傘を使い切りました。

2017.05.28 08:55|日常
ちょっと驚いた朝の話です。

ゴミの日は、小学生組と一緒に家を出て、話しながらゴミ捨て場まで行きます。
その先に、集団登校の集合場所があります。
末っ子は、何度か振り返っては手を振るので、私も見えなくなる場所までは時々振り返って手を振ります。

先日の雨の朝。
その日は、子ども二人と共に傘を差して家を出ました。

そこで私の傘の話に。
実は私の傘、もう10年ほど使っていて、いまだに現役でした。(←なぜか過去形・・・真相は?)

もうこの一本でずっとやってきました。
少し色も変色してきていたのかもしれませんが、幸い元の色のおかげか、それもあまり目立たず・・・。
そして時々、「ママはもうこの傘を10年も使っているんだよ!」と話していました。
というのも、子供たちが傘をよく壊していたからです。
大事に使えば、こんなに使えるんだよと教えたかったのです。


先日の朝も、この会話をしていました。(もう同じことを何回も話す、物忘れのひどいお年寄りのようですね)
すると「いくらだったの?」と聞かれました。
「1500円かな、1900円だったかな?」
そう、そんな値段だったのです。

確か1本1900円で、2本なら3000円とか。
それでその時一緒だった義理の妹(主人の妹で、私と同い年です)と1本ずつ買ったような気がします。

このお値段で10年以上現役。
どこにも忘れずに、10年一緒にやってきたのです。

「この値段なのにすごいでしょ?」と、いつもにも増して自慢した数分後。
家に戻って、水滴を落とすためにいつものように、開いたり閉じたりしてパタパタパタ。
そして、玄関先の引っ掛けられる部分に干しておこうと掛けたら・・・ぷら~ん。

何がぷら~ん!?

えぇっ!と思って確認すると、傘の骨と骨の接続部分が外れていました。
直るかな?と、他の壊れていない部分と見比べるも、もう劣化して外れたようでした。

さっきあんなに自慢していた傘が…。
さっきまでピンッと差されていた傘が・・・。
すごいタイミングで驚きました。

驚きすぎて、まだ家にいた長女に経緯を早口で説明したくらいです。

それにしても、思い返せばよく働いてくれました。
長女が幼いころから、ずっとこの傘。
子どもたちをおんぶや抱っこしながら差したり、手をつないで相合傘をしたり・・・。
ご苦労様です。

傘もあの朝、存分に自慢してもらって、心置きなく旅立ったのでしょう。


・・・という事で、しっかり使い切りましたので、次の不燃の日にお別れです。

さて、次の傘はどんな色にしようかな?
10年使うつもりで、じっくり選ぼうと思います。
値段=長持ちではないと実証されたので、安い傘でも大丈夫。

お気に入りが見つかるまでは、買いません。
雨が降ったら、とりあえずは折り畳み傘でしのぐ予定です。

基本、一人一本しか傘が無い(折り畳み・学校の置き傘は別ですが・・・)ので、予備の傘がありません。
長女に至っては、唯一一本の傘が壊れ、今は折り畳みしかありません。
ところがそれで1年平気でした。
傘を使わないのです。
必要ならば私の傘を貸せばいいし、折り畳みもありますので。


ということで、雨の日の、傘のお話でした。

文章ばかりで、面白みに欠けるので、はんこもひとつご紹介。

特大おにぎりだって、ぺろっと食べてくれそうです。お相撲さん。
どすこいおむすび①

いただきます。
どすこいおむすび②

はっけよい、のこったのこった。
どすこいおむすび➂

おむすびはきっと、残りません・・・。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store