レトロなお店

2017.05.31 08:32|消しゴムはんこ

レトロなたたずまいのパン屋さん・・・を営む店主。
レトロ姉妹①
食パンが焼けました。
もうすぐクリームパンも焼けますよ。

お隣には、レトロな雰囲気の喫茶店・・・を営む店主。
レトロ姉妹②
お隣のおいしい食パンで作ったサンドイッチが人気です。

姉妹がおとなり同士、お店をひらいています。
レトロ姉妹➂


・・・・・・という、楽しい妄想。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

けしごむはんこクラブ

2017.05.30 09:25|消しゴムはんこ

今年度も引き続き、子供の通う小学校のクラブのお手伝いをさせていただくことになりました。

昨年、たまたま家庭訪問ではんこの話になり、ちょうど担当されていた先生が別の学校に移られたとの事で、急遽お手伝いする事に。

ちなみに、昨年度は消しゴムはんこクラブに入った次女。
今年度はハンドメイドクラブに入りました。


昨日、第一回目のクラブでした。
最初の一回目は彫らずに、これから彫るはんこを捺すスタンプ帳の作製でした。

少し時間が余りそうだし、何か出来ないかな?と思い・・・。
初めて消しゴムはんを体験する子もいると思うので、まずは捺して楽しんでもらおうかなと、当日の午前中にちょっと準備。
はんこクラブ

トレーシングペーパーを袋状にして、中にいろんな色画用紙を二つ折りしたものをイン。
色画用紙に、好きなはんこを好きなようにポンポン捺してもらう事にしました。
はんこクラブ①
見本はカラフルに。
普段はあまり使わないカラーのインク。
子どもたちはカラフルな雰囲気が好きなようで、色んなインクでポンポン捺します。
いつも、とってもカラフルな仕上がりになり、見ていると気分も明るくなります⤴
私はもっぱら黒か茶色です・・・。

透け感がカワイイ。
はんこクラブ②

はんこを楽しんだら、シールをプレゼント。
封筒に入れて、お持ち帰りできます。
はんこクラブ➂


そして、いざ小学校へ!

なんと、昨年度に引き続きの生徒さんも沢山。
嬉しい~。
昨年度、楽しんでもらえたという事ですよね!?
ですよね?

そして、今年度は男の子2人!
昨年度はオール女子でしたので、新鮮でした。
男の子がお好みのはんこ、あるかしら?

ぽんぽん捺すのを見てみたら、忍者はんこを捺してくれていました( *´艸`)
嬉しい!


さて、今年度はみんなどんなはんこを彫るのでしょうか。
楽しみです。


子どもの発想は、意外で驚きで面白くて可愛いのです。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

傘を使い切りました。

2017.05.28 08:55|日常
ちょっと驚いた朝の話です。

ゴミの日は、小学生組と一緒に家を出て、話しながらゴミ捨て場まで行きます。
その先に、集団登校の集合場所があります。
末っ子は、何度か振り返っては手を振るので、私も見えなくなる場所までは時々振り返って手を振ります。

先日の雨の朝。
その日は、子ども二人と共に傘を差して家を出ました。

そこで私の傘の話に。
実は私の傘、もう10年ほど使っていて、いまだに現役でした。(←なぜか過去形・・・真相は?)

もうこの一本でずっとやってきました。
少し色も変色してきていたのかもしれませんが、幸い元の色のおかげか、それもあまり目立たず・・・。
そして時々、「ママはもうこの傘を10年も使っているんだよ!」と話していました。
というのも、子供たちが傘をよく壊していたからです。
大事に使えば、こんなに使えるんだよと教えたかったのです。


先日の朝も、この会話をしていました。(もう同じことを何回も話す、物忘れのひどいお年寄りのようですね)
すると「いくらだったの?」と聞かれました。
「1500円かな、1900円だったかな?」
そう、そんな値段だったのです。

確か1本1900円で、2本なら3000円とか。
それでその時一緒だった義理の妹(主人の妹で、私と同い年です)と1本ずつ買ったような気がします。

このお値段で10年以上現役。
どこにも忘れずに、10年一緒にやってきたのです。

「この値段なのにすごいでしょ?」と、いつもにも増して自慢した数分後。
家に戻って、水滴を落とすためにいつものように、開いたり閉じたりしてパタパタパタ。
そして、玄関先の引っ掛けられる部分に干しておこうと掛けたら・・・ぷら~ん。

何がぷら~ん!?

