中身あっての瓶なのです

2016.11.16 08:17|消しゴムはんこ
瓶にどうして惹かれてしまうのでしょう。

断捨離・引っ越しなどで数を減らすも、どうしてもどうしても残してしまう瓶類&缶類。
厳選し、管理できる量にしたのに、お店でかわいい瓶や缶に入った商品を目にすると・・・。
心の中ですごい葛藤合戦が繰り広げられます。

最近はモノを減らした生活を心がけているので、買わない軍が勝利の確立多し。
一度手にしてカゴに入れるも、お会計の最後に「本当に買う?要る?スペースある?」と自問してみると
「あれ、要らないかも・・・」と思い直すことが出来ます。
時々、瓶のストックスペースをじっくりと見て、
「これはもういいかな・・・」
と思うモノも、処分したりもします。

そんな中で、買ってからずっと第一線で活躍している瓶がこちら。
常備おやつ瓶

左側の瓶です。
こちら雑貨屋さんで買った、ビスケットがどっさり入っていた瓶です。
一目ぼれ。
ビスケットが無くなったら、おやつ入れに。

主に、大袋に入った小分け包装してある小さめのおやつを入れています。
本日はミニミニドーナツがイン。

ちなみに右側は、キャンディーが常備されています。
今は、これからの季節によく食べる、はちみつ100%のアメが入っています。
なんだか喉がイガイガする・・・なんて時に、よく食べています。
このアメが無い時は、子供たちにははちみつをそのままひと口舐めさせています。


さてこの瓶が好きなので、似たような雰囲気の瓶を彫ってみました。
おやつ瓶①

瓶、そのままでもいいけれど、中身を入れると・・・
おやつ瓶②

とたんにカワイイ瓶に!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store