焼き立てがおいしいおやつ

2017.02.08 08:19|クッキング
前回、図書室にレシピを探しに行きました。

さて、色々検討した結果、焼き立て美味しい『スコーン』に決定。
スコーンと言っても色んなレシピがあり、あの本この本を手に取りパラパラ・・・。

オイルで作る方法や、溶かしバターを使う方法、色々あります。
が、今回は王道中の王道レシピを選択。
超シンプルなプレーンタイプ。

おやつの時間に焼きあがるように、逆算して調理開始。
バターを手の熱で溶かさないように、手早く生地を作ります。

スコーンは丸い物が多い気がしますが、簡単かつカクカク加減が好きなので、スクエア型にカット。
スコーン①


焼いている間に、スコーンに添える『クロテッドクリーム』もどきを作りました。
生クリームとクリームチーズと少しの甘みを足して混ぜるだけの簡単クリーム。
スコーン②


さて、いい感じに割れました。
通称「狼の口」と呼ばれ、パカッと割れると成功の証だそうで。
やっぱりバターの方が、この割れが沢山キレイに出るような気がします。
スコーン➂


さて、おやつの時間ですよ。
スコーン➃

今にも食べ始めようとする長女に
「写真一枚だけ!」とどうにか撮らせてもらいました。

もう私の真後ろにぴたっと張り付いて、待ち構えています。
そして、「はいどうぞ。」と言うと同時にお口に入っていきました。
スコーン⑤

サクッとほろっと。
焼き立てサイコー!
クリームも、合うー!

末っ子もちょうど帰ってきたので、おやつにパクパク。

が、次女はノーサンキューですって。
ちょっとそんな気もしましたが・・・。
もそもそビスケット系があまり得意でないので、スコーンもいまいち好きになれない様子です。

そんな次女も、前に作った枝豆&チーズのスコーン風はお口に合ったようです。
これはフライパンで焼いて、もはやスコーンとは異なるものに変身してしまっていますが・・・。
フライパンスコーン風

やはり、枝豆&チーズの組み合わせは、我が家では最強です。
失敗しかけたパンだって、枝豆&チーズで一気に人気急上昇。

今回作ったプレーンスコーン。
残りは冷めたら瓶へ。
スコーン⑥
夜にはすでに半分に。

明日中には、無くなるでしょう。
超元気な、おやつ大使の長女がご在宅ですから・・・。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store