見た目<実用的・・・出来れば見た目=実用的が一番なのです。

2016.07.31 09:16|消しゴムはんこ
キッチンの引き出しの一角。

保存容器

我が家で大活躍の保存容器。
野田琺瑯とイワキのパック&レンジ。

先に使い始めたのは、野田琺瑯。
それまではタッパーなどを使っていましたが、ずっと使える容器に少しずつ変えていきました。

これは直火&オーブンOK。
ゼリーや寒天も、そのまま火にかけて作ったり出来ます。
残った汁物は、深い容器に保存し、翌日はそのままコンロで温められる優れもの。

とっても便利で大活躍。

・・・がひとつ、いやふたつの惜しい点が・・・。

①レンジNG
②中身が分からない

冷蔵庫に入れた時に、側面が真っ白なので、何が入っているか分からず。
食べ忘れも時々あり・・・。。←単に私が忘れっぽいのでしょうが・・・。
ん~、惜しい。


そんな時に、レシピ本でよく見かけるガラス容器が目に留まりました。
イワキのパック&レンジ。
色々調べてみると、かなりの高評価。

こちらは、レンジ&オーブンOK。
直火NG。
試しに使ってみることに。

なんて便利なのでしょう~。
サイズも豊富。
サラダにもグラタンにもお菓子作りにも、なんでも合う!
更に、冷蔵庫に入れても、中身が一目瞭然。

野田琺瑯とパック&レンジ。
お互い、向き・不向きを補ってくれて、この二種類があれば最強だ!

どちらかというと、毎日活躍するのはパック&レンジ。
時には在庫が無くなりそうになるくらい、大活躍。
日持ちする保存食系は野田琺瑯優位。
上手に使えば、どちらも超便利容器なのです。

で、そういえば野田琺瑯はシンプルな作りだな~と眺めていて、はんこにしてみようかなと彫り彫り。
野田琺瑯①
大中小、深浅、バットなどなど、野田琺瑯は種類も豊富ですね。

蓋も付いているので、重ねて冷蔵庫に入れれば、スッキリ!
側面に何が入っているか記しておけば食べ忘れ無し。←これを怠りました、私。
野田琺瑯②

これら二点は見た目、使い勝手共に大満足なモノたちです。



さてさて、もう一点。
見るたびに、「いいね~。飾りたい。おっ洒落~」と思ってしまうコーヒー用品たち。
その中のひとつ、『ケメックス』。

見た目がオシャレ。
ドリップコーヒーも美味しくできるそうで。

我が家の道具といえばこれ。

珈琲セット

味が出すぎているコーノ式ドリッパー。
ガラスポットはかなりレトロ。
でもこれ、直火OKなんです!
意外に便利です。

コーヒーメーカーも、ずっと検討しつつ、買うまでには至っていません。
ずっといいなと思っているコーヒーメーカーも2種類ほどありますが、購入には至らず。

なぜなら、今の道具で入れるのが一番、楽なのかと・・・。
そして、味もまあまあなのかもと。

根が面倒くさがりやなので、後片付けはささっと終わらせたい。
そこで思うのが、「ケメックスって洗いにくくない?」という事。

今は中まで手を入れてガシガシ洗っていますが、ケメックスはブラシで洗わないといけないし。
見た目は好みでも、毎日のお手入れに不満があると、きっといつか使わなくなるだろうなと思います。

昔は見た目>使いやすさでしたが、
今は、見た目=使いやすさ。

見た目も機能も、自分好みの納得したモノを迎え入れたいなと思っています。

・・・という事で、ケメックスは今の所、オシャレだな~と思ってお店で眺めるも、我が家にはやってこない予定です。
ので、はんこで我慢。
ケメックス風
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store