お雛様は短期集中型

2017.02.27 08:16|日常

我が家のリビングのテレビ台、両側は上半分がオープン棚になっています。
黒板①

時々ディスプレイが変わりますが、最近はこんな風になっています。
掃除➃


さて、この週末。
いよいよにギリギリな雰囲気。
ついにやりますか。

そう、もうすぐ桃の節句、ひな祭りの3月3日。
三姉妹な我が家には、欠かせないイベントのはず・・・。
ところが近年、成長してあまり興味が無いのか、上二人はしずか~に淡々と3月3日をやり過ごしていくのでした。

ただ末っ子だけは、お雛様を出すと反応良くまだ喜んでくれます。
1年に1回は、お雛様も出してあげないと・・・と思いますし、防虫剤の交換もしないといけないので、毎年欠かさず出しています。

今年も例年通り、短期集中型です。
ひな祭りだけでなく、クリスマスもどちらかと言うと短期集中型です。

がっと出して、がっとしまう。
きゅっっと濃厚な数日間。
いきなりピークなイベント感がやってきて、余韻を残さず去っていく・・・みたいな・・・。

ツリーやお雛様をきれいに保つ自信がない自分に、ぴたりと合ったやり方だという自信はアリ。
つまり・・・自信はあるの?無いの?
・・・さぁ~・・・?。


今年も「出さなくていいんじゃない~?」という姉さんたちの声をスルーしつつ、嬉しさ満点の末っ子とお雛様の箱を引っ張り出してきました。
問題は、置き場所。
ここに引っ越してきてから、初めてのひな祭り。
さてさて、どうしましょうか・・・。
ちなみに我が家のお雛様は、元々転勤族な事もありコンパクトなミニサイズ。

テレビの横は?と次女に相談。
「テレビ見る時、目障り」みたいな返答があり、確かに確かに・・・と却下。

お菓子コーナーは?
邪魔だよね~。

ん~・・・。

ここだ!

と、ここで最初の棚の写真が活きてきます。
そう、ここにセッティングしてみようではありませんか。
ちょっと自信はありませんでしたが、ひょっとしたらうまくいけば、いい感じにならないかな?と。
ダメなら次を考えよう。

で、すべての付属品は出さずに、厳選してコンパクトを心がけて飾ってみました。
もちろん三人官女や五人囃子など、人形類はすべて出しました。
さすがに1か所にすべては出し切れないし、高さも足りないので、2か所に分けました。

お雛様①
ぴたりで賞、受賞。


しっかり飾っているのに、全面に存在を出してこない、このいい塩梅加減。
テレビを見ていても、邪魔にならない素敵な主張加減。
ベストです。
ここがベストです、みなさん!
お雛様②

左下に映り込むのは?

いつも飾ってる、鳥獣戯画フィギア。
『いまどき鳥獣戯画』という食玩で、ミニサイズのフィギアです。

我が家の物は、その名も「じどり」。
狙っているのは、「ぱーりーぴーぽー」と「おたげい」というバージョンでしたが、こちらもなかなかの可愛さです。

お雛様をバックに、自撮り中。
お雛様➂

激短な期間限定お雛様。
沢山写真撮っておいてください。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

冷蔵庫に あると嬉しい 麹かな

2017.02.26 09:12|クッキング

本日もまた、こちらが出番です。
甘酒①

甘酒、仕込みました。
麹ってすごいですよね。
我が家では、甘酒・塩麹・醤油麹が冷蔵庫でいつでも出番OK!と待っています。
甘酒は、小分けにして冷凍庫にもストック。
時々、そのままアイスのようにつまみ食いしちゃうことも・・・。

今回は、完成したらバーミックスでガーッと滑らかにしました。
こうすると、料理やお菓子作りにとっても使いやすくなるのです。

完成したら、これは欠かせない。
おいもきんとん

我が家名物、さつまいもきんとん。
もう何年作っているでしょうか・・・。
子どもたちは「いもクリーム」と呼び、ご飯の〆に食しております。

麹の甘酒はカラダにいいし、なるべく摂って欲しいけどなかなかそのままじゃ・・・という事で、砂糖代わりにお料理やお菓子作りに大活躍。
子どもたちも知らず知らずに摂取できるし、言う事ナシの優秀賞。
おめでとうございます。
オメデトウ
ありがとうございます。



さて、他にも我が家の冷蔵庫によく常備されているのが「おから」。
前にもご紹介したことがあると思いますが、今回もまあ適当に・・・かなり適当に作りました。
おからチョコケーキ①
入れて~混ぜて~入れて~混ぜて~入れて~焼いて~。
バットに流して、そのまま焼き上げました。

ちょっと味見してから、冷蔵庫で冷やしました。
おからチョコケーキ2

自家製豆乳ヨーグルトを水切りした、豆乳クリームを乗っけておやつの完成。
おからチョコケーキ3

クリームのおかげでさっぱり、そしておからっぽいパサッと加減が軽減されて、なかなか美味しかったです。
子どもたちは、ホイップクリームを乗せたら喜びそうです。


そんなこんなの合間にも、末っ子が作りたがったカップケーキ作りを手伝ったり、長女の第二弾バレンタインクッキー作りも手伝ったり、はんこの注文品を作ったり、なんだか作ってばかりの週末なのです。

でも作るのって、やっぱり楽しい。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

昨日も今日も明日もね・・・任せます!ストーブよ

2017.02.23 11:13|消しゴムはんこ
相変わらずの素晴らしい働きっぷりの、ストーブ&ストウブ。

ひょっとして、冬限定でガスコンロ無し生活も可能なのでは?と思うくらいの活躍っぷり。

コトコト大豆を茹でる。
ほっとくだけで、美味しい茹で大豆が完成。
茹で大豆

子どもたちは、ほくほくをパクパク。
なんて健康的なおやつでしょう!→その後、市販のお菓子を食べてましたが・・・。

そのままサラダにしたり、スープに入れたり、ひじきと煮たり。
余ったら、ジップロックに入れて冷凍庫へ。
使いたい分だけ、パラパラっと取り出して使えて便利。
重宝するので、ストーブの上が空いていたら、チャンスとばかりに豆を煮るのです。


お昼前には、毎日この状態。
中身は・・・自分用ランチをコトコト煮込んでます。
ストウブランチ

具材は冷蔵庫の在庫次第。
よく登場するのは手羽元や手羽先。
そこに野菜をドバっと加えて、シンプルに塩こしょうだったり、塩こうじやコンソメや中華スープだったり・・・。
その時の気分で味付けは色々。
時々卵を落として、豪華(!?)なバージョンも。

でも、絶対に欠かせないものがあります。
それは、『クミンシード』。
クミンが大好きなのです。
パウダー状も手軽でいいですが、シードのままだと食感がプチプチと美味しいです。
お肉や野菜と一緒に、クミンシードも煮込みます。

今日もストウブをストーブにオン。
コトコト煮込む間に・・・。

クミンシードが入ったスパイス瓶。
これでも彫ってみようかな?

超ササッと描き上げて、ちょちょいと彫ったので、こんな感じに。
とってもゆるくて、精密さに欠ける私のはんこですが、彫っていて楽しいのが一番です。
気負わずに、ただひたすら自分が使いたい彫りたいはんこを彫っているから、いつまでも飽きずに楽しく続いているのかも知れません。
スパイし瓶①

中身は、とりあえずこんな感じ?
スパイス瓶②
もう少し、色んなスパイスを彫り足してみようかな。


さてさて、最近寒くって、全然家周りに目を向けていませんでした。
ふと気づくと、木々の隙間にこんな花がいつの間にか咲いていたり・・・
庭①

葉も落ちた、枝だけの寒そうな梅の木に・・・
梅の木①

沢山の芽吹きを見つけたり・・・。
梅の木②

春が少しずつ、こちらに向かってきているのを感じます。
暖かくなり、芽吹いたり花が咲いたりはとっても嬉しい反面、大活躍のストーブとのしばしのお別れを笑顔で迎えられるのだろうか・・・とちょっと複雑な心境です。

それほど、今の生活に無くてはならない存在!のストーブ。
・・・といいつつ、暖かくなって、さらに暑くなったら
「クーラーよ、あなた無しには生きていけぬ」
と発する、半年後の私。


とりあえずは、隣で毎日美味しいものを作ってくれるストーブを眺めつつ、ストーブが沸かしてくれたケトルのお湯でコーヒーをいただきます。

ほっとひと息。。。
ほっとひと息



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

キッチンの予約が取れません

2017.02.20 11:53|クッキング
週末。

我が家の図書室の沢山のレシピ本には、作ってみたいものだらけ。
さて、今日はどれにしようか?

最近我が家で人気(次女には不人気・・・)のスコーンですが、ちょっと気になるレシピがあるので、そちらに挑戦。
先日作った、王道のバターを使ったスコーンとの違いがいかほどかと気になってましたので。

比較するには同時に2レシピ作りたいところですが、本日、オーブンやキッチンの予約がいっぱいです。
これ以上は予約不可能。
すでに長女と次女の予約が入っておりまする。

なので、ササッと生地を作ります。
今回はオイルと牛乳とヨーグルトが入るレシピです。
本のレビューを見てみると「とっても美味しい!」とのコメントを見つけ、ちょっと作ってみたかったのです。

簡単なので、数分で生地が完成!
バターで作るより簡単で、手も汚れない。
サイコー。
これで美味しければ超サイコー。

今回もスクエア型にカット。
オイルスコーン①


そして焼きます。
10分焼いて、温度を下げて残り5分焼きます。
ミッキー、出番だよ!
10分経ったら知らせてね。
オイルスコーン②
カンッ♪ ←?

このタイマー。
レトロなのは見た目だけじゃなく、音までレトロ。
文字にすると「チ~ン♪」じゃなくて「カンッ♪」みたいな・・・。

さてさて、焼けました。
オイルスコーン➂
見た目はバターのスコーンより、割れが少ないかな?
さて、お味はいかに。

さくっふわっ。
美味しいです!
オイルスコーン➃
バタースコーンよりもさくっとしてるような・・・。
さっそくパクつく長女に聞いても、やはりこちらの方がサクッとしてる気がするとの事。

あ~、比較したい!
今度は、同時に作って比較するぞ。


さて、今日はリビングがずっといい香り~。

まずは長女の遅めのバレンタインのお菓子作り。
部活やらテストやらで、なかなか渡す機会がないようで・・・。
こんな時期になりました。
今日は沢山のクッキー作り。
バターをすり混ぜるのに苦労していましたが、沢山の美味しいクッキーが完成。
バレンタインクッキー
翌日にチョコでデコレーション予定です。

更に、次女が二度目のカップケーキ作り。
バレンタインに渡せなかったお友達などに渡したいと、もう一度作りました。
バレンタインカップケーキ

本当にこのカップケーキ、美味しいわ~。
2度作って、手順もしっかり覚えたと思うので、今度からカップケーキは次女に担当してもらおうかな?

デコレーション用に溶かすチョコ。
大雑把なワタシは、いつも多めに溶かしてしまい「いっぱい余っちゃったよ・・・」となっていました。
が、無糖のコーンフレークや玄米フレークを常備するようになって、この余ってしまったチョコが無いと、逆に残念。

だって、これ作りたいから。
チョコフレーク①
何でしょう・・・。
チョコフレークでしょう。

本日は、レーズン入り。
チョコフレーク②
大好評で大評判。
手の込んだお菓子より、大好評!?
そんな風に、3人揃って大好評なおやつを考案したいものです。

沢山余ったチョコに合わせてフレークを入れたら、とっても沢山出来上がってしまいました。
ので、瓶で保存。

シールをたくさん作ったので・・・。
クッキングおかっぱちゃん①

瓶にペタリ。
チョコフレーク➂

多分、今日中に空っぽになるでしょう・・・。
シールのお役御免が早すぎっ!


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村




りんごすぎるケーキ

2017.02.18 08:08|クッキング
雑誌で見かけたりんごのケーキ。

「ガトーインビジブル」と言うそうな。

切った断面がりんごの層になっていて、とっても惹かれました。
そして何より簡単で、生地が少なくヘルシーかなと。
りんごはたっぷり2個。

簡単ヘルシーに惹かれ、食感も気になるので挑戦してみました。

まずは生地を混ぜ混ぜ。
りんごケーキ①

薄くスライスしたりんごを投入。
りんごケーキ②

バターを塗った型に流し込みます。
溢れそう・・・。
りんごケーキ➂

しっかり焼きました。
りんごケーキ➃

冷めると、ぷっくり膨らんだ生地も少し落ち着きました。
りんごケーキ⑤

さて、中はどんな風になっているかな・・・。
どきどき。
りんごケーキ⑥

カット。
りんごケーキ⑦

りんごたっぷり。
りんごケーキ⑧

う~ん、参考にしたレシピのように美しい層には程遠い・・・。
生地の入れ方をもう少し研究すれば、きれいな層が再現出来るかな?

お味は・・・りんご感満載で、ジューシーで、新食感。
美味しい!
何より簡単!


さて、子供たちの評価はいかに。

長女。
元々りんごのお菓子は好きではなかったので、予想通りNG。
が、生地の部分は好きな様子。

次女。
高評価。

末っ子。
りんご部分は好きだけど、生地部分はいまいち・・・。

・・・という事で、長女と末っ子でプラスマイナスゼロ・・・というかなんというか。
お互い好きな部分だけ食べ合いっこすれば完食!?

長女はりんごを抜いてと言い、末っ子は生地を取ってと言う・・・。
あぁ、なんて面倒な・・・。
見た目もえらくひどいことに・・・。

一緒に食べるのが美味しいんだけどな・・・。
まあ、それぞれ好みもあるので、食べたい人だけで「これでもか!」っていうくらいの、りんごすぎるケーキをいただくとしましょうか。


・・・気付いてしまった。
りんご抜きの生地だけ焼いて、リンゴだけで蒸し焼きにして、トッピングが一番の解決策!?

あぁ、もう層が美しいガトーインビジブルでもなんでも無くなってしまうよね。

どうにかみんなが高評価をしてくれる、別の具材を考えてみようかな。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ちらりとはんこ

2017.02.14 09:23|消しゴムはんこ

壁のあちらから、こんにちは。
ちらりはんこ①

ページのむこうから、こんにちは。
ちらりはんこ②


線を足して、こんなこと。
ちらりはんこ➂

あんなこと。
ちらりはんこ➃

いろんな所で、ちらりと現れる。
おはようからおやすみまで、いつでも出番を待ってます。

ちらりと、壁の向こうから・・・。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

焼き立てがおいしいおやつ

2017.02.08 08:19|クッキング
前回、図書室にレシピを探しに行きました。

さて、色々検討した結果、焼き立て美味しい『スコーン』に決定。
スコーンと言っても色んなレシピがあり、あの本この本を手に取りパラパラ・・・。

オイルで作る方法や、溶かしバターを使う方法、色々あります。
が、今回は王道中の王道レシピを選択。
超シンプルなプレーンタイプ。

おやつの時間に焼きあがるように、逆算して調理開始。
バターを手の熱で溶かさないように、手早く生地を作ります。

スコーンは丸い物が多い気がしますが、簡単かつカクカク加減が好きなので、スクエア型にカット。
スコーン①


焼いている間に、スコーンに添える『クロテッドクリーム』もどきを作りました。
生クリームとクリームチーズと少しの甘みを足して混ぜるだけの簡単クリーム。
スコーン②


さて、いい感じに割れました。
通称「狼の口」と呼ばれ、パカッと割れると成功の証だそうで。
やっぱりバターの方が、この割れが沢山キレイに出るような気がします。
スコーン➂


さて、おやつの時間ですよ。
スコーン➃

今にも食べ始めようとする長女に
「写真一枚だけ!」とどうにか撮らせてもらいました。

もう私の真後ろにぴたっと張り付いて、待ち構えています。
そして、「はいどうぞ。」と言うと同時にお口に入っていきました。
スコーン⑤

サクッとほろっと。
焼き立てサイコー!
クリームも、合うー!

末っ子もちょうど帰ってきたので、おやつにパクパク。

が、次女はノーサンキューですって。
ちょっとそんな気もしましたが・・・。
もそもそビスケット系があまり得意でないので、スコーンもいまいち好きになれない様子です。

そんな次女も、前に作った枝豆&チーズのスコーン風はお口に合ったようです。
これはフライパンで焼いて、もはやスコーンとは異なるものに変身してしまっていますが・・・。
フライパンスコーン風

やはり、枝豆&チーズの組み合わせは、我が家では最強です。
失敗しかけたパンだって、枝豆&チーズで一気に人気急上昇。

今回作ったプレーンスコーン。
残りは冷めたら瓶へ。
スコーン⑥
夜にはすでに半分に。

明日中には、無くなるでしょう。
超元気な、おやつ大使の長女がご在宅ですから・・・。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

宝を使う!

2017.02.07 08:40|クッキング
いらっしゃいませ。

我が家に数年ぶりの『インフルエンザ』がやってきました。
長女が連れてきたようです。

朝、本人も「ちょっといつもと違う?」程度で軽く熱を測ってみたら、驚きの39℃。

「?」
「!」
「いやいや、無いわ~。もう一回測ってみて。」

「ピピピピッ」
結果は同じ。
本人もびっくり、私もびっくり。
こんな平気な顔して、なぜに39℃もあるの。
速攻で病院予約。

その時間までベッドで休ませていたら、顔が真っ赤になってきました。
病院で検査してもらうと、やはりインフルエンザですぐに薬を吸引しました。

部屋に隔離し、安静に・・・。
でも食欲は衰えず・・・。
夜にはなんだか元気?な雰囲気。

翌朝には・・・。
あらまあ、すっかり元気で超平熱に。
予防接種を打っていたとはいえ、驚きの軽さ。
普通の風邪より、タチがイイじゃないですか!

しかしながら、発症日を0日とし、5日間は学校も行けません。
家の中でも細心の注意を払い、マスク必須・消毒必須。

週末の予定が吹っ飛びましたので、家で過ごしました。
DVDを見たり、本を読んだり・・・。

私も何かしようと、活用してなかったガス台に付いてきたダッチオーブンを使ってクッキングに挑戦。
すごく便利だとは思いつつ、ストウブが大活躍で出番がなかなか無く。
でもよくよく考えたら、蓋をして調理するのでグリルの中も汚れないし、ストウブ使用中のセカンドには持ってこい。
オーブン代わりに使えるかな。
そんな軽い気持ちで使ってみました。

まずはカボチャの下ごしらえ。
こちらもダッチオーブンで。
グリルケーキ①
開けてびっくり。
蓋をして焼いたのに、こんがり焼けてます。

それも加熱時間は少なく、半分は余熱で仕上げる感じ。
改めてネットで調べてみると・・・。

~ほとんどのメニューが、オーブンの約1/2の加熱時間。 無水両面焼きグリルの上下の火力を活かすことで、加熱時間はガスオーブンの約1/2。 余熱も活かせ、ガス消費量も大幅にカットできます。~

へ~、やっぱりすごいのね。
この機能付きを選んだにもかかわらず、手持ちのストウブとオーブンでやり過ごしていたのですが・・・。
こんなお宝、使わない手は無い!
宝の持ち腐れだったようです。
もっと早く使うべきでした。
腐る前に発掘できて良かったです。
・・・と言っても、ガス台自体使い始めて1年の経っていませんが・・・。

ケーキの生地を作り、流し入れます。
今回は、付属のレシピ通りに忠実に生地を作りました。
グリルケーキ②

蓋をして、焼いてみましょう。
こちらも加熱時間は短く、残りは余熱で仕上げるようです。

さて、出来上がりはいかに?
グリルケーキ➂

しっかりこんがり焼けました!

