おいしいおやつ袋

やっぱり彫ってしまう、食べ物系はんこ。
今回は
『いとおいし』
『いとおかし』
買い物袋シルエットにおやつの文字はんこの3つ。

おやつはんこ
『いとおかし』は違うでしょ?
違いますよね。
ぜひ、おかし→お菓子に変換してください。
漢字にしようかとも思ったけれど、どちらかと言うとひらがなの方が可愛かったので・・・。

さて、(いつもの出ました)セリアで買った、薄めのレトロな紙を使いまして・・・。
おやつ袋①

薄墨カラーで、ポンポンポンと。
おやつ袋②

袋を作りましての・・・。
おやつ袋➂

ど真ん中に、はんこぽん!
おやつ袋➃

レトロ感を出したくって、ギザギザはさみ登場。
切り口ギザギザ。
おやつ袋⑤

今日はこれで終わらないぞ。
中におやつを入れたならば、口の部分に1㎝程度ノリを付けて・・・。
おやつ袋⑥

封をしますよ。
そして登場、2人目のゲストはコチラ。
切り取り線を入れてくれるカッターです。
最高です。
意味もなく切り取り線を入れて、ピリピリと切り取りたくなる衝動に駆られますよ。
おやつ袋⑦

こちらで、糊付けした下の部分に切り込みを入れます。
おやつ袋⑧

ばっちり切り取り線は入ったのに、なんだか見えない・・・。
これじゃあどこから開けていいのやら・・・。
おやつ袋⑨

・・・という事で、はんこを急遽彫りました。
切り取り線はんこは、かなり前に彫ったのがあるのですが、ちょっとかわいらしい感じ。
今回のレトロな雰囲気には合わなさそうなので、シンプルな感じをちょちょいと彫りました。
キリトリはんこ
ちょちょいと過ぎて、考えなさ過ぎて、普通すぎて・・・。
これはレトロか?
まあ、とりあえずポンとな・・・。
おやつ袋⑩

とりあえずこれで・・・。
ちょっとまた違うキリトリはんこも作ろうかな。

それにしても、ちょっと色味が欲しいなと思い、マスキングテープ登場。
おやつ袋⑪

はい、これで完成。

子どもが遊びに行く時のおやつ用に、いくつか作っておこうかな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント