ある意味、手彫りカッティングボードなのです。

2017.04.19 08:23|クッキング
昨日、冷蔵庫に1パック卵があるのに、安さにひかれて購入。

翌朝。
卵で子供たちが喜ぶものといえば・・・と、学校に送り出して早速、シフォンケーキ作り。

型を持ってこなくっちゃと、収納してあるパントリーでガサゴソ。
型です。
シフォン①
同じようなのが2個。
毎回シフォンケーキを焼くたびに気になるけれど、見て見ぬふり・・・。

違いは高さ。
初めて買った型はノーマルサイズ。
のちに買ったのがトールサイズ。

トールサイズで焼くと、より高くふんわり焼けます。
卵の量が多少増減しても、この型ひとつで対応できます。
多めの生地だとノーマルサイズに入りきらずに困っていたので、買いなおしたのでした。

トールサイズ我が家にやってきてからは、ノーマルサイズの登場は皆無。
が、この二つはうまくスタッキングしてくれて、収納場所も取らないのでなんとなく所有したままです。
「とりあえず置いておこう。」
という結論に。

でも、そろそろ手放し時かな・・・と眺めつつ、とりあえず生地作り。
そして、焼きあがりました。
「逆さに冷ます時の瓶だ!」と、前回使用した瓶を取りに行こうとして、ふと目についたこちらに乗せてみました。

シフォン②

ぴったり!
そりゃそうですね。同じサイズの高さ違いですから。

それにしても、抜群の安定感。
シフォン➂

前回の、苦肉の策のミニ瓶の危うさったら・・・。
バナナシフォン②
足音でさえ、倒れそうな絶妙なバランス感覚。

ここで、ちょっと心が揺らぐ・・・。
このまま所有するのも、アリ?
いやいや、冷ますために所有するのもね・・・。
でもでも、いやいや・・・・・と葛藤はしばらく続きそうです。
この型を喜んで使って頂ける方が出てくるまでは、とりあえず保留ということにしようかな。


さて、朝からキッチンに立ったので、勢いついでにそのまま夕飯の仕込みもやってしまおう。

さっとシフォンケーキの後片付けをして、この状態に。
キッチン
引っ越してきて一年。
ほぼ変化なしの我が家。
キッチンも365日、この状態で過ごしてきました。

作業がしやすいように、そして掃除もしやすいように・・・と考えると、必要最小限の道具しか出さな方がラクという結論で、この状態です。
引っ越し当初は、調理によく使うカトラリー類も見えない位置に片付けようと試みましたが、とっても使いにくいことに気づき、出す収納にしました。
それ以外のキッチングッズは、引き出しに収納。


さて、人参・玉ねぎ・ひき肉・・・。
パセリもあるし・・・。
で、野菜だらけの、適当ミートソースに決定。
ミートソース①

分量なんてお構いなし。
鍋にどんどん放り込んで、炒めて煮込んで完成の、超手抜き&超野菜たっぷりのミートソース風。
『風』ですよ。

みじん切り?
いえいえ、超適当な粗々みじん切りです。
ざっくり切って、次々にストウブに投入。
ひき肉も炒めます。
ミートソース②

パセリの量がこれでもか!です。
これ、カレーでもよくやります。
ミートソース➂
無ければ無いで、セロリがあればセロリを投入。
何でも来いの、ミートソース煮込み。

いつもはトマト缶をドンと投入ですが、今日はトマトがあったので、それを刻んで投入です。
ミートソース➃

コンソメと、今日はこれでも入れちゃおうと塩こうじを入れて、蓋をして煮込みます。
ミートソース⑤
水分は入れません。
野菜の水分だけで十分です。

仕上げにケチャップとウスターソースなどで味付けします。
ついでに今日は赤みその隠し味も。
ミートソース⑥
はい、終了。
このまま冷ますと、少しとろみも付いて、夜にはいい感じに・・・なっているといいな。
毎回、この料理は適当レシピで作るので、100%保証はありません・・・。
多分、今回もOKでしょう。

このミートソース風。
パスタもいいけれど、ご飯に乗せてドリア風、ジャガイモに乗せてチーズをかけて焼いて、グラタン風。
煮込む時に蒸し大豆を入れたり、チリパウダーを加えても美味しいです。
豆腐に乗せたり、パンに乗せたり・・・・。
色々使えて、便利です。
子どもたちも、それぞれが好きな食べ方で。


さあ、おやつの準備も、夜ごはんの準備も(1品だけ!?いえいえ、他にも作ります・・・と思います・・・)出来ました。
シフォンケーキは冷まし中。

よくネットで見かける、オシャレに盛り付けたケーキやお菓子たち。
素敵だな~と眺めつつ、一番ひきつけられるのがカッティングボード。
特に手彫りのお皿やカッティングボードが素敵すぎて、でもお高くて・・・。

似たようなお安いカッティングボーも売っていますが、なんだか色合いとかが好みにぴたっとこなくて・・・。
妥協して手を出しても、この先長く使う予感ゼロなので買いません。
(迷って迷って数か月。今、買いませんと言い切ったので、もう迷うのをやめます!買いません!)
お気に入りを見つけたら、十分考えて、購入するかしないか決めようと思います。

だから、手彫りで彫りました。
手彫りカッティンボード・・・のはんこ。
カッティングボード①
手彫りカッティングボードのはんこを、手彫りで彫る。
手彫り感が全面に出た、手彫り消しゴムはんこになりました。
(手彫り手彫り、ややこしや)

こんなサイズもいいな。
こんな形もいいかも。
カッティングボード②

こんな物を乗せてみよう。
パンはこれかな。
ランチプレート風に。
カッティングボード➂
色々彫って楽しくて・・・。

欲しい気持ちもちょっと満たされたのでした。

本日は長々でした。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store