朝から焼き菓子タイム

2015.11.27 14:26|今日のはんこ
先日、2回目の消しゴムはんこ教室がありました。
消しゴムはんこをすでに始めている方もいらっしゃって、とっても上手に彫られていました。
皆さん器用な方ばかりで、すいすいどんどん仕上げてらっしゃいました。

自分で彫ったはんこを捺してみた時の、「嬉しい!」「楽しい!」の声が聞けて、私もとっても嬉しくニコニコしてしまいました。
みなさん、ありがとうございました。
私も、みなさんに少しでも消しゴムはんこの楽しさを知って頂けて、とっても嬉しくて楽しかったです。


さてさて、今日は、朝子供たちを送り出した途端におやつ作り突入です。
最近本で見て気になっていたパウンドケーキを、ずっと焼いてみたい!と思っていたので、椅子に座りこんではんこを彫り始める前に(彫り始めると、止まりません・・・)開始!

パウンド型は普通のサイズをもっていますが、子供たちのおやつ&ちょっとおすそ分けに・・・が叶ってしまうミニサイズのパウンド型を、おなじみ100円ショップで見つけたので、購入☆
おすそ分け用には、ミニサイズの使い捨てアルミパウンド型で焼いたりしていたので、ステンレスの繰り返し使えるものを今回買ってみました。
この型なら、ミニサイズのかわいい食パンも焼けそうですね。

パウンド型

さて、今回は卵を湯煎で温めながらハンドミキサーで泡立て、粉と溶かしバターを混ぜて焼き上げる、ふんわりタイプのパウンドケーキに挑戦。
この作り方…作った事があるような・・・。
とりあえず、調理開始。

パウンドケーキ①
生地を作って、クッキングペーパーを敷いた型に投入。
一般的なパウンド型1個分の分量が、ミニパウンド型3個分にぴったり!!!
なんてぴったりなんでしょ~!と、嬉しくなっちゃいました。
(まあ、分量を計算したら分かりそうなものですが・・・)

オーブンで焼きました。
パウンドケーキ②

あれれ・・・パウンドケーキじゃないみたいですね。
実は、焼き始めて10分経った頃から、「あら!?・・・パウンドっぽくない感じね~」なんてオーブンに張り付いて見ていたのですが、焼き上がってもこんな感じに。

「はっ!もしやこれはカステラじゃないか!!!そういえば作り方が似ている・・・。カステラみたいな見た目だけど、湯煎の泡立て方はスポンジケーキと一緒!でも・・・バターたっぷりだから・・・バターはオイル系だから・・・はっ!シフォンケーキじゃねっ?」
と、ひとり心の中で自問自答し、じーっとこんがり焼き上がったケーキを眺めても、結局何者なのか分からず・・・。

仮名『スポンジケーキの作り方で作った、シフォンケーキ風の、見た目カステラそっくりのパウンドケーキ』が完成☆

いやいや、そもそも本の写真と焼き上がりが違うではないですか(-_-;)
これは泡立てor粉の混ぜ方orバターの温度のどれかの失敗?
もしやの全て不正解だったのでは・・・。

どちらにせよ、どちらかというとどっしりタイプのパウンドケーキが好みだなと、つまみ食いして思ったのでした。
さて、こどもたちはどちらが好みかな?
おやつの時間に、アンケートを取りたいと思います。

20151127はんこ
今日のはんこ。。。本日開店・・・何屋さん?洋菓子?和菓子?・・・「おやつ屋さん」って事で・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント