ウキウキ、そしてハラハラな朝

2016.04.11 08:52|消しゴムはんこ
今日、ついに引っ越し荷物が到着予定。

大量の本を、本棚にずら~っと並べられると思うとウキウキ。
その一方で、「あの荷物、全部入るのかしら?すっきり納まるの!?」と不安もあり。

昨日の夜、子供たちとこんな事を話していました。
私 「ねえ、テーブル置きたくないよね。この広々した感じがいい~!」
娘 「確かに・・・。ご飯このテーブルでいいし・・・」
私 「うっ、それは・・・。」

なぜ、そこで「うっ・・・」となってしまったかというと、娘の言う”テーブル”とはこれだから。
簡易テーブル?

さすがにこれは無いよ、娘さん。
毎日ここでご飯?
今でも食器が乗り切らず、ギュウギュウ詰めで食べているのに。

「やっぱダイニングテーブルは要る!」
当然の結論に行きつきました。


さて、明日から途方もない片付けが待っているからと、消しゴム彫り彫り。
(今日も「片付けばかりもね。気分転換に~♪なんて彫りそうだけど・・・)

ドーナツはついつい買ってしまいがち・・・。
揚げ物のお菓子は、ついつい避けてしまいます。
落ち着いたら、子供たちも大好きなので作ってあげようと思っています、思っていますよ。(←作るとは言い切りません)
ドーナツ食べたい

そして、作りたいと言えば「あんこ」。
昨日、長女の入学の日に、私の母がお赤飯を炊いて持ってきてくれました。
その日はそのまま食べましたが、まだ半分くらい残っていました。
ここからなかなか減らないのは分かっていたので、スーパーに走り・・・。

手にしたのが「あんこ」。
おはぎにしちゃいます。
お赤飯のおはぎ。
一般的には「え~!」なのかな?
でももち米だし・・・元々同じような豆も入ってるし・・・どこかで売っていたような気がするし(夢かもしれない・・・)。

子供たちには大人気で、お赤飯もあっという間に完売。
でも、出来る事なら「あんこ」は手作りのがいいなと。
市販品はちょっと甘すぎるような気がするので、いつも時間があればあんこを炊きます。
「こしあん!」と言われれば、とっても面倒ですが作りますし、「白あん!」と言われれば、はい、作らさせていただきますよ。

だいたい「白のこしあん」という、一番面倒な注文を子供たちはしてくれます。
ちょっと今日は時間が・・・という時には、ちょっと手抜きな「にせこしあん」になる事も・・・。
これは「ハンドブレンダー」でガーッと、無理やりこしあんにしてしまう、強引なやり方です。
でも、この方法でも全く気にせず食べてくれるので、いつもこの方法でいいのかもと思っています。

あんこ炊きました

ちなみに、このはんこを見た末っ子が「おばあちゃんだね」とひとこと。

えっっ!これがおばあちゃんに見えるの?
これがおばあちゃんに見えるなら、あなたの目には私がどんな風に映っているの・・・聞くのが怖すぎます。
スルーします。

そして、スーパーでりんごを見かけたので、こちらも。
りんごをどうぞ

りんごといえば、引っ越し前の社宅で一緒だったお友達の旦那さんの実家がりんご農園(で合ってたかな?)という事で、よく季節になると、と~っても美味しいりんごをよくおすそ分けしてくれました。
本当に美味しくて、子供たちも大好きでした。
引っ越して離れてしまったけど、趣味も合うし、おしゃべりは尽きないし、ずっとお友達でいられたらいいなと思っています。

そして、また趣味の合う新しいお友達もできるといいな~と思いつつ、ひとまず段ボール60箱以上をどこに配置するかの作戦を練りたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store