グラノーラは母の味になれるのか!?

2016.11.05 08:12|クッキング
主食のお米より減りが早いんじゃないのかしら?

グラノーラの減り方が、スピーディーすぎて驚きです。

長女。
毎朝のヨーグルトのトッピングに・・・。
食後のデザートに、またまたヨーグルトに乗っけて・・・。
大好きなアイスを差し置いて、グラノーラ一人勝ち。

そして「もうないから作って~」
早いっ!
この前作ったばかりなのに・・・。
材料費、意外にかさ張りますのよ・・・。
でも、手作りはやっぱり安心安心。

「グラノーラと言えば、やっぱりママのが一番でしょ!」
と言ってもらえる日も、近いかもしれません。(自画自賛)

遠い未来、おふくろの味と言えば?と聞かれた長女が、
「グラノーラ」と答える姿を想像してみました。
そんな風に答える人が居るのでしょうか。
居ないなら、ぜひ第一号になってみたらいかがでしょうか。


さて、グラノーラ作りの話。
毎回レシピを倍量で作って、
「作り置き~、つっくりっおき~♪っと。これで当分持つだろう・・・」
なんて思っているのに、毎回全然持たないじゃないか。
学習しようよ、ワタシ。

でもこれ以上倍増して作るためのボウルがありません。
我が家の最大級のボウルでは、倍量がギリギリなのです。

さてさて、今回はいつものグラノーラレシピに煎り大豆を入れました。
カリカリっと美味しいかなと。
大豆入りグラノーラ①
本日もカリッカリに焼きあがりました。

保存用のWECKに入れ、残りはラッピング用の袋に入れて、乾燥シートを入れて、シーラーで密封。
意外に賞味期限が長いんですよ、手作りグラノーラ。
これで数週間は持つはず。
・・・といいつつ、一週間持たないような気がしますが。

食べておいしいグラノーラ。
目で楽しむラッピング。
グラノーラもかわいくラッピングして、インテリアの一部にしてみましょう。

いつもは消しゴムはんこで手作り感たっぷりのラッピングですが、今回はパソコンを駆使してみました。
この作業、はんこ彫りに匹敵するくらい大好きです。
何時間でも作業に没頭してしまいそうになります。
気を付けないと・・・。

さて、素材集を利用して、こちらを作りました。
白い方は、パッケージの裏によく貼ってある食品表示風シール。
グラノーララッピング

大豆入りグラノーラ②

裏側は・・・。
大豆入りグラノーラ➂

あぁ、楽しかった。
材料を量って、調理して、出来上がったモノをラッピングして・・・。
出来上がった時の満足感ったらないのです。
あぁ、自己満足・・・。


※この後、さつまいもクッキー作りにそのまま続投。
 ダラダラと長くなりそうなので、次の記事で・・・ということで・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store