こねないパン

2017.01.27 09:11|クッキング
ちょっと気になっていたレシピ本。
ちょうど図書館で見つけたので、借りてきました。

こねないパンの本

こねないパン。
レシピ本も色々出ています。

試したがりなので、時々挑戦しています。
まあまあそれなりのできだったり、驚くほど詰まり過ぎた重すぎるパンになったり・・・。
いまいち、こねないパンで「ばっちり!」な完成度には達していませんでした。
(もちろん本のせいではなく、私の技量だと思いますが・・・)

今回はどうでしょうか。
何度か失敗していても、なぜか惹かれる「こねないパン」。
ずばりラクだからですよね。
ラクしたがりの、作りたがり。

ちなみに、今回作るのは『チャバタ』というパンです。
水分多めの、外はカリッと、中はもっちりなパンです。
今回も準強力粉は無いので、強力粉と薄力粉をミックスして使いました。

さて、ボウルに材料を入れ、混ぜて、ラップをかけて、冷蔵庫で翌日までじっくり発酵。
混ぜる作業が、これまでにないくらいラク!
こねないチャバタ①

翌朝見てみたらまだ発酵が足りないようなので、そのままお昼まで冷蔵庫で続・発酵。
こんな感じになったので、作業開始。
こねないチャバタ②

ボウルから取り出して・・・
こねないチャバタ➂

折りたたんで・・・
こねないチャバタ➃

分割して、切り目を入れて・・・
こねないチャバタ⑤

焼いたら、こんなになりました。
こねないチャバタ⑥
パリッパリのもっちもち。
なんて美味しいのでしょう!

初めてレシピなので、コツがつかめなかったり・・・。
我が家のオーブン、ガスではないので予熱に時間がかかりすぎて放置時間が長かったり・・・。
ちょっとふくらみが足りなかったパンもあったり・・・。
そんな事をふまえても、なんといい焼き上がり。

子供たちが学校から帰ってきたので、どうぞと渡しました。
子供たちの反応が、一番素直で分かりやすいです。
このパン、大成功のようです。

家で焼くパンだったら、これでもう十分です。
ホームベーカリーにお任せ食パンもいいですが、それより断然美味しい焼き上がり。
美味しいのに作り方が簡単すぎて、洗い物が少なすぎて、二次発酵が無くて・・・。
あぁ、なんて嬉しい工程でしょう。
毎日でも焼ける手軽さ。

この本、今までのこねないパンレシピの中でも、私には相性ぴったりのようです。

こねないチャバタ⑦

色んな具材を混ぜ込むアレンジが沢山載っているので、いろいろ試してみようと思います。
と思っているそばから、
「明日も同じのを焼いてね」
と子供に言われ、早速仕込みました。

翌日。
発酵時間がいまいち、まちまち・・・。
時間が予測できないのがちょっと不便ですが、美味しくパリッと焼けました。

ついでにはんこもサクッと彫ってみました。
1日1ページノートにポンと捺して、このパンの事を書いておこうと思います。
パン工場



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ストーブフル稼働

2017.01.17 08:18|クッキング
寒くなってきて、ストーブがフル稼働です。

ついでの焼き芋や、焼きカボチャも作りたい放題です。

お正月にもらってきたお餅が沢山あるし、今日はストーブの上が空席。
そうだ、あんこを炊こう!

ストウブに小豆を入れて・・・。
ストーブであんこ①

一度茹でこぼしたら、ストーブにセット。
ストーブであんこ②

コトコトコト。
時々様子を見て、水分が減ってきたら水を足し足し・・・。

あっという間にふっくら小豆。
ストーブであんこ➂

柔らかくなったら、砂糖を投入。
今回はてんさい糖と黒糖を。
分量は量らずに、時々味見をしつつ調整。

市販のあんこは甘すぎて、何かと合わせて(パンだったり・アイスだったり)も、やっぱり甘いものが多く・・・。
何かと合わせてちょうどいい甘さになるあんこではなく、そのまま食べられるあんこが理想。
食べ方によっては甘みが足りないくらいの甘さですが、その都度自分で調整できるように控えめに。
ストーブであんこ➃

最後に塩をひとつまみ、そして砂糖で味を決めたら、完成☆
ストーブであんこ⑤


ぱくぱく食べられるあんこ。
ストーブであんこ⑥

再び空席になったストーブの上に、次に乗ったのは定番のさつまいも。
いい匂いが漂ってきて、焼き芋大好き末っ子も
「ん~、いい匂い~」
とお待ちかね。
(ちなみに末っ子は、焼き芋単体で食します。あんこは苦手・・・。残念。)

ほくほくに焼きあがったさつまいもに、先程のあんこをたっぷり乗せて・・・。
美味しいおやつの完成です。

ストーブとストウブの、素敵な共演作品でした。

楽しそうなクッキー~タベル編~

2017.01.14 10:24|クッキング
前回の『ツクル編』に続き、『タベル編』です。

食べていく工程は要るのですか?という質問もありますが(きっと誰かが思う・・・という想像ですが)、面白いので(私だけですか・・・?)書いてみました。

いろんなキャストが登場予定です。

角張りアフロさんにふんわりアフロくん。
りんごちゃん。
米粉くっきー追加

何気に気に入っている、ちょっと遠くを静かに見つめる、角張りアフロさん。
りんごの型も、りんごのかぶり物に変身。

これ、色んな型で無限に遊べそうですね。

さて、食べてみよう。
ちなみに横から見ると、こんな感じ。
米粉クッキー⑪
バタークッキーより歯ごたえアリですが、思ったより固くならずにイイ感じです。

まずはコチラが変身します。
米粉くっきー

ぱくっと。
米粉くっきー①

ぱくぱく。
米粉くっきー②
なんだかうちの長女と末っ子のよう・・・。

さらにぱくっと。
米粉くっきー➂
男の子と・・・・っ!!
お気に入りのぼんやりさんは、ちょっと怪しげなヘアースタイル・・・。

もはやホラーチック。
早く食べてしまおう・・・。
米粉くっきー➃

キャー!(/o\)
米粉くっきー⑤

ごちそうさまでした。
米粉くっきー⑥


りんごちゃんは、どう変身するのでしょうか・・・。

てっぺんの部分からパクリ。
お、これは可愛くなりそうな予感。
米粉くっきー⑧

おかっぱちゃんもなかなか良いね。
米粉くっきー⑨

おっと、やんちゃな男の子?
米粉くっきー⑩

こちらはさわやかボーイですね。
米粉くっきー追加➃

キャー!(/o\)
米粉くっきー⑪

ごちそうさま、パート②。
米粉くっきー⑥

実は一番気に入ったのが、ふんわりアフロくん。
ここは、ちょっと手をかけてあげようか。

大袋入りの、小分けチョコ。
ひとつでちょうど、アフロくん一人分。
米粉くっきー⑫
こちらを小さな器に入れ、お湯を注いで(熱湯はイケマセン!)溶かして…。

あ~~~っという間に、美味しいアフロくんの出来上がり~♪
米粉くっきー⑬

いただきます。
ぱく・・・。
ぱくぱく・・・。
ぱく・・・ぱく・・・。
・・・・・・・・・・・キャー!(/o\)
ぱ・・・く・・・。

ごちそうさま、パート➂。


絶対最後が、『キャー!(/o\)』・・・なクッキー、いかがですか?

☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

楽しそうなクッキーにチャレンジ・・・ツクル編

2017.01.14 08:06|クッキング
いつも製菓材料を買っているネットストア。

このお店に出会ったのは5~6年前だったでしょうか。
探していた商品がどのネットショップにもなく、たまたまこの店にだけにあったからでした。

それまでは近所のお店で調達したり・・・でした。
よく作るのでしたら、業務用でないと割高ですよね。
この『cotta』というネットショップは時々、おひとり様一袋限定で、超激安な商品が販売されるのでよく利用しています。
更に、お店のようなラッピングができる個包装用の袋類が豊富で、そこから私のお菓子作りの視野が、ぱぁ~っとばぁ~っと広がったような気がします。

ここ最近は、前のように超激安!っていう目玉商品はあまり見かけなくなったような気もしますが、我が家で愛用中のWECKのガラス保存容器やデュラレックス商品は頻繁に安くなるので、ほとんどこちらで購入しています。


さて、そろそろ粉類が無くなりそうなので、こちらのお店をチェック。
と、私が愛して止まないクッキー型がお安い。
でも、もうたくさん持ってるし・・・これ以上は増やさない!とゆるく(強くではありません、自信がありません・・・)誓っているので、眺めるだけで・・・済ませたい・・・のですが・・・。

あぁ、カワイイ物を見つけてしまって、困ってしまって、ワクワクが止まりません。
見つけたクッキー型はこちら。

もうドドドストライク!バッターアウトです。
やられました。
でもカワイイけれど、大好きな一品だけれど、私は小さいクッキーが好みなのです。
このミニサイズがあればベストですが、ワンサイズだけのようなので・・・。


とりあえず、我が家にある数多くのクッキー型を組み合わせて、ミニサイズを作ってみようではないか!
どうしても上手くいかなかったら・・・そうしたら・・・。
「また型を増やすの?」
「なるべく物を増やさない暮らしを心がけるのでは?」
自問自答で天使と悪魔がチラチラ、交互に顔を出します。

クッキー型をあまり持ってなかったら即購入しそうですが、代用できそうな型があるんです・・・沢山あるのです。
早く作りたい!試したい!
でも、今は深夜。
また明日・・・。
楽しみすぎ( *´艸`)


さて、翌日。
どれどれ、まずは型探し。
これやあれや、ガチャガチャとボックスの中を探して発掘しました。
クッキーカッター①
ここら辺が使えるかしら?

では、クッキー生地を作りましょう。
今回は、オイルで作る簡単クッキー。
混ぜて焼くまであっという間。
米粉率高め。

まずはオイル類を混ぜ混ぜ。
豆乳も入れて、混ぜて乳化させます。
米粉クッキー①

粉類はポリ袋で振って振って・・・。
これで粉ふるいをすっ飛ばしちゃいます。
米粉クッキー②

それらを合わせて、混ぜます。
米粉くっきー追加①

こんな状態になったら、先程のポリ袋にUターン。
押し付けるように伸ばして伸ばして・・・。
米粉くっきー追加②
生地は卵ボーロを作る時の生地に似ています。

いよいよ型を抜きます。
ナミナミな四角で抜いたら、顔部分。
きのこちゃんでいけるかな?
米粉クッキー➂

セリアのクッキー型のセットのブルーのこれ、稼働率高し!
米粉クッキー➃

どうなるどうなる?
ぱっ!
米粉クッキー⑤
ぷっくりすぎるほっぺの女の子。

他にも、こんなのや・・・
米粉クッキー⑦

こんなのや・・・
米粉クッキー⑥

そんなので・・・
米粉くっきー追加➂

色々試行錯誤で、こんな顔やあんな顔。
米粉クッキー⑧

焼きます。

ワクワク・・・ドキドキ・・・。

こんがり焼けました。
米粉クッキー⑨

甘さははちみつだけなので、かなり控えめ。
私好みですが、子供好み?
どうでしょ~・・・。

「甘くない!」じゃなくて
「ほんのり甘くてお上品なお味、おいしゅうございます」
と言ってはくれないかな?

結果・・・予想外に好評!
更に、みんな楽しそうに、ポリポリ・・・ポリポリ・・・と、思い思いのヘアースタイルにするのに夢中。
前歯で少しずつ、ポリポリ・・・カジカジ・・・。
食べ方がみんな一緒で笑えます。
そんな私も、必死にポリポリ・・・。
ネズミの・・・いえ、かわいくリスの一家、必死にクッキーかじります。

米粉クッキー⑩
こちらのレシピ、COOKPADで公開しました→イメチェンクッキー~米粉ver.~


とりあえず、ツクル編終了。
なんとかあるもので代用できました。
でも顔の形がピタリと合う型を、手持ちのクッキー型からもう少し、探してみようと思います。

型をあまりお持ちでない方や、代用品が無さそうな方は、一気にポンポン抜くと同時に顔のスタンプも付く市販品もお手軽かもしれませんね。
お菓子・パン作りの総合サイトcottaさて、長くなるので、ポリポリカジカジ楽しい食べ方は、続きのタベル編で・・・。



