素敵な目玉焼き

2017.10.03 08:50|クッキング

先日紹介した、わが家の超期間限定ペットのハムスター。

週末は、部屋をあちこちと走り回って、久しぶりの走りを満喫したようです。
ズーズーペット➃

時々発する、鳴き声やら不思議な音はちょっと気にかかりますが、走りを堪能しているのを止めるのも可愛そうなので、そのままに。



昼食後のお皿洗いをし始めた主人の隣で、私は布巾で拭く係。
流れ作業を遮った、主人の「ふひゃあっっ・・・」と、なんとも文字では表せないような不思議な
単語。
そして、5㎝程飛び上がりました。

何かと思えば、かわいいペットが足にじゃれついた模様。
発する音は、水道の「ジャージャー」という音でかき消され、徐々に距離を詰めて近寄ってきているのを察知できず。

急なじゃれつきに、心底驚いたようです。
その驚き方に驚いた私。

二人とも、食器を落とさなくて良かったです。

あまりに面白い展開だったのか、子どもに嬉しそうに話しまわる主人。

増々、このペットが手放せなさそうです。



さて、そんな週末の日曜日。
次女と末っ子は、そろばんの大会で一日そろばん三昧です。

お弁当持ちなので、何がいいかと聞くと、次女はキャラクターリクエストあり。
末っ子は「それはイヤ」というので、いつものようにお揃いではない不揃い弁当です。

次女はミニオン弁当。
末っ子は塩昆布入りの白いおにぎり希望だったので、海苔だけ貼り付けておばけにしました。
ハロウィンを片隅に意識してみましたが、末っ子がそれをくみ取ってくれたかどうかは分かりません。

ささっと作ったので、次女に「口の海苔が太い」というご指摘もありましたが、「このざっくり感がかわいいの!」という、おかしな主張を押し通して、お弁当作り終了。


そんなやり取りを横目に、次女がリクエストした目玉焼きを焼き始めた主人。

私はお弁当作りでガチャガチャになったキッチンを片付けます。
ふと、「こんな所にも海苔の切れ端が」と、作業台にぱらっと落ちていた海苔の欠片を拾い集めると「あっ」と止められ。

どうやらこれは、私の作った弁当の残りではない模様。

目玉焼きを焼いているフライパンを私に見せ、「ここがあたまで、ここが鼻で・・・」と、説明しだす主人。
「?」
黄身を「鼻」と指さした時点で、もう「?」です。
何が何だか分かりません。
分かりませんが、どうやら何かを作る様子です。

しばらくして、焼きあがったソレがテーブルに塩と共にセッティングされていました。
パパ作目玉焼き

本当に、黄身が鼻になっていました。
この発想に「あっ」と驚き、脱帽です。

カットしたハムのかけらは、眉毛だそうです。
目が三角なのも、味わい深い。

私なら、目はきちんと丸くしてしまいそう。
きちんと作ると、きれいだけど味気ない。

ざっくり作ると、味わい深くて素敵です。
今度、わたしにも作って欲しいと思いました。

主人オリジナルキャラが、誕生しました。


この発想で、ぜひあなただけのキャラ弁を作ってみてと、今度頼んでみようかと思います。

わが家初、最高の傑作品ができそうな予感。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store