パンとオムライス

2016.04.26 08:31|消しゴムはんこ
わが家の朝食は、パンが多いです。
ジャムの日、はちみつの日、チーズトーストの日などなど、朝起きてからパンをどうやって食べるか、それぞれが気分で決めています。

パンは焼いたり、買ったり。
毎日絶対手作りパンじゃなくっちゃ!って事は思ってもおりません。
手作りばっかりの時もあれば、買ってきたパン続きだったり・・・。
「パン作りたい!」となれば続けて作る毎日。
お菓子作りも然り。
ジャム作りも然り。
すべて気分次第なんですね、私の料理。

子供たちにとってコロコロ変わる食事模様。
でもそれもいいかなと思っています。
「お菓子は手作りだけ」
「スーパーのパンなんて・・・」
「お惣菜なんて」
と縛りつけずに、臨機応変に。

子供の食事は親が全て選択できます。
だからこそ、決めつけは無しで、子供の意見も取り入れて。
とんでもない種類の食べ物が、世の中には出回っています。
もちろんカラダによりいいものを、そして安全なものを基本に食事をとらせたいですが、色んな味も楽しんで欲しいなとも思っています。
「やっぱり〇〇〇は家の手作りの方が美味しいね」
なんて言われた日には、
「お、味の違いの分かるなんて、おぬし、やるな・・・」
と嬉しくなるのです。

逆に、買ってきたものを食べて、
「これ美味しいね。」
と口にしたなら、
「なんだと~!どれどれ・・・確かに・・・。どうやって作るんだい?」
と探究心がムクムク。
ネットや本で似たようなレシピを探してみたり、実験(時々怪しげなモノが出来上がるので、あくまで実験段階です)してみたり。

先日買った、ホットドッグパン。
みんなで買い物に行って、このパンはみんな一致で食べたいと言うので。
でもホットドッグにはせずに、ハム+チーズでトーストしたり、いちごジャムをサンド(食パンの時と一緒じゃないか!)。
ホットドッグにはなれない、ホットドッグパンでありました。

ホットドック

食べ物つながりで、こんなハンコも彫り彫り。
オムライス
オムライスは次女&末っ子の好物。
ケチャップで何か描きたがりますが、85%くらいは失敗しています。
意外にケチャップで絵を描くのは難しいようで。

なので、最近は「ママ描いて!」とバトンタッチ。
「はいどうぞ。」
「わ~かわいい♪」
3秒後、振り返るとそこに絵は皆無。
スプーンできれ~~にぬり伸ばされているのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント