りんご

2017.04.25 09:05|消しゴムはんこ
大きいりんごが6個も入って198円。
おつとめ品だけれど、まだまだ食べられる状態のリンゴ。

きも~ちしゃきっと加減に欠けるかな?程度でした。
こちらを使って、次女・末っ子の大好きなりんごジャムをコトコトと。
ストーブを片付けてしまったから、ガスで調理です。

前回好評だった「ごろりんごジャム」のコロコロの切り方。
今回もこの切り方で。

そして、今回はてんさい糖を少しとはちみつをとろ~りと入れた、ジャムと言うより煮りんごのような感じにしました。
糖分が少ないので、長期保存のきかないフレッシュなりんごジャムです。
保存はきかなくていいんです、すぐ食べ切ってしまうので・・・。

主にヨーグルトやパンに乗せて食べます。


完成したジャムを見ていたら、思い出しました。
りんごのはんこ。
先月彫ったけれども、まだここに載せてませんでした。

ナイスバランス。
りんご乗っけてます。
のっけリンゴ①

シンプルなりんごも3個並べます。
のっけリンゴ②

色付くだけで、可愛さアップ。
のっけリンゴ➂

ここまで彫って一旦終了したものの、ちょっと付け加えたくなりました。

お店屋さんにしてみました。
のっけリンゴ➃

パン屋さんがジャムも売っているのか・・・。
それともジャム屋さんがパンを売っているのか・・・。
のっけリンゴ⑤


実は双子のお店屋さんだったり・・・。
のっけリンゴ⑥

色付けの重ね捺し作業が、とっても楽しい時間だったりします。
のっけリンゴ⑦



子どもがりんごジャムを見つけた瞬間から、着々と減り続けています。
無くなる前に、私も食べておかなくっちゃ。

瓶が空っぽになる日は、そう遠くはないでしょう・・・。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト

本にも快適な空間が必要ですね。

2017.04.21 07:55|消しゴムはんこ

先日、図書室の本を段ボール2箱分程度リサイクルに出しました。

なのに、なぜでしょう。
見た目がほとんど変わらないのは・・・。
やり遂げた感、半減です。

でも、ぎゅぎゅっとぎっしり詰め込んでいた本が、隙間ができて快適そうです。
取り出すこちらも快適極まりないです。
詰め込み過ぎた本は、うねってしまったり、取り出す時に力を入れすぎて背表紙の上が傷んだり・・・。
スッと取り出せるのが理想です。

もう一度厳しいチェックをすれば、もう少し減らせそうな気がします。
他の物でもそうですが、一度すべての物をチェックし処分して、
「もうすべて使う物しかない!」
と思っても、もう一巡すると、更に不要な物が見えてきたりします。

今まで何巡してきたでしょう。
10年前から断捨離らしき事をしてきましたが、最初の頃はまだまだ物があふれていました。
その頃はまだ、ただ不用品を処分していただけだったような気がします。
引っ越しの度に、少しずつコツを掴んできたのかもしれません。
すっきりしてきたのは、ここ数年だと思います。

物が少なめの生活が快適すぎて、もう戻れません。
でも、本や趣味グッズは膨大です。
自分にとっての要・不要は自分だけしか判断できませんね。
必要最小限の物と、自分が所有したい本や趣味の物の、所有数が極端です。

でも、それも大事かなと思ったり。
全てをたくさん所有していたら大変です。
厳選して、こだわりのある物は持ち続ける・・・という生活に落ち着きました。
また、歳を重ねていく過程で色んな変化があると思いますが、今は現状がベストかなと思います。


さて、本を少しすっきりさせたところで・・・。
本モチーフで何か彫ろうかなと思い、ペンを手に取りすらすらすら。
数点描いても、結局いいなと思うのは一番最初に描いた、何も考えずに書いた絵だったりで。

それを彫りました。
読書タイム①

テーブルに色を付けてみたり。
読書タイム②

壁紙も、いろんな色があると楽しい。
読書タイム➂

色んなカラーパターンで、雰囲気もガラリと変わりますね。
読書タイム➃

とりあえず、試し捺しした紙をチョキチョキして、ミニメモにして使います。
読書タイム⑤

すっきり快適な本たちの中から、スッと快適に取り出した一冊にクラフト紙でブックカバーを。
ワンポイントにポンと捺して。
読書タイム⑥
他にも捺したい気持ちもあるけれど、とりあえずシンプルなまま使います。
飽きてきたら、もう少し手を加えて楽しいブックカバーに変えていこうと思います。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ある意味、手彫りカッティングボードなのです。

2017.04.19 08:23|クッキング
昨日、冷蔵庫に1パック卵があるのに、安さにひかれて購入。

翌朝。
卵で子供たちが喜ぶものといえば・・・と、学校に送り出して早速、シフォンケーキ作り。

型を持ってこなくっちゃと、収納してあるパントリーでガサゴソ。
型です。
シフォン①
同じようなのが2個。
毎回シフォンケーキを焼くたびに気になるけれど、見て見ぬふり・・・。

違いは高さ。
初めて買った型はノーマルサイズ。
のちに買ったのがトールサイズ。

トールサイズで焼くと、より高くふんわり焼けます。
卵の量が多少増減しても、この型ひとつで対応できます。
多めの生地だとノーマルサイズに入りきらずに困っていたので、買いなおしたのでした。

トールサイズ我が家にやってきてからは、ノーマルサイズの登場は皆無。
が、この二つはうまくスタッキングしてくれて、収納場所も取らないのでなんとなく所有したままです。
「とりあえず置いておこう。」
という結論に。

でも、そろそろ手放し時かな・・・と眺めつつ、とりあえず生地作り。
そして、焼きあがりました。
「逆さに冷ます時の瓶だ!」と、前回使用した瓶を取りに行こうとして、ふと目についたこちらに乗せてみました。

シフォン②

ぴったり!
そりゃそうですね。同じサイズの高さ違いですから。

それにしても、抜群の安定感。
シフォン➂

前回の、苦肉の策のミニ瓶の危うさったら・・・。
バナナシフォン②
足音でさえ、倒れそうな絶妙なバランス感覚。

ここで、ちょっと心が揺らぐ・・・。
このまま所有するのも、アリ?
いやいや、冷ますために所有するのもね・・・。
でもでも、いやいや・・・・・と葛藤はしばらく続きそうです。
この型を喜んで使って頂ける方が出てくるまでは、とりあえず保留ということにしようかな。


さて、朝からキッチンに立ったので、勢いついでにそのまま夕飯の仕込みもやってしまおう。

さっとシフォンケーキの後片付けをして、この状態に。
キッチン
引っ越してきて一年。
ほぼ変化なしの我が家。
キッチンも365日、この状態で過ごしてきました。

作業がしやすいように、そして掃除もしやすいように・・・と考えると、必要最小限の道具しか出さな方がラクという結論で、この状態です。
引っ越し当初は、調理によく使うカトラリー類も見えない位置に片付けようと試みましたが、とっても使いにくいことに気づき、出す収納にしました。
それ以外のキッチングッズは、引き出しに収納。


さて、人参・玉ねぎ・ひき肉・・・。
パセリもあるし・・・。
で、野菜だらけの、適当ミートソースに決定。
ミートソース①

分量なんてお構いなし。
鍋にどんどん放り込んで、炒めて煮込んで完成の、超手抜き&超野菜たっぷりのミートソース風。
『風』ですよ。

みじん切り?
いえいえ、超適当な粗々みじん切りです。
ざっくり切って、次々にストウブに投入。
ひき肉も炒めます。
ミートソース②

パセリの量がこれでもか!です。
これ、カレーでもよくやります。
ミートソース➂
無ければ無いで、セロリがあればセロリを投入。
何でも来いの、ミートソース煮込み。

いつもはトマト缶をドンと投入ですが、今日はトマトがあったので、それを刻んで投入です。
ミートソース➃

コンソメと、今日はこれでも入れちゃおうと塩こうじを入れて、蓋をして煮込みます。
ミートソース⑤
水分は入れません。
野菜の水分だけで十分です。

仕上げにケチャップとウスターソースなどで味付けします。
ついでに今日は赤みその隠し味も。
ミートソース⑥
はい、終了。
このまま冷ますと、少しとろみも付いて、夜にはいい感じに・・・なっているといいな。
毎回、この料理は適当レシピで作るので、100%保証はありません・・・。
多分、今回もOKでしょう。

このミートソース風。
パスタもいいけれど、ご飯に乗せてドリア風、ジャガイモに乗せてチーズをかけて焼いて、グラタン風。
煮込む時に蒸し大豆を入れたり、チリパウダーを加えても美味しいです。
豆腐に乗せたり、パンに乗せたり・・・・。
色々使えて、便利です。
子どもたちも、それぞれが好きな食べ方で。


さあ、おやつの準備も、夜ごはんの準備も(1品だけ!?いえいえ、他にも作ります・・・と思います・・・)出来ました。
シフォンケーキは冷まし中。

よくネットで見かける、オシャレに盛り付けたケーキやお菓子たち。
素敵だな~と眺めつつ、一番ひきつけられるのがカッティングボード。
特に手彫りのお皿やカッティングボードが素敵すぎて、でもお高くて・・・。

似たようなお安いカッティングボーも売っていますが、なんだか色合いとかが好みにぴたっとこなくて・・・。
妥協して手を出しても、この先長く使う予感ゼロなので買いません。
(迷って迷って数か月。今、買いませんと言い切ったので、もう迷うのをやめます!買いません!)
お気に入りを見つけたら、十分考えて、購入するかしないか決めようと思います。

だから、手彫りで彫りました。
手彫りカッティンボード・・・のはんこ。
カッティングボード①
手彫りカッティングボードのはんこを、手彫りで彫る。
手彫り感が全面に出た、手彫り消しゴムはんこになりました。
(手彫り手彫り、ややこしや)

こんなサイズもいいな。
こんな形もいいかも。
カッティングボード②

こんな物を乗せてみよう。
パンはこれかな。
ランチプレート風に。
カッティングボード➂
色々彫って楽しくて・・・。

欲しい気持ちもちょっと満たされたのでした。

本日は長々でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

増えたら減らす習慣

2017.04.17 09:54|消しゴムはんこ
おはようございます。
今回はまずは消しゴムはんこのご紹介。

手帳に・・・。
切手枠①

切手枠に・・・。
切手枠②

色んな用途に使いたいから、分けて彫ります。
その分はんこは増えますね。
切手枠➂

消しゴムはんこ。
減ることはほぼ無く、増える一方。
小さいからと侮るなかれ。
塵も積もれば・・・です。

はんこ収納を眺めながら、まあまあうまく収納できているかな・・・なんて楽観的。
が、未来に顔を向けてみれば・・・。
「どこまではんこは増えるの?」と、想像するとかすかな恐怖も湧き上がってきます。
過去のはんこ達と向き合わなければならない時期も、そう遠くは無さそうです。


この週末、そろそろ服も薄手の時期になるな~と思い、クローゼットで自分と服をチェック。
来ていない服や、もう着ないであろう服をピックアップ。

過去にかなり減らして、着る服だけを残したつもりが、やっぱり着ないまんまの服がそれなりの量あります。
ピックアップして、仕分け。
次女に似合いそうな(サイズがほぼ同じなんです!)シャツとカーディガンを見せて、着るか確認。
残った服は、リサイクルショップ行きの袋へ。

こうして着々と減りつつある服ですが、それでも着ない服はきっと出てくるんだろうなと思います。
数着で回している気がします。

子どもたちの服も、結局お気に入り数着を着まわすのです。
どんと服を減らしてからは、快適な様子。
なので、我が家は衣替え要らずです。
各自の部屋の小さなクローゼットに置いた、4段プラケースに春夏秋冬の衣類が全て入っています。
予備の下着や靴下も入っています。
プラス、クローゼットのハンガーポールに制服やシャツ類やコート類、スカート等を掛けています。
この量でも、十分。

洋服も下着も靴下もしっかり着倒して、またお気に入りを購入する。
その方が、その時着たい服が着れていいのかなと思います。
買う時は、
「どの服と交換で買う?」
と子どもたちに聞きます。

買ったら、減らす。
減らせないなら、買わない。
これは快適な生活には欠かせないのですが、まあ、そうもいかないのが現実ですね・・・。
夏には新しいTシャツが欲しくなるし、お友達とおそろいの服も欲しくなる。

それでも、その『増えたら、減らす』という事を念頭に置いておけば、スッキリした家のままでいられるかなと思い、日々実行しています。


さて、この週末、自分のクローゼットの洋服を査定して、ついでに不用品も確認。
数点出てきました。
引っ越しでほぼ不用品は処分したつもりでしたが、やっぱり出てくるんですよね。

この勢いのまま、本にも着手。
段ボールひと箱分程度、処分対象に。
図書館で借りればいいかな・・・程度の本は、この際処分。
よく見る本を快適に取り出しやすくするために、頻度の低い古い本はリサイクルへ。

幸い、本・雑貨・服、すべて同じ敷地内で買い取りしてくれる所があるので、そちらに持ち込みました。

すべて買い取って頂けて、すっきり軽い気分で帰ってきました。
そして、図書室の本棚を整理していたら・・・。
更に不要な本が続々と出てきました。

特に子供用の本。
絵本は私が好きなので処分対象にはなかなかなりませんが、読書用の本が結構な量ありまして・・・。
姉たち(特に次女の)が読んで、末っ子用に残してあった本。

末っ子に、
「これは読む?」
と聞くと、
「読まない」
という返事の多い事。
まあ、次女好みの本が多く、末っ子の趣味ではないものが多いからしょうがないのかな。
無理やり読みたくない本を読ませたって、何にも面白くないことでしょう。
その時その時に読みたい本を、図書館で借りたり購入するのがいいと思うので、末っ子が見向きもしない本は処分対象に。

あれよあれよという間に、またまた本の山が出来ました。
本整理①

これに加えて、私もレシピ本などをもう一度じっくり査定。
結果、また段ボールひと箱分程度の本が出ました。

本棚も少し余裕が出来て、選びやすく取り出しやすくなりました。
飾り棚にも押し寄せていた本も無くなって、すっきり。
(次女より、ぜんぜん変化なし!というお言葉頂きました。あんなに減らしたのにな・・・)
本整理②

さて、この本たちどうしようか。
また運ぶのは大変だな・・・。
・・・という事で、今回はネットで申し込んで買い取りしてもらいます。
段ボールに詰めておけば、宅配業者が回収しに来てくれるので、とっても楽です。
清算も、銀行振り込みで楽々。

使える物や本は捨てないで、誰かにまた手に取ってもらえるといいなと思います。
我が家には、そんな場所からやって来た物も実は沢山あるのです。

リサイクルショップからやって来たけれど、我が家の必須アイテムやなくてはならないインテリアになりつつある物があります。
もう手放せないアイテムです。

こんな風に、物が回っていくのもいいですね。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

飴に「さん」は付けない

2017.04.14 08:51|消しゴムはんこ

我が家の子どもは三姉妹です。
しかしながら、我が家で「お姉ちゃん」という言葉が飛び交ったことは一度もありません。

私が、姉たちに「お姉ちゃん」という言葉を発しないので、だれも使うことはありません。
みんな名前で呼び合います。

多分、学校などでは
「妹が・・・」
「お姉ちゃんが・・・」
という会話をしているとは思いますが、家では皆無。

三姉妹それぞれ呼び方も違います。
長女は名前の最初の文字を取って、「み~さん」。
「ちゃん」ではなく、なぜか「さん」付けで呼ぶことが多いです。

次女は○○ちゃん、もしくは○○と名前だけで。
末っ子は最初の文字にちゃんを付けて「きっちゃん」、もしくは△△と名前だけ。
三姉妹間でも、それぞれ色んな呼び方をしています。


名前の「ちゃん」付けで思ったのですが、時々、飴に「ちゃん」を付けてしまいます。
「飴ちゃん」。
これは方言でしょうか?
飴は「さん」ではなく「ちゃん」なんですね。

食べ物に「さん」が付くのは、「お稲荷さん」や「お豆さん」などが思い浮かびますが。

「ちゃん」付けは、飴だけの特別な敬称なのでしょうか・・・。



・・・という事で(どういう事でしょう?)、アメちゃんはんこです。
キャンディはんこ①

カラフルにしたいので、重ね捺し用はんこも。
キャンディはんこ②

ポップになりますね。
キャンディはんこ➂

三姉妹みんなが食べるキャンディを探すのが、なかなか難しい。
あるにはあるけれど、同じのばかりもね・・・。
我が家の定番品以外を開拓したいけれど、なかなかね。

途中で断念し、2袋買う事もしばしば。
色んなフルーツ詰め合わせで、必ず残る「メロン味」。

超不人気だな~。

メロンパンは超絶人気者なのに・・・。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

欲しいなら、まずは彫る。

2017.04.12 14:51|消しゴムはんこ

新学期が始まって、給食も開始。

普段の日常生活に戻りつつあります。
新しいクラスで、子供たちも期待や不安で落ち着くにはもう少しかかるのかな?
新しいお友達もたくさんできて、楽しい一年になるとといいなと、陰ながら願っておりますよ、子供たち。


さてさて、暖かくなってきて、雑草の生えるスピードが急ピッチでございます。
毎日、庭を見るたびに、「昨日より倍、生えてる!」と、マジシャン並みにポンポン雑草を生えさせる気候に脱帽&少々ご立腹気味。
だって、先週必死に抜いたところなのに・・・。
週一抜かないといけないとは・・・。
あぁ、庭って・・・庭って・・・。
要るんだけれど、要らない・・。
雑草だけ抜きマシーンが欲しいです。


欲しいと言えば、図書室のこちら。
イス
リフォーム前からあった、祖父母が使っていた椅子。
椅子としてではなく、多分踏み台にでも使っていたのではないでしょうか。

これが、たまたま図書室の作業台にぴったりでした。
新品ではない、使い込まれた古さもお気に入り。
これが・・・あと1脚欲しかった!
同じようなタイプの物を探していますが、イマイチです。
そもそも今ある椅子がいい味出しすぎていて、どれもこれも『イイ!』とは思えず・・・。

まあ、気長に探そうと思います。

あと、こんなタイプも欲しいです。
椅子はんこ①
超シンプル・・・。

シンプルだらけ・・・だけれども~!
椅子はんこ②

色付けば、華やかに。
椅子はんこ➂
どの色がいいかな~。
明るい色もいいけれど、ちょっとくすんだグリーンも捨てがたい。

こんな椅子を置くスペースもなく、購入する予定もありませんが、ただ単に超好みで欲しいな・・・と思ってあれこれ想像して楽しんでいるのでした。

先日ブログで紹介したカッティングボードの件もですが、物欲はまずははんこにしてみます。
そのうち、「今は、ま、いっか~」という結論に・・・・。

・・・・・ならない事もありますが、ね。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

グループ結成『なんでやねん』

2017.04.09 09:06|消しゴムはんこ

新学期には必須の名前書き。

子どもたちは、自分できちんと(字の美しさはさておき)名前が書けるような学年になったので、名前書きのお手伝いはしなくて良さそうです。

でもなんだかこの季節、名前のはんこが彫りたくなって・・・。
あまり使ってもらえなさそうなのに・・・。
彫りました。
(名前部分は加工しました。見づらくてすみません。)
名乗るはんこ①
まずは服の部分に苗字をひらがなで。
もう、自分の趣味が入りすぎて、子供受け0%にかなり近いです。

調子に乗って、名前はんこ。
どうにか使ってくれそうな末っ子の名前を彫りましたが、使うかどうかは微妙・・・ですね。
どうか使ってちょうだい!
グループ結成したので、ぜひコンビで。
名乗るはんこ②

この雰囲気を引きずって、もう一品。
名乗る&どうぞはんこ


ちょっとのお裾分けやおやつをお渡しする時にでも・・・。
どうぞはんこ

こういう雰囲気、子供受けはイマイチですが、自分受けナンバーワン。
なので、やめられない止まらない。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ごろりんごと妄想プレートごはん

2017.04.07 11:12|消しゴムはんこ
ストーブ。

本日は着火せず。
部屋の片隅に追いやられるここ数日。

ついこの間までフル活用だったのが、今は昔な気分です。
暖かくなってくるのは嬉しいけれど、また少しだけ寒くなってくれてもいいかな。
灯油を使い切りたいし・・・。

数日前に、一日中フル活用して、あんこや焼き芋やなんやらかんやら・・・。
イマイチだったりんごも、ストウブの鍋でコトコトと。
今回は、切り方を変えてごろごろりんごのジャムに。
ごろりんごジャム①

名付けて『ごろりんごジャム』。
この方が、子供たちには好評でした。
スライスより果実感が残って、食べごたえたっぷりでヨーグルトにもぴったりでした。
ごろりんごジャム②

ストーブで沸かしたお湯で入れるコーヒーももうすぐ終了です。
お湯が沸いていると、ついつい飲み物を入れたくなります。
コーヒー①
少し前に当選した、ドリップコーヒーセットのドリッパー。
しっかりした材質で手触りも良く、キラキラとして、使い心地良しです。
やっぱりコーヒーメーカーは不要なのかな。

欲しい物リストの片隅には入って数年。
ここまでくると、リストから消える日もそう遠くないのかも知れません。
見た目に惚れ込んだコーヒーメーカーがありましたが、高くって気軽に手が出せません。
出せなくって良かったかもしれません。
今の生活には、まだ必要なさそうです。
必要な時期が来たら・・・と、夢見ながら妄想するのも楽しいです。
コーヒー②



さて、コーヒーメーカーは不要なようですが、器が私を呼んでます。
シンプルな器が多いので、最近アクセントになるような和食器が目に付いて仕方ありません。
ですが、和食器といってもザラッとした手触りやゴツゴツっとした雰囲気より、つるりんとした手触りの器の方がどちらかというと好みです。
最近少し我が家にやって来ましたが、いいなと思う物はだいたい完売中で、なかなか手に入りにくいのが幸いです。
少しづつ集めて、今ある食器と組み合わせて、日常使いにしたいな・・・と頭の中で色々構想中。

ネットで器づかいを色々見ていると、みなさんとっても素晴らしく、脱帽。
和食器も洋食器も、色んな組み合わせで楽しんでいる方が多く、勉強になります。


そんなこんなで、器で頭いっぱいになって、実物作ればいいのに消しゴムはんこで和のプレート妄想。
(器から料理ではなく、はんこにつながっていくとは・・・)
和プレート①

ベースカラーを変えれば、雰囲気も変わってきますね。
和プレート②

狙っています。
菊柄が可愛らしい、九谷青窯のあのプレート・・・。
人気らしいです。
素敵なんです。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ゆるすぎるリス

2017.04.05 08:34|消しゴムはんこ
今日も朝からいいお天気。

朝のひと時しか使わなくなってきたストーブ。
もうすぐ今シーズンはお役御免か。

その前に・・・・と、ストーブがついている朝の少しの時間に活用しまくりで大忙しです。
今朝は小豆を炊いてます。

ストウブ鍋にいっぱい炊いて、柔らかくなったら味付け前に少し取り置き。
こちらは何にでも活用できるように、無糖で保存。

残った小豆の半分は、デーツを刻んで砂糖代わりにした、デーツ餡に。
残りにてんさい糖を投入して、甘さ控えめの餡子に。

すべて完成したら、すかさずさつまいもを乗っけて焼き芋大会。
隈なく活躍のストーブ。
冬眠前の、もうひと活躍です。


さて、消しゴムはんこのお話に。
好きな図案はゆるっとな雰囲気です。

これはどうなの?というギリギリラインの絵も好きです。
ゆるすぎて、下手なのか?はたまた狙ってこうなのか?みたいな雰囲気。
子どもが書いたの?
ヘタウマ?ぶさかわ?
回りまわって、可愛いかも・・・?

前置きはこんな感じで置いといて。
そんな話しを念頭に、はんこを見てくださると光栄です。
(ハードルをどんと下げておきます・・・)


ゆるいです。
リスはんこ①
サクッと書いて、あえて手直しせずに彫りました。
手直しすると、ゆるっと感が消えてしまうので。

「ちょっと危ういな~」という図案を描き直してみても、納得いくものは描けない。
結局、一番最初に描いたのが一番!という事が多いです。

雰囲気を変えられるように、付属品も彫りました。
リスはんこ②

リスがゆるい!
絵の上手な次女の方が、もっと可愛く描けるでしょう。
でも、ギリギリOKな(完全NG?)雰囲気がイイのです。
私的には・・・ですが。

リスはんこ➂
リスにどんぐりは必須。
どんぐり持ってなかったら、リスに見えない・・・かも?
どんぐりサマサマ。
(ドングリ持っていても、リスに見えないよ・・・・という声は飲み込んでやってください。お願いします。)


ゆるっとぶさかわはんこは、沢山捺すのがかわいいと思うので、思う存分捺しました。
リスはんこ➃

コースターにも捺してみました。
リスはんこ⑤

微妙なラインの図案は、もう自己満足の世界ですね。
このはんこ、一般受けは難しいか・・・。
一部の方の、ツボにはまって頂ければ幸いです。
リスはんこ⑥


リスを見ていたら、ビスケットを焼きたくなってきました。
クッキーじゃなくて、軽~いサクサクビスケット。
あの市販品のような、プツプツ穴が開いたカワイイビスケットの再現は可能なのでしょうか?
ちょっと調べてみよう。

という事で、調査開始します!



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

筆記用具

2017.04.04 12:52|消しゴムはんこ

どんどん暖かくなってきました。
春休みももうすぐ終わり。

曜日感覚がちょっと鈍ってきて、「今日は何曜日?」という会話の多い事・・・。
そして、はんこもなかなか集中できず。

ちょっと前に彫ったこちらは、ゆるっとな雰囲気。
線も描いたそのまま彫りました。
筆記用具4種①
万年筆・鉛筆・シャープペンシル・筆の4種類。

ノートや便箋などには、つなげてライン風に捺して。
筆記用具4種②

そろそろ桜も咲いてきましたね。
週末には、お花見ができるかな?

さてさて、お昼。
毎日頭を悩ますのが、お昼ごはん。
長期休暇はこれが毎日待っています。
夕食だけでも悩むのに、それに加えて昼食もだなんて!

お昼からは、子どもとそのお友達と、お菓子作りの予定です。

給食のありがたさを実感しながら昼食をとる、ぽかぽか陽気のランチタイムでした。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store