パン焼き

2015.10.19 09:31|今日のはんこ
パンは、結婚してから買った、安いホームベーカリーがわが家に来てから焼いています。
母は、私が子供の頃からパンを焼いているので、パンを家で焼くのも日常的な感覚でした。

最初の頃は、ホームベーカリーにおまかせ!が多かったのですが、一次発酵までホームベーカリーにおまかせして、その後アレンジを楽しむようになりました。
かなり使い込んだホームベーカリーの内釜がかなり傷んできて、今の2代目のホームベーカリーがやってきたのですが、あまりの静かさに何度も、「これ、動いているの?」と、蓋を開けては確認してしまいました。
1台目の安いホームベーカリーがいかにうるさかったのか、この時初めて気が付きました。

さてさて、パンを作り始めて知った、様々な作り方。
お菓子作りでもそうですが、色んな方のレシピを見ていると、それぞれ違う工程があったりします。
「こんな作り方が!!!」
「この工程は絶対必要なんだな~」
「この組み合わせは思いつかない!」
と、どれも試したくなります。
中でも、「なんて簡単で楽チンなんでしょ~!」というパパッと出来るレシピを見つけてしまったら、即キッチンへゴー&トライ☆

自家製酵母にも興味津々で、時々気が向いた時に、気まぐれにブクブクと酵母を育てたりも。
意外に簡単に発酵するので、楽しいです。
酵素シロップも、発酵していく過程が楽しくて時々作ります。

最近よく作るのが、「こねないパン」です。
一次発酵も冷蔵庫でゆっくり発酵。
時間の融通がきくので、空いた時間に次の工程を・・・という事も出来て、気軽にパンが焼けます。

今回は、ボウルで作るこねないパンの本を参考に、ライ麦粉をブラン(ふすま粉)に変えて、カンパーニュ風のパンを焼きました。
ライ麦粉は、少し独特の酸味があり子供たちも好みが分かれたりするので、ちょっと香ばしさが出る(ような気がします・・・)ブランに変更して作りました。

ボウルで粉類を混ぜ、まとまってきたら容器に入れ、そのまま一日冷蔵庫で発酵。
翌日取り出し、ガス抜きして更に発酵。

発酵かごで二次発酵。
焼き上げて完成・・・がこちら。
カンパーニュ風

こねないで、これだけのパンが焼けるのは嬉しい!

翌日の朝食に・・・。

20151016はんこ
今日のはんこ。。。とはいえ、やっぱり三姉妹に一番人気なのは、ふわんふわんのパンなのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store