カワイイです、べこもち。

2016.09.17 08:53|クッキング
「金太郎あめ」が作ってみたいなと思っていた時期がありました。
とりあえず、普通のキャンディから挑戦してみましたが、温度の管理が難しく、少しでも水分が多いとべたついたり・・・。

難しいんですね、アメちゃん作りって・・・と実感し、その上を行く金太郎あめなんてとんでもないじゃないか!
と完全に諦めてしまいました。

そんな時、金太郎あめ風クッキーバージョンのレシピを見つけました。
数回作りましたが、クッキー生地を作るのにも時間がかかる上に、着色して・・・、とか・・・。
ん~、時々ならいいかな?とい感じでしょうか。

その後アイシングクッキーに移行。
ハロウィンやクリスマス時期によく作るようになりました。
まあ、アイシングクッキーも準備が大変で、気合を入れないと「ちょっと作ろうかな~」みたいなテンションではとてもじゃないですが出来ません、私には。
一日がかりのつもりで、時間がたっぷりある日に実行です。


ところがところが、数週間前、見つけてしまったのです!
作りたい欲求はすごいのに、意外に面倒くさがりや・・・の私にぴったりのレシピを。

東北・北海道の郷土菓子にべこもちという物があるようなのですが(見たことはありましたが、詳しくは知りませんでした)、その作り方やアレンジ柄がたっぷりの可愛い本を発見☆
もう大好きなテイスト。

しかも、中を見てみると、なんて簡単なんでしょ~。
すぐ・・・もう思い立ったらすぐ!とりかかれるじゃないですか。
パンやクッキー生地と違って、扱いやすそうな生地で、子供たちも一緒に楽しめそうだぞ!
我が家の本棚にいらっしゃ~い☆


さて、とはいうものの、とりあえず一度作ってみないことには。
子供たちにも簡単に出来るものなのか、確かめてみなくては。

実践!

粉と砂糖を混ぜて、お湯も入れて混ぜ混ぜ。
べこもち①

まとまってきたらこねて、レシピに従って色付け&パーツ作り。
ここまであっという間です。
べこもち②

組み立てます。
ん?何やら見えてきたぞ。
正面から見てみましょう。
べこもち➂

こわっ・・・。
ちょっとおすもうさんにも見えるぞ。
べこもち➃

周りを滑らかになるように意識しながら、ぐっと握るように圧をかけて少し伸ばします。
この時、ころころと転がして伸ばしてしまうと、柄がゆがんでしまうみたいです。
危ない危ない、転がしかけて、この注意文を見つけました。
べこもち⑤

さて、ついにカットです。
ドキドキ。
ドッキドキ。
この瞬間、消しゴムはんこを彫って、初めてペタリと捺す瞬間にそっくり。
「どんな風に出来たかな?」
もう楽しみでしょうがないんです。
この瞬間の為に彫っていると言ったら過言では・・・あります・・・。

脱線しないで、早く続きを書きなさいよ!という声にお応えして。
はい、断面。
べこもち⑥

切っていくうちに、顔がどんどん変わっていくではないですか。
みんな違って、みんないい。

おっ、末っ子にそっくりな子がいるぞ!
この子は眠そう。
この子はエラそう。
この子は暇そう。
べこもち⑦

みんな揃って、蒸し器へゴー。
べこもち⑧

蒸してる間に、余った生地でもうひとつ。
べこもち⑩

少ししか生地が余らなかったので、二色で簡単な柄に。
べこもち⑪

女の子ですもの、この柄でしょ。
べこもち⑫
い・・・いびつ。
無理やりキュッキュッとつじつまを合わせて・・・。なんとかハート柄に見えるかしら?


そんなこんなとしてる間に、女の子が蒸し器から帰ってきました。
おや、エステにでも行ったようなツヤツヤお肌で帰宅。
べこもち⑨

ハートも蒸して、完成。
べこもち⑬


これはいける。
子供でもいける。
絶対楽しい。
次回は子供と一緒に作ろ。
横浜に居た頃なら、すぐにお友達(私の)を誘って作るところ・・・ですが・・・。
すぐに誘える方もまだ居ないし・・・。
誰か~、お近くの方、一緒に作ろうよ~。

ちなみに、すぐ食べない場合は冷凍保存推奨でした。
じゃあ、沢山作っておいて、お弁当にもぴったり☆
レシピ本には、お弁当やスープの飾り付け、白玉代わりにぜんざいに・・・なんて紹介されてます。

使った蒸籠は、しっかり水分が無くなるまで、こちらで乾燥。
キッチン水道横の、柱の穴を利用した、一時干し場。
柱②

リフォーム前からあった柱を残したのですが、ある日、そこに丁度左右対称の穴を発見!
もしや・・・と家にあった突っ張り棒を恐る恐る渡してみると・・・。
柱①

ぴたっ。
もう、まさに『ぴたっ・・・』です。
どうやら、この為にこの穴が空いていたんですね(違う)。
ってな具合に「ぴたっ・・・」となったんです。

普段、突っ張り棒は渡していませんが、何かの時には便利な干し場になりそうです。
ちなみに、柱の微妙な隙間にもS字フックを入れ込んで(写真下の方)、ちょっとしたモノ飾ったりしています。
ビバ、柱。

そして、最初に紹介しておくべきだった、どストライクな本はこちら。
べこもち本

見てくださいよ~。
めちゃくちゃカワイイ!
表紙からしてカワイイ!
中もカワイイんです。

この表紙のサンタ、絶対クリスマス前に作るぞ!
他にもハロウィンやお雛様等々、季節の柄がたっぷりです。
ぜひ、本屋さんで発見したら、ちらっと見てみてください。(関係者ではございません。全くの無関係者で、回し者ではございませんので、安心してください。それくらいお勧めしたいだけなんですっ!)

本日は超長文になってしまいました。
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store