キッチンでツクル一日

2016.11.30 08:28|クッキング
週末に、主人の父がどっさりの野菜を持ってきてくれました。

私の実家からは、よく野菜などをもらうと書いていましたが、主人の実家も野菜や米を作っています。
沢山あるからと、車でわざわざ届けてくれました。
段ボール三箱!どっさりです。

大根と赤い大根。


里芋・親芋・しょうが・さつまいもなどなど・・・。
DSC_0794.jpg

そして、長芋や山芋など。
DSC_0793.jpg

すごい量です。
新鮮なうちに、なんとかせねば!

まずは赤い大根。
やっぱりこれかな。
甘酢漬け。
甘酢漬け①

数時間で、あっという間に真っ赤っか。
食べる分をちょっと取り出したら、茹で卵を漬けてみよう。
ピンクの茹で卵。
どぎつい色になるけれど、天然色素で安心安心。
甘酢漬け②

ピンクのポテトサラダでも作ってみようかしら。
赤キャベツやレッドオニオン、ビーツ、こういうカラーも結構好きです。

葉っぱ部分は、刻んで浅漬けに。
味噌汁にも入れちゃいます。

さてさて、次に格闘するのはグローブみたいな新生姜×2個。
これは、やっぱりあれですね。

きれいに洗って、皮つきのままスライス。
てんさい糖とはちみつ少しと絡めて、放置。
ショウガシロップ①

水分が出てきたら火にかけて、アクを取りながらコトコト煮まして、冷まして、完。
ショウガシロップ②

濾して、シロップだけ瓶に。
ショウガシロップ➃

ショウガシロップの完成!
これを炭酸で割って、自家製ジンジャーエールに。
他にもお湯割りにしたり、紅茶に入れたり、ヨーグルトに入れたり、料理に使ったり・・・。
色々使えて、超便利なシロップです。

濾して残った生姜は、生姜糖用(干して砂糖をまぶします)に少し残して、冷凍庫へ。
そのまま料理に使う予定です。

さて、次。
里芋と、すごい大きさの親芋二つを・・・どうしよう・・・。
とりあえず、親芋はひと口大に切って、軽く茹でて、冷凍しておこうかなと。
そうすれば、煮物や豚汁にさっと使えるしね。

と、いう事で、皮を剥き剥き、カットカット、カットカット。
大二個分で、すごい量。
里芋のつもりで、いつもより早めに切り上げたのに、すでにしっかり柔らかく茹で上がってしまいました。
あらら。
まあいいやと、ひと口味見。
したら!
「おいしい~!!!」
ほっくほくで、激的おいしさ。

これはいかん!と、急いで小皿に取り分け、かけてみそ(便利すぎて常備)を乗っけて、子供たちにおすそ分け。
子供たち、この美味しさにおかわり続出。
普段の煮物には手が伸びないのにね・・・。
里芋よりもホクホクで、親子で親芋の美味しさに目覚めたのでした。
今晩用に少し取り分けて、ジップロックインで冷凍庫へ。

この調理の合間にお昼ごはんを作ったり、夕ご飯の下準備をしたりで、キッチンに居座る一日でした。
やるときはドッと一度にやっつけたい性分です。

それでも段ボール三箱には勝てず、まだまだ在庫はたっぷり。
日持ちする他の芋類は、ゆっくり味わいたいと思います。
季節ものが沢山で幸せ、感謝感謝です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store