檸檬日和①

2018.02.22 15:25|クッキング

昨年に続き、実家から檸檬が届き始めました。
レモンお菓子①

安心安全な檸檬です。


昨年はレモンシロップやレモンカードなどを作ったりしました。


今回はどうしようかな~・・・と、第一弾のレモン軍団をチビチビ使っていたらハリが無くなってきたので慌てて蜂蜜漬けにしました。

そうしたらすぐさま第二弾が届いたので、このペースではいけない!と悟る。


今朝、子どもの朝食を出すのにキッチンに立ったこの時を見逃すまい!と、そのまま作業に入りました。

一度座るとはんこ彫りに向かってしまうのが分かっているので、この瞬間を逃してはいけません。


まずはさっと作れてレモン消費にぴったりなゼリー。
ひたすら絞って絞って、水と砂糖とゼラチンとレンジであっという間のレモンゼリー。
レモンお菓子②

皮はすりおろしてラップに包んで冷凍庫へ。
こうしておけば、お菓子作りの香りづけにささっと使えます。


次はケーキ。
またまた絞って絞って、材料混ぜて焼き上げます。

最近はこの型が大活躍。
パウンド型
100円ショップの小さな型です。
きちんとした作りのノーマスサイズの型もありますが、このサイズがとてもいいです。

ちょっとしたプレゼントにもちょうどいいサイズ。
1回分の材料では溢れるサイズですが、それは狙い通りです。
小さめのアルミカップにも生地を分け入れて、味見分も確保です。
こうすれば、味見して安心してプレゼントできます。

ノーマルサイズにぴったり作ると味見ナシのぶっつけ本番でプレゼント!になります。
どっしりで、手軽におすそ分け!のサイズでも無いですし、味も確認しておきたいです。(時々何かをうっかり入れ忘れ!の失敗もあるので)
端っこをひとつまみいただくことも出来ませんし・・・。
いい匂いが漂うのに、「これはプレゼントなので食べられません!」も、子どもにはブーイングです。

本当に便利なサイズ。
子どもがバナナケーキを作ったりする時も使います。
100円ショップ品なので、気兼ねなくガシガシ使えますし、傷んできたらさっと買い替えられます。

さて、レモン汁たっぷりのケーキ生地が完成。
はちみつ漬けのレモンも飾り付け。
レモンお菓子③
誰かに「上のレモンを取ってちょうだい」と要求をされることを見越して、無しバージョンも。

2倍量でたっぷり焼きあがりました。
レモンお菓子④


もうひとつ。
まだ作ります。
ここぞとばかりに檸檬祭りです。


まずはこちらを先に準備。
何だと思いますか?
レモンお菓子⑤
ジュースの紙パックをカットして、ホチキスでパチリと止めただけです。

ちょっと形を整えて・・・
レモンお菓子⑥

こう使いました。
レモンお菓子⑦
クッキー型はたくさん持っていますが、レモン型は無いので、即席型を製作。
なんとなくレモンっぽいかな?

竹串でテンテンで完成。
レモンお菓子⑧

ちょっと顔も付けてみたり。
レモンお菓子⑨

さっくりかるくて、甘酸っぱい檸檬クッキー。
レモンお菓子⑩
甘いクリームを挟んだら、絶対絶品!
想像だけで美味しい!


さて、たくさん焼いたからラッピングしよう。

まだもう少し続きそうなので、『檸檬日和②』に・・・。








☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store