このダッチオーブン、かなりいいかも。
我が家のオーブンは予熱にすっごく時間がかかります。
これでケーキがこんがり焼けることが分かりました。
レシピにはパンや料理など、色んな種類が載っています。
ちょっと色々試してみなくては!

ただ、今回のカボチャケーキ。
ずっしりずしずし重い感じになりました。
我が家のおやつ大使の長女が、珍しくイマイチな反応。
逆に次女にはまずまずな反応。

でも、できたらもう少しふんわり軽い感じにしたいので、我が家流レシピに要変更ですね。
逆にクリームチーズを加えて、更にずっしりのパンプキンチーズケーキにする方が、好みかもしれません。


食欲が一向に落ちないインフル娘に、次は何を作ろうか?
普段、部活で焼きたておやつが食べられないので、こんな時だけでも食べさせてあげようかな。

とりあえず、図書室で何かいいレシピを探してきます。
図書室②



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村



迷ってしまって困ります・・・な、ノートを作る。

私が一番よく行く100円ショップは、セリアです。
自宅から一番近い100円ショップがセリアということもありますが・・・。

特に紙類、かわいいモノが多いです。
クラフト素材のモノも多く、見ていて飽きないです。


ところが、用事があってダイソーにふらりと入ったある日。
目的のモノを見てから、ついつい立ち寄ってしまう紙類のコーナーへ。
そこで、とてもいい感じのノート類を発見。

100円ノート①

これはこれは・・・。
はんこを捺してと言わんばかりのシンプルさ。
捺してみようじゃないですか。
100円ノート②


まずは右側の少し大きめのメモノート。
捺し始めたら、全部違った柄のページにしたい衝動に駆られ・・・。
はんこでノート①

手持ちのはんこを引っ張り出してきて・・・
はんこでノート②

あれやら、これやら、ポンポンポンと・・・
はんこでノート➂

次はどれにしようとウキウキワクワク・・・
はんこでノート➃

全部捺せたら、嬉しすぎる全ページ柄違い・・・
はんこでノート⑤

と、ここでふと我に返る。
すごい深夜になってる~。
こちらのメモノートはここまでだいっ!

捺したページをパラパラめくって見てみると・・・。
全ページ柄違いって、嬉しいけど使う時に迷い迷い・・・。
どれも可愛くって、悩みそう。
自分で図案から考えて彫ったはんこなので、可愛さ愛おしさ倍々メモノートに。

いまだに完成したはんこを、子供たちに見せては
「可愛くない?ねぇねぇ!可愛いよね?」
とうるさく子供たちにまとわりつく・・・という行動を繰り返す母。
宿題の邪魔して、すみませんね・・・。


左のノートもちょっとだけ手を付けてみる。
こちらは、今まで使ったことのあるクラフト紙のノートとは少し質と色合いが違うので買ってみました。
少し黄味がかった色合いです。

これは、ピリピリメモ帳にしたいな・・・ということで。
前にも登場しましたが、ピリピリ切り取れるミシン目が付けられる、専用カッターで切れ目を入れます。
好きな大きさのメモが作れます。
100円ノート➂

そこに好きなはんこをポンと。
このカッターを使えば、チケット風のメモなども作れます。
切り取り線が自由自在で、アイデア次第で色々使えます。
100円ノート➃

試しに右下を1枚ピリピリピリ。
キレイに取れました~。
はんこでノート⑥


メモ風ノートの表紙にもはんこを捺して・・・。
楽しい紙遊び、本日はお開きに。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

我が家の大人気スープは、赤い。

2017.02.03 08:19|消しゴムはんこ

何日続いても、減るペースが衰えない。
だからいつもたっぷり作る赤いスープ。
ボルシチ(風)。

『風』なんです。
もう材料も、手順も、何もかも独自レシピ(というか、ほぼ適当・・・)。
なので、本場モノやお店で出てくるボルシチとは、もう似ても似ついてないのじゃないかという見解。


そもそも、なぜボルシチを作るようになったのか。
それは、引っ越し前の小学校で給食に出たからでした。
1年に1回、出るか出ないかだったと思いますが、それが美味しかったらしく、子どもに作ってと頼まれたのが始まりでした。

そのころ住んでいた所で、ボルシチのあの赤さを出すビーツを売っている八百屋さんをたまたま見つけ、生のビーツを茹でるところから作っていました。
最後にのせるサワークリームは、水切りヨーグルトや手作りサワークリームで代用。
時々、ヨーグルトで代用も。
ヨーグルトは自家製で、とろっとしていてこれもなかなか美味。

その日から時々作るようになり、我が家では通称『赤いスープ』が定番スープになりました。
ビーツはとっても体にいいので、積極的に食べられて、何より野菜もたっぷり摂れてお勧めです。

ただ・・・。
我が家の長女がNG。
残念。
彼女は味噌汁命。
なので、味噌汁で具材率80%目指し、野菜を摂れるようにしています。

次女・末っ子は大好きなボルシチ。
私も大好き。
今日も作るぞ!という事で、色んな野菜を切って切って切って・・・。
炒めてびっくり、26㎝鍋にこの量です。
ボルシチ①
野菜の切り方さえ、すでにボルシチではないでしょう。
ちなみに本日は、玉ねぎ・セロリ・人参・キャベツ・ジャガイモがどっさりです。
食べやすいように、すべてコロコロカットにしています。

ここでちょっとボルシチの雰囲気が漂います。
ボルシチ②
まだ、今の住処に引っ越してきてから、生のビーツが売っているお店を見つけられず。
なので、水煮パックや缶詰を使用。

グツグツ・・・コトコト・・・・。
ボルシチ➂
もう鍋いっぱいすぎて・・・。
いったい何人前あるのでしょう。
もう一度言います、26㎝の鍋ですよ。
相当な量ですね。

そして出来上がりは、まるでミネストローネなカラーでフィニッシュ。
この量に対するビーツの量が、ちょっと少なかったかな?
でも、味はいつもと変わらず。
おいしく出来ました。
ボルシチ➃

本日のトッピングは、ヨーグルトに生クリームを少し混ぜたものです。
ヨーグルトだけより濃厚になって、これまた美味し。
ボルシチ⑤

子どもたちも、おかわりし放題で沢山食べました。
食べても食べても、まだまだあります。
数日間楽しめます。
翌日の方が美味しかったりします。
私は、ここに酢付けのレッドオニオンをトッピングするのが好きです。
ちょっと酸味が加わって、これもまたまた美味。

さて、コトコト煮込み中に考えていました。
作った料理や食べた料理を、1日1ページにササッと書いておきたいな。
評価やひと言書きこめるようなはんこが欲しいなと。

そこでさっそく彫りました。
星いくつ?はんこ①
余白部分も、すべてきれいに取らずに残して、ウッドプレート風に。

注目の右上の星。
こちらはこのように使います。
星いくつ?はんこ②
今日は「星、3つ!」てな具合です。
普通なら☆2つ塗りましょう。
星ひとつは・・・。

他にも、
星いくつ?はんこ➂
本日のメニューや、外食の覚書や評価などなど・・・。
なかなか使えそうです。
ちょっと味のある雰囲気で、気に入りました。

とりあえず、1日1ページに捺してみました。
星いくつ?はんこ➃

ちなみに、本日の赤いスープは「星、5つ!」で、星が足りません。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store