焼き立てがおいしいおやつ

2017.02.08 08:19|クッキング
前回、図書室にレシピを探しに行きました。

さて、色々検討した結果、焼き立て美味しい『スコーン』に決定。
スコーンと言っても色んなレシピがあり、あの本この本を手に取りパラパラ・・・。

オイルで作る方法や、溶かしバターを使う方法、色々あります。
が、今回は王道中の王道レシピを選択。
超シンプルなプレーンタイプ。

おやつの時間に焼きあがるように、逆算して調理開始。
バターを手の熱で溶かさないように、手早く生地を作ります。

スコーンは丸い物が多い気がしますが、簡単かつカクカク加減が好きなので、スクエア型にカット。
スコーン①


焼いている間に、スコーンに添える『クロテッドクリーム』もどきを作りました。
生クリームとクリームチーズと少しの甘みを足して混ぜるだけの簡単クリーム。
スコーン②


さて、いい感じに割れました。
通称「狼の口」と呼ばれ、パカッと割れると成功の証だそうで。
やっぱりバターの方が、この割れが沢山キレイに出るような気がします。
スコーン➂


さて、おやつの時間ですよ。
スコーン➃

今にも食べ始めようとする長女に
「写真一枚だけ!」とどうにか撮らせてもらいました。

もう私の真後ろにぴたっと張り付いて、待ち構えています。
そして、「はいどうぞ。」と言うと同時にお口に入っていきました。
スコーン⑤

サクッとほろっと。
焼き立てサイコー!
クリームも、合うー!

末っ子もちょうど帰ってきたので、おやつにパクパク。

が、次女はノーサンキューですって。
ちょっとそんな気もしましたが・・・。
もそもそビスケット系があまり得意でないので、スコーンもいまいち好きになれない様子です。

そんな次女も、前に作った枝豆&チーズのスコーン風はお口に合ったようです。
これはフライパンで焼いて、もはやスコーンとは異なるものに変身してしまっていますが・・・。
フライパンスコーン風

やはり、枝豆&チーズの組み合わせは、我が家では最強です。
失敗しかけたパンだって、枝豆&チーズで一気に人気急上昇。

今回作ったプレーンスコーン。
残りは冷めたら瓶へ。
スコーン⑥
夜にはすでに半分に。

明日中には、無くなるでしょう。
超元気な、おやつ大使の長女がご在宅ですから・・・。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

宝を使う!

2017.02.07 08:40|クッキング
いらっしゃいませ。

我が家に数年ぶりの『インフルエンザ』がやってきました。
長女が連れてきたようです。

朝、本人も「ちょっといつもと違う?」程度で軽く熱を測ってみたら、驚きの39℃。

「?」
「!」
「いやいや、無いわ~。もう一回測ってみて。」

「ピピピピッ」
結果は同じ。
本人もびっくり、私もびっくり。
こんな平気な顔して、なぜに39℃もあるの。
速攻で病院予約。

その時間までベッドで休ませていたら、顔が真っ赤になってきました。
病院で検査してもらうと、やはりインフルエンザですぐに薬を吸引しました。

部屋に隔離し、安静に・・・。
でも食欲は衰えず・・・。
夜にはなんだか元気?な雰囲気。

翌朝には・・・。
あらまあ、すっかり元気で超平熱に。
予防接種を打っていたとはいえ、驚きの軽さ。
普通の風邪より、タチがイイじゃないですか!

しかしながら、発症日を0日とし、5日間は学校も行けません。
家の中でも細心の注意を払い、マスク必須・消毒必須。

週末の予定が吹っ飛びましたので、家で過ごしました。
DVDを見たり、本を読んだり・・・。

私も何かしようと、活用してなかったガス台に付いてきたダッチオーブンを使ってクッキングに挑戦。
すごく便利だとは思いつつ、ストウブが大活躍で出番がなかなか無く。
でもよくよく考えたら、蓋をして調理するのでグリルの中も汚れないし、ストウブ使用中のセカンドには持ってこい。
オーブン代わりに使えるかな。
そんな軽い気持ちで使ってみました。

まずはカボチャの下ごしらえ。
こちらもダッチオーブンで。
グリルケーキ①
開けてびっくり。
蓋をして焼いたのに、こんがり焼けてます。

それも加熱時間は少なく、半分は余熱で仕上げる感じ。
改めてネットで調べてみると・・・。

~ほとんどのメニューが、オーブンの約1/2の加熱時間。 無水両面焼きグリルの上下の火力を活かすことで、加熱時間はガスオーブンの約1/2。 余熱も活かせ、ガス消費量も大幅にカットできます。~

へ~、やっぱりすごいのね。
この機能付きを選んだにもかかわらず、手持ちのストウブとオーブンでやり過ごしていたのですが・・・。
こんなお宝、使わない手は無い!
宝の持ち腐れだったようです。
もっと早く使うべきでした。
腐る前に発掘できて良かったです。
・・・と言っても、ガス台自体使い始めて1年の経っていませんが・・・。

ケーキの生地を作り、流し入れます。
今回は、付属のレシピ通りに忠実に生地を作りました。
グリルケーキ②

蓋をして、焼いてみましょう。
こちらも加熱時間は短く、残りは余熱で仕上げるようです。

さて、出来上がりはいかに?
グリルケーキ➂

しっかりこんがり焼けました!

このダッチオーブン、かなりいいかも。
我が家のオーブンは予熱にすっごく時間がかかります。
これでケーキがこんがり焼けることが分かりました。
レシピにはパンや料理など、色んな種類が載っています。
ちょっと色々試してみなくては!

ただ、今回のカボチャケーキ。
ずっしりずしずし重い感じになりました。
我が家のおやつ大使の長女が、珍しくイマイチな反応。
逆に次女にはまずまずな反応。

でも、できたらもう少しふんわり軽い感じにしたいので、我が家流レシピに要変更ですね。
逆にクリームチーズを加えて、更にずっしりのパンプキンチーズケーキにする方が、好みかもしれません。


食欲が一向に落ちないインフル娘に、次は何を作ろうか?
普段、部活で焼きたておやつが食べられないので、こんな時だけでも食べさせてあげようかな。

とりあえず、図書室で何かいいレシピを探してきます。
図書室②



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村



もうトリコです!なクッキー

2017.01.28 09:27|クッキング


おやつコーナーで待つWECK。

すっかりこの場所が定位置になり、手作りおやつ入れになっています。
定位置になったが為に、空っぽになると焦らされることに・・・。

空っぽのまま置いてはおけぬ。
「そろそろ作ろうかな。」
という気分にさせられてしまう。


さて、前に作ったコーンフレーククッキーが長女の大好評だったので、今日はそちらを。
と思っていたら、最近コーヒーやココアで使い過ぎていたせいで、シナモン空っぽに気付き、スーパーへ走る。

そのスーパーで一番多く入っていて、割安なこちらを購入。
ラベルを外すとすっきり~。
シナモン①

ところが開けてびっくり、こんなになってる!
シナモン➂
多分、ぱっぱっと振りかけられるように親切な設計なのでしょうが・・・。
私には残念な作りでした。
小さじが量れないね。

で、缶切りでオープン!
シナモン②
使いやすい~。量りやすい~。

さてさて、準備万端。
最近、彼女がお気に入りなのがこのフレーク。
玄米フレーククッキー①
美味しすぎる!と、絶賛していました。
無糖タイプですが、そのままポリポリ食べても美味しいです。
アイスにトッピングしたり、ヨーグルトに加えたり・・・。

今回はこちらの玄米フレークを使用。
前回、レシピよりシナモンを少し減らして作ったのですが、今回はレシピ通りに。
逆に、フレークは多めにしてみました。
ザクザク感も、出来上がり量も(こちらが真の目的?)UP↑

玄米フレーククッキー②

シナモンのいい香りが、部屋中に漂っています。
すごいです・・・。
嫌いな方にはキツイほど、香っています。
玄米フレーククッキー➂

本日も、いい焼き上がりでした。
玄米フレーククッキー➃

帰ってきた長女。
焼いといたよ!と知らせる前に、「あ!」と速攻で見つけていました。
ちなみに末っ子にはシナモンが刺激的分量だったようで、ひと口で長女にプレゼントしていました。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村


こねないパン

2017.01.27 09:11|クッキング
ちょっと気になっていたレシピ本。
ちょうど図書館で見つけたので、借りてきました。

こねないパンの本

こねないパン。
レシピ本も色々出ています。

試したがりなので、時々挑戦しています。
まあまあそれなりのできだったり、驚くほど詰まり過ぎた重すぎるパンになったり・・・。
いまいち、こねないパンで「ばっちり!」な完成度には達していませんでした。
(もちろん本のせいではなく、私の技量だと思いますが・・・)

今回はどうでしょうか。
何度か失敗していても、なぜか惹かれる「こねないパン」。
ずばりラクだからですよね。
ラクしたがりの、作りたがり。

ちなみに、今回作るのは『チャバタ』というパンです。
水分多めの、外はカリッと、中はもっちりなパンです。
今回も準強力粉は無いので、強力粉と薄力粉をミックスして使いました。

さて、ボウルに材料を入れ、混ぜて、ラップをかけて、冷蔵庫で翌日までじっくり発酵。
混ぜる作業が、これまでにないくらいラク!
こねないチャバタ①

翌朝見てみたらまだ発酵が足りないようなので、そのままお昼まで冷蔵庫で続・発酵。
こんな感じになったので、作業開始。
こねないチャバタ②

ボウルから取り出して・・・
こねないチャバタ➂

折りたたんで・・・
こねないチャバタ➃

分割して、切り目を入れて・・・
こねないチャバタ⑤

焼いたら、こんなになりました。
こねないチャバタ⑥
パリッパリのもっちもち。
なんて美味しいのでしょう!

初めてレシピなので、コツがつかめなかったり・・・。
我が家のオーブン、ガスではないので予熱に時間がかかりすぎて放置時間が長かったり・・・。
ちょっとふくらみが足りなかったパンもあったり・・・。
そんな事をふまえても、なんといい焼き上がり。

子供たちが学校から帰ってきたので、どうぞと渡しました。
子供たちの反応が、一番素直で分かりやすいです。
このパン、大成功のようです。

家で焼くパンだったら、これでもう十分です。
ホームベーカリーにお任せ食パンもいいですが、それより断然美味しい焼き上がり。
美味しいのに作り方が簡単すぎて、洗い物が少なすぎて、二次発酵が無くて・・・。
あぁ、なんて嬉しい工程でしょう。
毎日でも焼ける手軽さ。

この本、今までのこねないパンレシピの中でも、私には相性ぴったりのようです。

こねないチャバタ⑦

色んな具材を混ぜ込むアレンジが沢山載っているので、いろいろ試してみようと思います。
と思っているそばから、
「明日も同じのを焼いてね」
と子供に言われ、早速仕込みました。

翌日。
発酵時間がいまいち、まちまち・・・。
時間が予測できないのがちょっと不便ですが、美味しくパリッと焼けました。

ついでにはんこもサクッと彫ってみました。
1日1ページノートにポンと捺して、このパンの事を書いておこうと思います。
パン工場



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ストーブフル稼働

2017.01.17 08:18|クッキング
寒くなってきて、ストーブがフル稼働です。

ついでの焼き芋や、焼きカボチャも作りたい放題です。

お正月にもらってきたお餅が沢山あるし、今日はストーブの上が空席。
そうだ、あんこを炊こう!

ストウブに小豆を入れて・・・。
ストーブであんこ①

一度茹でこぼしたら、ストーブにセット。
ストーブであんこ②

コトコトコト。
時々様子を見て、水分が減ってきたら水を足し足し・・・。

あっという間にふっくら小豆。
ストーブであんこ➂

柔らかくなったら、砂糖を投入。
今回はてんさい糖と黒糖を。
分量は量らずに、時々味見をしつつ調整。

市販のあんこは甘すぎて、何かと合わせて(パンだったり・アイスだったり)も、やっぱり甘いものが多く・・・。
何かと合わせてちょうどいい甘さになるあんこではなく、そのまま食べられるあんこが理想。
食べ方によっては甘みが足りないくらいの甘さですが、その都度自分で調整できるように控えめに。
ストーブであんこ➃

最後に塩をひとつまみ、そして砂糖で味を決めたら、完成☆
ストーブであんこ⑤


ぱくぱく食べられるあんこ。
ストーブであんこ⑥

再び空席になったストーブの上に、次に乗ったのは定番のさつまいも。
いい匂いが漂ってきて、焼き芋大好き末っ子も
「ん~、いい匂い~」
とお待ちかね。
(ちなみに末っ子は、焼き芋単体で食します。あんこは苦手・・・。残念。)

ほくほくに焼きあがったさつまいもに、先程のあんこをたっぷり乗せて・・・。
美味しいおやつの完成です。

ストーブとストウブの、素敵な共演作品でした。
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store