えぇっ!と思って確認すると、傘の骨と骨の接続部分が外れていました。
直るかな?と、他の壊れていない部分と見比べるも、もう劣化して外れたようでした。

さっきあんなに自慢していた傘が…。
さっきまでピンッと差されていた傘が・・・。
すごいタイミングで驚きました。

驚きすぎて、まだ家にいた長女に経緯を早口で説明したくらいです。

それにしても、思い返せばよく働いてくれました。
長女が幼いころから、ずっとこの傘。
子どもたちをおんぶや抱っこしながら差したり、手をつないで相合傘をしたり・・・。
ご苦労様です。

傘もあの朝、存分に自慢してもらって、心置きなく旅立ったのでしょう。


・・・という事で、しっかり使い切りましたので、次の不燃の日にお別れです。

さて、次の傘はどんな色にしようかな?
10年使うつもりで、じっくり選ぼうと思います。
値段=長持ちではないと実証されたので、安い傘でも大丈夫。

お気に入りが見つかるまでは、買いません。
雨が降ったら、とりあえずは折り畳み傘でしのぐ予定です。

基本、一人一本しか傘が無い(折り畳み・学校の置き傘は別ですが・・・)ので、予備の傘がありません。
長女に至っては、唯一一本の傘が壊れ、今は折り畳みしかありません。
ところがそれで1年平気でした。
傘を使わないのです。
必要ならば私の傘を貸せばいいし、折り畳みもありますので。


ということで、雨の日の、傘のお話でした。

文章ばかりで、面白みに欠けるので、はんこもひとつご紹介。

特大おにぎりだって、ぺろっと食べてくれそうです。お相撲さん。
どすこいおむすび①

いただきます。
どすこいおむすび②

はっけよい、のこったのこった。
どすこいおむすび➂

おむすびはきっと、残りません・・・。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

自家製シロップのお供に・・・

2017.05.27 08:02|消しゴムはんこ
毎年、いちごの季節の終わりごろに仕込む、いちごシロップ。
わが家では、火を通さない生いちごシロップを作ります。

毎年恒例。
なのに今年はバタバタしていて、すっかりこんな時期に。
お店のいちご売り場がどんどん縮小されてきたので、慌てて仕込みました。

立派ないちごじゃなくっていいんです。
小ぶりなお安めのいちごでも美味しく作れます。

きれいに洗って・・・。
2017いちごシロップ①

今年はてんさい糖のグラニュー糖で仕込んでみました。
2017いちごシロップ②

さて、成功するかな?
2017いちごシロップ➂


今年もそろそろシロップやサワーを仕込む季節。

庭にある梅の木。
梅の実もどんどん大きくなってきました。
もう少しかな?
今年も、梅酒・シロップ・白ワイン煮を仕込む予定です。

リンゴサワーは、次女が大好き。
他の果物でも、いつでも簡単に仕込めるので大好きです。
サワーは子供も飲めるので、夏に炭酸水で割って飲みます。
お酢も摂れるので、夏にはぴったりですね。


さて、今年のシロップ類を仕込むにあたって、こちらも新調しました。
自家製シロップ①

シロップの色に合わせて、はんこのシロップも色付け。
自家製シロップ②

シロップやサワーや・・・。
梅酒はシロップ?
まあ、気にしない気にしない(^-^)
自家製シロップ➂

吹き出しもあるので、仕込んだ日付やシロップの種類を記入しても。

とりあえずで試し捺した紙をチョキチョキして、贅沢に3人に「いちご」と言ってもらいました。
後で、シールを作っておこうと思います。
自家製シロップ➃


さて、美味しいいちごシロップになってくれるでしょうか。

楽しみです。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

お味噌汁とごはんとカトラリーと・・・

2017.05.26 08:05|消しゴムはんこ

前にも彫ったような気がする・・・。

今日に限ったわけじゃなく、そんなはんこも数知れず。
いいえ、微妙に違うんですよ。

子どもに言わせりゃ、「一緒じゃん?」
「ここが、ほら、こう違うじゃない?」と力説しても、そう響かないのでした。

いいのよいいの、ほぼ自己満足ですから・・・(涙)。

かぶってる疑惑のはんこのひとつ。
ご飯と味噌汁①
いいんです。
今は今の雰囲気で、前回彫ったのとはちょっとばかり雰囲気が違うのです。


さて、せっかくなので他のはんこと組み合わせてポンポンと捺してみました。
ご飯と味噌汁②
えらくほど長い紙に捺しました。
何でしょう・・・。

引いて、引いて・・・。

箸袋なのでした。
ご飯と味噌汁➂

・・・おこしやす・・・
お客様用に色々作っておくのもいいかも。
ちなみにこちら、京都ではありません。


はんこで登場したので、我が家のお椀・お茶碗・カトラリー事情も、ちょっとだけ・・・。

わが家でフル活用の、お椀とお茶碗。
茶碗とお椀①

お椀は元々2個持っていて、子供は数年前までかわいらしい子供用お椀を使っていました。
すっかり古びてしまった子供用お椀を処分し、木のお椀2個に。

そんな時に、リフォーム前の片付けで祖母の所有していたお椀を発見(写真左のお椀)。
もっと数はありましたが、ひび割れていたり剥げていたり・・・で2個だけ使えそうなのがあったので、我が家に引き継ぎました。
お椀
朱色でかわいくて、私はお気に入りなのですが、子供たち曰く、「浅い!」。
そうなんです、口は広くてちょっと浅めなんです。
前のお椀で慣れているのもあって、こちらは少々食べにくい様子。

お味噌汁はよく作りますが、その日によって食べたかったり、気分じゃなかったり・・・で、こどもたち3人が全員食べたり食べなかったり。
2人の場合は、元々ある食べやすい方おお椀によそって・・・。
3人の時は朱色のお椀が登場しますが、ちょっと不人気です。
私はいつも朱色を使っています。


そして、ダイニングテーブルの後ろ。
カトラリー収納①

振り返れば、そこにある快適さ。
カトラリー収納②

お箸は専用ケースにざっくりと。
いつも使う分だけ収納しているので、出す時もざっとすべてを取り出せて、選ばなくていいのが快適です。
カトラリー収納➂
小さめのスプーン・フォークはアルミのバットに。

私が時々「まだ使う?」と子どもたちに問いかけているのが、この3点。
カトラリー収納➃
名前入りのスプーンは、どこかのサービスエリアで買ったものです。
次女が幼稚園か、もしくは小学校低学年ごろに買ったんだったかな?

使っている所をほとんど見なくなったころに
「これ、もう使わない?」
と聞きましたが、
「まだ使う!」
との返答が。

それからもあまり使うことはなく・・・。
時々まだ必要か問いかけるも、その度に「まだ」という答えが返ってきます。
なので、まだ他のスプーンと共存中。
まだ手放し時ではないようです。

プラスチックの方は、お寿司屋さんでもらったモノ。
かわいいし、そのうち飽きたり汚れたら処分すればいいやと思いもらったのですが、意外や意外、使っても使っても塗料も剥げず。
そして、意外によく使っている!
ゼリーなどを食べるのにちょうどいいらしく、大活躍。
もう少し、我が家では頑張ってくれそうです。
使い切ったら、すっきり処分できそうな活躍ぶりです。

本当は、この状態がすっきりで整っていて理想ですが・・・。
カトラリー収納⑤

まだこの状態が続きそうです。
そして、きれいに並べても、こんな風にゴチャゴチャっとなるのです。
スプーンとフォークがあっちやこっちに・・・。

でもここだけは、ざっくりとこのままで。
使いたいモノを宝探ししてください。
カトラリー収納⑥




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ネコと切手

2017.05.23 08:50|消しゴムはんこ

週末は子供たちも居るのでザワザワバタバタとしていますが、そのギャップなのでしょうか。
月曜日の午前中が特別に静かに感じます。

掃除も終わり、さてさて・・・と、はんこの時間。
静かな部屋で、途中で中断する事もなく完成。
図案描き~彫りあがりまで一気に出来ました。

ちょっと久しぶりにネコの図案を彫りました。
サンキューネコ①
今回、少しだけ違った彫り方をしてみました。
図案の周りをぐるりと彫ってから、細かい部分を彫ってみました。

目の部分は、人物でもよく彫る図案で。
サンキューネコ②

白い紙には茶色インク、クラフト紙には黒インク。
この組み合わせが好きです。
サンキューネコ➂




さてさて、最近はんこのご注文も、少しづつですが増えてきました。
本当にありがとうございます。

ハンドメイドマーケットのminneの方からブログに来てくださって、ブログで紹介したはんこを注文してくれたりする方も時々いらっしゃって、本当に嬉しいです。
私のはんこを気に入ってくれて、一度に何点もご注文くださる方、お友達のプレゼントに購入してくださる方・・・。
本当に本当にありがとうございます。

商品として販売するのも、とってもやりがいがあって楽しいです。
「とってもかわいい!」「気に入りました!」という声が、嬉しくて嬉しくて・・・。

でも、
「自分で好きな図案が彫れるんですよ!」
「こんなに楽しいんですよ!」
「こんな組み合わせで捺すのも可愛いですよ!」
と、彫り方や捺し方など、直接色々伝えたいな・・・とも思っています。

自宅で消しゴムはんこ教室を・・・という想いがありますが、その一歩を踏み出しつつ、2歩目の足が出ない状態です。
少しは動きつつ、でもぐいっと行動に出ていない現状。
そろそろぐいぐい歩き出したいなと思っています。


さて、販売の話に戻りまして・・・。
毎回、商品は定形外で送っています。
ポストにインもありますが、郵便局でお願いする事も。
そこで時々チェックするのが切手。
紙モノ好きの私は、切手にもウキウキです。

本日も1点、郵便局で発送してきました。
おぉ、見っけ。
購入しました。
切手①


記念切手やキャラクターもの、季節の切手などなど、沢山の切手シートが売っています。
ついつい購入して、在庫>消費という状態で、在庫もたっぷりでした。

でも、最近商品発送に使うようになって、切手もやっと循環し始めました。

郵便局に持ち込んで料金を払えば、切手じゃないシートを一枚ペタリと貼って発送してくれますが、やっぱり切手がいいです。
色んな組み合わせで、その時その時好きな切手を選んで貼るのが、また楽しみのひとつです。

わが家の切手、イロイロ。
切手②
何年か前のですね。
50円や80円切手です。
定型外で送る時は、120円や140円が多いので、本当はこの切手たちが一番いいのですが、今はもう売っていません。

今は、52円や82円の切手シートです。
切手➂

端数は、この切手たちで帳尻合わせです。
切手➃

受け取る方はあまり気にしないかもしれませんが、どうせ同じ値段なら可愛くして発送したいので、切手で楽しんでいます。


切手もそうですが、以前は「かわいくて使えない・・・」と、しまい込んでいたモノたち。
所有するだけじゃなくて、どんどん使って活用して、循環させて・・・。


目指せ、風通しのいいお家。

ついでに、はんこ好きが集うお家も目指したいです。


いつもブログを訪問してくださって、ありがとうございます。
サンキューネコ⑤



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村





はい、注目!

2017.05.21 08:46|消しゴムはんこ

と、ちょっと得意気なおねえさん。
黒板①

黒板色の深緑インクで重ね捺し。
黒板②

このパターンなら、どんどん追加で彫れます。
お名前はんこにもいいかな?


もうひとつ。
何を言っているのでしょうか。
すみませ~ん①
ちょっと服がシンプルなので・・・。

色々着せ替えてあげましょう。
すみませ~ん②


黒板と言えば・・・。

わが家のリビングの黒板。
こちら数か月前の写真。
IMG_20170117_141535_620.jpg

この絵たちが気に入りすぎて、今でもあまり変化なし。
色素が沈着するんじゃないかと思うくらいそのまま・・・。

ちなみに、下部分は子供たちの気が向くと、落書き大会になります。
大会の片付けは、私です。
最大限に力を出し切った落書き大会の後片付けは、結構大変です。


でも、黒板生活、みんなで楽しんでいます。
この一角を黒板にして、本当に良かったです。



一番楽しんでいるのは、他でもないワタシです。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

便利グッズは必要ですか?

2017.05.20 09:07|クッキング

はい、私には必要です。
でも選りすぐったモノだけが必要で、なんだか便利そうというだけでは、もはや我が家には入り込めません。
(厳しい目が光っております)

これも何度もの断捨離や片付けを通り抜け、それでも残った調理道具のひとつ。
マッシャー

持たない暮らし推奨の方には、便利グッズは不要かもしれません。
フォークでいいんじゃない?

