我が家の黒板

2016.06.06 09:15|消しゴムはんこ
リフォームをお願いする時に、リビングキッチンのどこかに黒板を・・・とお願いし、壁一角を黒板塗料で塗って頂きました。

前に、黒板を作ったことがあり、チョークの粉受けがないととんでもなく粉だらけになることは分かっていたので、チョークの粉受け部分も付けてもらいました。
粉受け部分より上には、マグネットが付けられる塗料もベースに塗ってもらったので、学校のお知らせやらなんやら・・・色々貼り付けられます。

この部分は、奥にあるお風呂場・洗面所の壁で、ここを通ってお風呂やパントリーに行きます。
柱はリフォーム前のままの状態で使っているので、ボコボコといろんな所に穴が開いています。
リフォームならではです。
黒板①

黒板があれば、やっぱり落書きしたくなりますね。
素材集やデザインの本を見つつ、適当にアレンジして描き描き・・・。

ここには、かな~り昔にウインナーを買った時におまけで付いてきた、飾り切り動物ウインナーのマグネット。
もう少し種類はありましたが、汚れたりなんやら・・・で、4匹になってしまいました。
黒板②

こちらには、最近よく作るグラノーラの基本レシピ。
黒板➂

よく作るレシピは、ここに書いておけば便利です。

そして、インターフォンの部分には・・・。
黒板➃
ネコさん。
素材集でかわいいネコちゃんが載っていたので、そちらをアレンジして。
これを見ていたら、手の雰囲気が可愛くて、さらにアレンジしてはんこに。

指さし女の子

左側は、前に「今日のはんこ」で使ったのですが、実は先に右側を作りました。
どうもしっくりこないな・・・と思って、微妙に顔を変え、ついでにお花を持たせました。

子供に「どっちがかわいい?」と聞くと、やっぱり第2作目。
微妙な目・鼻・口の配置でずいぶん雰囲気が変わってしまいます。

なので、いつも下書きをたくさん書いて、これ!というのをトレーシングペーパーに写して彫ります。
でも時々今回のような事にもなったりします。

いつもはこれで終わりですが、いつも女の子ばかりなのでたまには・・・と男の子も彫りました。

指さし男の子

男の子がこっそりお花を持っている状況、なんだか微笑ましいな・・・。
ママへのプレゼント?
それとも女の子へのプレゼントかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント