イコール戻しやすい。
サッと出して、ササッと戻す。

こちらでは、イケアと無印良品のコラボが大活躍。
大掃除⑥
イケアのビニールシートと、無印のアクリル仕切棚。
このおかげで、収納力アップ。
でも、でもね、収納力を増やしすぎると、食器も増えて、手入れも大変。
なので、この方法も程々に・・・。
という事で、我が家では二か所だけ活用。
大掃除⑦

このままの勢いで・・・。
キッチン用品の引き出しも。

一番よく使う引き出しは、念入りに。
大掃除➃

一番よく使うから、とことん使いやすくスッキリに。
トングなんて、超特等席。
大掃除⑤

そして、右端にはなぜか単語帳。
大掃除⑨
ミニサイズで、使い勝手抜群のレシピ帳に。
作り方は分かっているけれど、毎回分量だけは調べないと忘れてしまう・・・。という、よく作る定番レシピやソースの分量を書いています。
とっても便利です。
大掃除⑩

そして、その下の引き出しが、これまた一番よく使う食器類。
大掃除⑧

この位置に決めたのは、引っ越してきて、色々試してみてここに落ち着いたのだけれども、けれども・・・。

食洗機を使用しだして、この位置がベストだったのね、やはり・・・と実感。

食洗機から食器を出して片付ける作業が、スイスイなのです。
立ち位置そのまま、上半身を90度ひねらずとも、食器片付けポンポン。
大掃除⑪
そこまで考えぬいて、この配置になったわけではありませんが、ベストポジション。
楽です、とても。

はい、すべての引き出し終了です。
そのままえいやと、冷蔵庫の中も拭いてしまおう。
気付けば、いつの間にやらお昼です。
今日の作業は、これで終了。

本日、活躍してくれたのはこの一本。
大掃除⑫

除菌アルコールスプレーのパストリーゼです。
食品にも使えて安心です。
小さいスプレーに詰め替えて使用しています。

こちら、冷蔵庫や掃除に使えるのは知っていましたが、窓ふきにもイイ!と知り、試してみたら・・・いいです、とても。
なので、最近はこればかり。

今日の窓ふきや引き出しや冷蔵庫の拭き掃除。
すべてこれ一本で出来ました。
我が家には掃除用の洗剤類がとても少ないです。
この話は、また機会があれば・・・。

とりあえずホッと一息。
「掃除を頑張って、終わったら!」と楽しみにしていた事をしよう。
それは、そう。

消しゴムはんこ彫り。

冬のツクル

2016.12.19 08:05|クッキング
冬に出番が多い、我が家のスロークッカー。
いつ見ても、かわいいな。
甘酒①

今日はこれから、甘酒作りです。
と言っても、ご飯は入れない麹だけの簡単楽々バージョン。
母が、麹屋さんでお米と麹を交換してきた(物々交換出来るんですね~!)ので、我が家にも持ってきてくれました。
スーパーの乾燥麹とは違い、生の麹。
やっぱりこれがイイ!

スロークッカーの内釜は陶器製。
甘酒②
リサイクルショップで掘り出した、新品未使用の昔々のスロークッカー。
なので、もし内釜を割ってしまったらもう同じ物は手に入らないかもしれません。
そう思うと、いつも洗う時に緊張してしまうのです。
ドキドキ・・・ソワソワ・・・。
これだけは割りたくないです。
甘酒➂

さて、麹を入れて、水も加えてスイッチオン。
温まってきたらスイッチを弱に切り替えます。

時々スイッチを切って温度調整。
高温になってしまうと、麹菌は生きていられないようです。
甘味も出ないので、温度管理だけは気にしつつ、半日保温。

とろっと甘々の甘酒完成。
濃縮タイプなので、料理などに砂糖代わりに使います。

甘酒➃
よく作るのが、さつまいものマッシュに加えてきんとん風。
子供たちは大好きです。

甘酒は好まないけれど、カラダにいいから摂らせたい。
そんな時に考えた簡単デザート。
夜ごはんの食卓に並べると、食後のデザート的な感覚であっという間に無くなります。

他には、朝の野菜ジュースづくりに加えたり、煮物の甘味付け、味噌と混ぜて魚や肉を漬け込んだり・・・。

残りの麹で、塩麹と醤油麹も仕込み完了。

そして麹と共にやって来たのが、こちら。
ゆず。

この季節には、遠方に住んでいても、毎年送ってくれていました。
ゆず茶①

さて、こちらも我が家の冬の定番、ゆず茶に。

良く洗ったらカットして、ボウルにザルを入れて、その上で種を取りつつ、絞ります。
ゆず茶②

そのまま、皮ごと薄皮も付いたまま細切りにして・・・
ゆず茶➂

清潔な瓶(アルコールで拭きました)に詰めて、80%程度のはちみつを加えて完成。
一番左は、はちみつの一部をてんさい糖に置き換えて。
ゆず茶➃
そう、熱を加えないんです!
簡単なんです!!
やる気にさせてくれるんです!!!

ジャム作りは、加熱の工程もあって面倒そう・・・難しそう・・・なんて印象があったりします。

私もゆずをたくさんいただいた時に、「こ・・・この量・・・大変かも・・・」と、あまりの量に怖気づいたことが。
そんな時に、クックパッドで必死に検索した結果、とんでもなく簡単な方法がヒット☆

最初は「火を加えなくて、食べられるの?美味しいの?」と不安に思いつつ・・・。
食べてみたら「お、お、美味しい~。」
しかも簡単~。
その年から、毎年の定番になりました。

お友達が遊びに来てくれた時は、温まるゆず茶でおもてなし。
美味しいと評判なので、すかさず「簡単だから作って作って!」と勧めまくります。

シールでラベルを作り、日付も記入したら、冷蔵庫へ。
ゆず茶⑤

今年の冬も、甘酒とゆず茶で、風邪を吹き飛ばしたい!・・・と思っているそばから、長女が風邪を引きました。
どうか、みんなにうつりませんように・・・。

みなさんも、風邪やインフルエンザ、そしてノロウィルス(一番恐怖!)には、お気をつけてくださいませ・・・。

お城を登り、ツリーを眺める週末。

2016.12.17 08:21|日常
先週末、久しぶりの旅行。
両親や姉家族と共に、滋賀県へ。

いざ、彦根城へ。
彦根城①

おお~、近くで見るとやはり立派!

中にも入ってみました。
すると、ありえない勾配の階段が・・・。
ちょっとこわくなる角度、しかもロングなガウチョパンツを履いていたので、慎重に登りました。
これ、「行きはよいよい、帰りはこわい・・・」のパターンじゃないか?と恐怖でしたが、なぜか帰りの方が余裕でした。

写真を撮ったり、景色を見たり・・・。
彦根城②

お堀で見つけた水鳥を眺めてみたり・・・。
彦根城➂

近くのレトロな街並みを探索したり・・・。
そこで見つけた、キラッと光る像発見☆
金運像
見るからに、縁起が良さそう。
しかも「金運」。

みんな写真パシャパシャ。
もちろん私も・・・。
少しでいいので、金運アップを目論んでみます。

後で調べたら、他にも5体の像があるらしく・・・。
六童子というもので、色んな所に点在するみたいですが、他の像には気づきませんでした。
残念。

さて、ホテルに行くと、ロビーにど~ん!
クリスマスツリー

素敵だけど、ハッとした。
「もういい加減ツリーを飾らないと・・・。」

そう、まだ飾っておりません。
ツリーやお雛様、結構近づいてきてから飾ります。
仕舞うのは、恐ろしく早いです。

さてさて、子供たちはそれぞれお友達にお土産も買って、大満足。

私も負けずに自分用土産を購入。
こちら。
クッキーと「おたべ」のミニサイズの「こたべ」とはんかち。
お土産①

缶にやられたドラえもんクッキー。
ええ、きっとこれはどのドライブインにでもあるたぐいの物ですね。
でも、いいんです。
ハートに刺さったのでいいのです。
お土産②
ドラだらけ。

中もドラだらけ。
お土産➂
色んな表情がかわいい。
私は「ふ~ん・・・で?」みたいな表情が好きです。
お土産➃

そして、ひと際目を引く、奇抜なデザインのハンカチ。
般若心経がイラストになっているんですってよ。
お土産⑤

よくよく眺めていると、何の絵か分からない物もチラホラ・・・。
好きなのはサルの「ぎゃ」。
お土産⑥

ゆるいイラストについつい惹かれて、いつの間にやらレジにゴー。
ちなみにTシャツも売っていましたが、着る勇気はありませんでした。
娘に勧めてみたら、全力で拒否されました。

長女に「このドラえもん缶可愛いでしょ?」と問うと、
「だから感が増えるんだよ~」と痛い指摘。
分かってますよ。
でもね、あなたの机周りには6個の缶がズラリと並んでいるのを知っていますよ。
大好きなディズニー柄。
親子そろって缶好き。
ちょっと大掃除で減らそうかな。
ひとつ増えたしね。

結局、彦根城ゆかりのお土産はひとつもナシでした。

さてさて、帰宅後、さっそくクリスマスツリーの準備。
末っ子が一緒に飾りたいというので、帰宅を待つ間に他の部分だけ飾り付け。

この家で迎える初めてのクリスマス。
何をどこに飾ればいいのやら・・・。

とりあえずのなんとなくで、配置してみました。

冬仕様・玄関

いつもがら~んの玄関が、少し温かい雰囲気になりました。
冬仕様・玄関②

さて、子供が帰宅後、ツリーも飾りました。
後は、今年のクリスマスケーキは何ケーキにするか(論争ですよ、もう)の相談を、子供たちとしようと思います。

ケーキシロップ

2016.12.15 08:08|消しゴムはんこ
時々作る、ホットケーキやワッフル。

そんなに頻繁に作るわけじゃないから、ケーキシロップを切らしている事の方が多いです。
ハチミツでいいじゃないかと思うけれど、はちみつは拒否されます。
じゃあ作るよと、ネットで調べて作ってみても、いまいちな反応。

あの、市販のケーキシロップがやっぱり良いらしい。
無駄なあがきはやめて、素直に買ってきてあげよう。
手作りより日持ちもするし、まあいっかと・・・。

小さめサイズをチョイス。
ケーキシロップ
それにしてもこのクマのイラスト、ちょっとゆるすぎないかい。
と、パッケージを眺めつつ、剥ぎ取る。
パッケージはついつい取り除いてしまいます。
スッキリさせたいのです。
賞味期限が必要な場合は、そこの部分にマスキングテープに日付を書いてぺたり。

そして、そんな行動とは裏腹なはんこ作り。
スッキリさせたいくせに、パッケージはんこを作ってしまう矛盾。
ケーキシロップはんこ

ゆるゆるパッケージを見ていたら、私もゆるゆるパッケージを作りたくなっただけ。
それを貼っただけ。
ケーキシロップ②
やりたかっただけ。
それだけ。

結局、スッキリ脱却。
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store