私もフォークでもやってみましたが、これはやっぱり必要でした。
少なく持つ暮らしを心がけていますが、これはとっても必要です。

マッシャーにしてはコンパクトなのも生き残った要因。
色だけがちょっと残念。
黒が良かったな~。
でもこれを購入したころは、まだキッチンにも色があふれていた頃なので、暗い色は眼中になかったのかもしれません・・・。

今、改めて検索してみたら、ブラウンが売ってました!
こちら→スプーンマッシャー
もしこれがダメになったら、次は絶対ブラウンにしたいです。
が、意外にしっかりしているので、多分このまま何十年も使っていきそうな予感。
いいんです、キッチンにも少しの彩りを~。

このマッシャー、主にポテト類やカボチャをマッシュします。
フォークよりしっかり滑らかにマッシュできます。
ざっくりう潰すだけなら不要ですが、滑らかにしたい時には必須です。
ハンドブレンダーもありますが、水分が無いとうまく混ざりませんので。

子どもがよく作る『いももち』にも必須。
時々、夕ご飯の一品として『いももち』を作ってくれます。

さつまいもマッシュは、甘酒がある時は混ぜて、我が家特製『さつまいもきんとん風』に。
甘酒きんとん1
砂糖を使わないきんとん。
甘酒をそのままでは食べてくれない子どもたちに、積極的に摂らせたくてよく作ります。


甘酒が無い時。
マッシュマッシュ・・・・。
さつまいも①

完成。
ど~んと、そのまま。
さつまいもオンリー。
さつまいも②


ある時、甘酒が無い時にマッシュしてしまい、「まあいっか」とそのまま食卓に出したら、意外にみんなパクパクパク。
さつまいもの甘味だけでも、食事の箸休めになるようです。

このマッシュ、子どもにおススメして好評だったのがバニラアイス混ぜ。
子ども曰く、「しっかり混ぜる方がおいしい!」との事です。

カボチャ大好きな私的には、カボチャマッシュ&バニラアイスが最強なのですが、子供たちには拒否されます。
食わず嫌いなだけで、食べたらおいしいよ!と強く勧めていますが、強く拒否され続けています。


バニラアイスにグラノーラも、長女が絶賛。
そりゃ、バニラアイスとグラノーラの大好き同士が組み合わさったら、もはや最強にしかならないでしょう。

グラノーラの減りスピードが、相変わらずの新幹線並み。
結局落ち着いたシンプルな材料。
いつでもすぐに作れる材料と手順。
これが一番。
グラノーラⅠ

本日もカリカリなり。
グラノーラⅡ

本日もぴったりなり。
グラノーラⅢ



そして、つまみ食いナウ・・・。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

珈琲からのクッキーはんこ

2017.05.19 08:33|消しゴムはんこ

木曜日。

朝からいいお天気だったので、いつもより念入りにほうき&掃除機で掃除をして、ついでに床の拭き掃除。

すっきりしてから、コーヒーを淹れました。
珈琲
かなり濃い目にドリップして、カフェオレに。
残りは冷やしてアイスコーヒーに。

テーブルについてひと休み。
コーヒーを飲み、はんこ関係の作業をしていると・・・。

とってもいい香りが、この窓の外からやってきました。
窓

時々ふわ~っと入ってくる風と共に、花の香りが漂ってきました。

わが家に香るような花も木もありません。
どこからか、風上からやってきたようです。

時々いい香りに癒されながら、はんこやパソコン作業。



さて、コーヒーの香りももちろん好きです。
挽きたてコーヒーのいい香りったらありません。

という事で、コーヒーはんこのご紹介。
挽きたて珈琲①

相変わらずのざっくり感。
繊細さは皆無ですが、ざっくり好きなのでこの雰囲気がお気に入り。

挽きたてコーヒーを思い浮かべながら描いたのに、出来上がってみればインスタントコーヒーをいれているみたい!?
まあ、ざっくりコーヒー感が出したかったので、これはこれでいいのです。

コーヒーにはクラフト紙がお似合い。
クラフト紙のルーズリーフを、折って・・・
クラフトルーズリーフ①

貼って・・・
クラフトルーズリーフ②
袋状にして、はんこもポンポンと。

コーヒー豆のおすそ分けに。
挽きたてコーヒー②


この図案、気に入ったので応用してみました。
ざっくり感はそのままに・・・。
オヤツ①

粉ひとつで、いろんな焼き菓子が作れますよね。
作る作業~ラッピングの作業。
あぁ、楽しい。
オヤツ②


さらに変身させて、ちょっと可愛らしく・・・。
コナモノオヤツ(女の子)①

子どもが好きそうです。
コナモノオヤツ(女の子)②


さてと。
コーヒーとクッキーで、ふた休みめに入ります・・・。





☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

色違いをオトナ買い

2017.05.18 09:01|消しゴムはんこ

ワンピースが気に入ったので・・・。
カラフル女の子①

色違いで買っちゃいました。
カラフル女の子②

Q.何着買ったでしょうか?
カラフル女の子➂

A.わが家のインクの数だけ=数え切れません・・・。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store