ほくほく気分の瓶たち

2017.01.07 08:18|クッキング
お正月気分も抜け、なんとなくいつもの日常がやってきたような気がします。

実家から頂いてきた、お持ち帰りお節も終了。
いつもの料理に移行しつつあります。

それにしても、今年のお節もたっぷり豪華でした。
母が、ほとんど手作りで3日ほどかけて毎年作っているそうで。



しかも、写真の量では終わりません。
各料理にストックもあり、同じお重があと2回分作れそうなほどです。
本当にすごい量を作っています。
おかげさまで、毎年、年始に自宅に戻る際には、すごい量のおすそ分けを頂いていきます。

写真右下の方にある、ちょっと緑とピンクのすごい色のもの。
これは羊羹のような物です。
祖母のお節の頃から毎年入っていたので、あるのが普通な気がしますが、多分一般的ではないのかもしれません。
この羊羹、売っているのがかなり限られた店で、販売期間も数日のみ。
買うのも一苦労ですね。

でも、我が家の長女が大好きで、毎年、
「今年も入ってる!?やった~!」
と、それはそれはたいそう喜びます。
なので、実家の母は毎年なんとかゲットしてくれています。

毎年、お節ありがとう。
家族みんな、おばあちゃんのお節が大好きです。


さてさて、日常生活もいつも通り。
キッチンに立つようになって、気になる事が・・・。

前を見れば、そこにあなた。
2017グラノーラ①
空の瓶が、仲良く二つ並んでる。
静かに、でも、すごい存在感で訴えてきます。
「早く中身を入れとくれ!」
「スッカラカンで寒いのよ・・・」

キッチンに立つたびに、無言のプレッシャー。
長女の「作って作って!」攻撃もうるさいけれど、殻の瓶の存在も気になって気になって。

よし、今回は長女の言葉攻めに合う前に、先回りして作ってやる!
と意気込んで、今年初のグラノーラ作り。

いつものように材料を混ぜて、今回は少しシナモンパウダーとココアをパラパラっと絡めました。
クッキングペーパーを準備しようとしたら、あら、ありません。
ラップとアルミホイルは1個ずつストックはありますが、クッキングペーパーのストックはありません。

一瞬、「作れないじゃないの~!」と思いましたが、天板にオイルを塗って、直接タネを乗せて焼いているお菓子のレシピがあったなと、ふと思い出しました。
という事で、天板をきれいに洗い、オイルを塗って、直接投入し、焼き上げ。
2017グラノーラ②
天板にくっつくこともなくこんがり完成。
いつもより、カリッと焼きあがったような・・・。
これからはこの方法でいこうか?

さて、シナモンとココアは・・・?
存在感はほぼ無く、どこかに消えて行ってしまいました。
どこに行ったのでしょう?
かすかに遠くにシナモンがチラチラ居るような、居ないような・・・。
居留守状態。

焼いている時は、シナモンのいい香りが漂っていたはずなのに・・・。
そのままどこかに飛んで行ったのかもしれません。

ココアなんて、まるでお留守です。
居ません。
不在。
分量、要変更ですね。


さて、もうキッチンに立っても、急かされることはありません!
2017グラノーラ➂
ぎっしり、ホクホクの瓶。

ところが今度は、違う場所で無言の訴え。

どれ?
パントリー①

これ。
パントリー②

グラノーラにいつも入れる、ヒマワリとかぼちゃの種。
今回のグラノーラ作りで、こちらの瓶がスッカラカン。

次は、材料購入の新たな任務発令。
お菓子やパンの材料はネットで買う事が多いので、次はパソコンと対面です。

でも、このからっぽの瓶の下方から、ほんわかほっこりな雰囲気が・・・。
嬉しい充実加減。
パントリー➂

我が家の、唯一のお正月らしい買い物かもしれません。
コーヒー豆の福袋。
3個セットで、赤のかわいいミニトートに入っていました。

まだ前のコーヒーが残っているので、少しの間、こちらでスタンバイ。
兄家族に頂いた、お菓子の詰め合わせに入っていたラスクと共に、コーヒー時間をゆっくり待っているのでした・・・。


にほんブログ村


にほんブログ村




01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store