ゆるゆるゆる~が、私のはんこ。

2017.05.03 08:52|消しゴムはんこ

わが家の子供たちにはあまり受けが良くはないですが、私はやっぱりひとクセあるゆるゆるはんこが好きでして・・・。

ゴールデンウィーク前の、最後のひとり時間にゆるゆるゆる~なはんこを彫りました。
お待たせはんこetc

こちらは商品発送に捺そうかな?と思って彫りました。
お待たせしました
宅配業者さんっぽい感じに。
そして再配達の電話受け中風。
「すみません。再配達お願いします。」
「はい、では今から伺います。」
よくある我が家の風景・・・。

宅配便。
最近、問題になっていますね。
私も荷物が届く時間には、出来るだけ居ようと思っているのですが。
ちょっと20~30分だけ買い物に…という時に限って、不在届が・・・。
時間を見たら10分前とか・・・。
時々、お手数かけてしまいます。
ニュースを見て、もう少し気を付けようと思う今日この頃です。

さて、はんこの商品発送は郵便、しかもゆうパックじゃなくて定形外郵便なのに、このはんこはちょっと違う?と下絵を描いた時点で思ったものの、すごく好きな絵に仕上がったので、やっぱり彫ってしまいました。
そして、黒電話もなかなかの時代違い。
子どもたちには、電話機のコード自体が「???」なようです。
あぁ、改めて歳を感じる・・・。



もうひとつ、トリオのゆるっと枠はんこ。
トリオでワク枠

三人の顔を(みんな同じ顔に見える・・・)描いたのですが、この先発展せずに無難な枠に着地。

図案の引き出しがなかなか増えません。
数年前に自分で図案を描きだしましたが、その前はほぼ絵を描いたことがありませんでした。
昔から絵は苦手で、苦手意識しかありませんでした。

ただ、レタリングは好きな方でした。
アルバイトの洋服屋のPOP書きも好きでした。
でも、絵は・・・。

数年前まで動物さえ上手に書けなかった私にとっては、これでも少しだけ自信(ほんの少しですが・・・)がついてきた所です。
でも、他の方のイラストやはんこを見ては「世界が違う・・・」と、これっぽっちの少ない自信ですので、ポンッと一瞬で消えます。

でもでも・・・。
自分のはんこを捺していると楽しいし、やっぱり好きで愛おしいのです。
これが私のはんこの世界だな・・・と、小さな自信がすぐにムクムク湧いてきます。
周りを気にせず、自分の好きなモノをつくり出す事ほど楽しい事はありません。

そんな私のはんこを気に入って下さっている方々の存在が、嬉しすぎて会いたいくらいです。
会って、「本当にありがとうございます!」と感謝を述べたいくらいです。

こんな文章を書いていたらまた嬉しくなってきたので、ウキウキ気分ではんこを彫ろうと思います。

楽しいはんこが彫れるといいな・・・。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント