わが家のムーミン一家の冬

2017.11.28 09:18|日常

いつもはこんな飾り棚。

ムーミン一家①

末っ子が、学校で覚えてきた工作で、素敵な冬バージョンに。
ムーミン一家②
ちょっと傾いているのは、ご愛嬌。

元々、学校では緑色でツリーを作った模様。
家には、青や青い色画用紙しかストックが無く、この色で作ったのだけれども。

とっても冬っぽく、素敵じゃないの!と、とっさにムーミンたちの後ろに飾ったら、なおも素敵になりました。


まだまだツリーも飾るつもりが無かった我が家の、第一号の冬っぽい飾り付けになりました。



さて、寒さも段々と厳しくなってくる中、フリーマーケットに出店予定。
寒空の下、じっとしていたら凍えそうなのですが、それよりも手放したいモノがあるので、そちらを優先。
スッキリして、新年を迎えよう!

捨てるには忍びない、でも使用率0%に限りなく近いモノたちを、第二の人生(もしくは第三の人生。リサイクルやフリマ出身のモノもあるので)に送り出します。

小さなシールがあったような?と探し出し、このままじゃ味気ないと、小さなはんこを捺しまくり・・・。
値段シール
値段を書くスペースの小ささったら!
メインがはんこ。

ちなみに、このはんこ。
ミニラベル①
前に彫っていたものです。

はんこに捺すはんこのようなものでしょうか。
ミニラベル②
とても小さいので、実用性は・・・と思っていましたが、今回活躍。


さあ、準備をしなくっちゃ・・・と思いつつ、残そうかどうか悩むモノもあって、つい手が止まったり・・・。

これも、そのひとつ。
籐ポット①
籐のポット。

見た目はとても素敵です。
ずっと残ってきたお気に入りですが、使用度数0%。

なぜならば、中が・・・。
籐ポット②
魔法瓶仕様ではないからです。
保温・保冷機能なし。
常温保存には適していますが、冬はホッカホカ、夏はキーンと冷たいのが好きなので、使えません。
ザブザブ洗えないのも、ちょっとネックです。

とっても可愛いので、ずっと悩んでは先送りにしてきました。
そしてまた、悩んでいます。

断捨離を繰り返してきて、お気に入りばかり残った結果、そこから使っていない物を抜き出すのはちょっと困難です。
断捨離の度に、難易度がアップしていきます。

でも、気に入ってこれだ!というアイテムを取り入れたい時に、その為のスペースが皆無なんてつまらない。
使ってないから・・・と、心躍らないアイテムを無理矢理使うのも、つまらない。

という事で、モノの入れ替えや見直し。
フリーマーケット出店日という期限を決めれば、手も気持ちも進むものです。


わが家では不要になってしまったモノが、どこかで愛でられるといいなと思います。


わが家の愛しい中古品たちのように・・・。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

無印良品の時計は手放せぬ

2017.11.23 10:26|日常

30分刻みで時を教えてくれる、我が家の人気者。
無印良品の鳩時計。

無印時計①
ミニ図書室の番人です。

はんこ彫りやパソコンをしていると、ついつい夢中になってしまって時間を忘れてしまう自分にはぴったりな時計。
黙々と、無心でひたすらにはんこを彫っている時にハトがひと鳴きしてくれると、「( ゚д゚)ハッ!」と現実世界に戻してくれます。

「もうこんな時間!」と、晩ご飯の準備をしてみたり、
「まだいける!」と、もうひと彫り集中してみたり・・・。

もう普通の掛け時計だけの生活は、ちょっと不安かもしれません。
それだけハトのお知らせに頼ってしまっています。
リズミカルな生活の、相棒です。

鳩時計 無印良品


もうひとつ。
もうこれも無くてはならない必需品。

目覚まし時計。
無印時計②
こちらも無印良品のタグツールのアラームクロックです。

これ、本当に小さくて便利
、ペットボトルのキャップと比べるとこんな感じです。
無印時計③

携帯のアラームだけでは不安過ぎて、かと言って普通サイズの目覚まし時計は、置く場所を作らないといけないし問題外。
そんな時に見つけたのがこの小さな時計。

4段階の電子音で、徐々に夢の世界から引き戻してくれます。
シリコーンのタグに入れて持ち運べる要になっていて、旅行などにも便利なようです。

シリコーンのタグは、入れ替え自由自在で、他にも歩数計やLEDライトや防犯ブザーや温湿度計など、色々な種類があります。
わが家には、アラーム以外には、防犯ブザーとLEDライトがあります。
無印時計④

このアラームクロックは、ひとつ購入し試してみて、最高に良かったので子供用にも追加購入したくらいのお気に入りです。

寝室には、ベッド周りに家具はありません。
枕元にあるのは、照明のスイッチとコンセント。
無印時計⑤

もしや・・・と、購入後すぐに試すと・・・・・。
無印時計⑥
ピタリ賞!
セット売りのように色合いもぴったり。

ギリギリの崖っぷちで時をお知らせしてくれているので、時々ぽろりと落としてしまう事もあるけれど、台無しで掃除楽々のこのスッキリ感が嬉しいです。


このふたつの時計で、我が家の生活は回っています。


時々、うそぶいて全く違う時間をお知らせしてくれることのあるハトですが(なぜ?)、
「騙された!」と、キャーキャーワイワイ楽しい時間も提供してくれます。


そんなわが家の時計事情でした。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村




温かいお茶とカップの在る日

2017.11.06 14:53|日常

ここ最近、毎日手に取って、ひとなでふたなで。

お茶道具①

つやが出てきました。
木の茶筒。


寒くなってきて、温かい飲み物が恋しい季節。

そんな季節に、温かい緑茶に目覚めた次女。
彼女の為に、毎日お茶を淹れるのが日課に。

元々、夏でも冷たい緑茶派。
対して、長女と末っ子はブレンド茶。(麦茶はNG)
いつも2種類のお茶が常備された冷蔵庫の扉は、年中WECKの1Lのガラスボトルが3本ぎっしりと並んでいます。
WECKとは?

そんな中で、今年は少々変化が。
子ども達は冷たいお茶持参で学校に行っていますが、最近次女は温かい緑茶希望。
寒くなってきた中、元々寒がりで手も足も冷えやすい次女。

温かい緑茶を家で飲むようになって、学校に持っていくお茶もホット希望。
なかなかレアな小学生ではないでしょうか。


そんな今日この頃なので、ついでに私も緑茶を飲むように。
自分だけだと、なかなか緑茶を飲まなかったのですが・・・。
コーヒーや紅茶をついつい淹れてしまいがちでしたが、次女のおかげで緑茶の美味しさ再確認です。

ついでに、なかなか触ってもらえなかった茶筒も、毎日なでられて、ツヤッと嬉しそうです。
お茶道具②
こちら、(出ました!)バザーでゲットです。
今の子ども達の小学校の前の、そのまた前の小学校のバザーでゲットでした。
そこは昔ながらの商店街も校区の小学校。
古いけれど未使用のいい商品が沢山バザーで出ていました。

この茶筒はくり抜きで、内蓋もあり、素敵なフォルムです。
数百円だったかと思います。
お茶道具③

更に更に、出番の少なかった急須も大活躍です。
お茶道具④
こちらも(もう我が家の物は全てリサイクルやバザーでないの?と思われるかもしれません・・・。)、そうです、リサイクルショップ出身です。

急須と湯吞み茶碗5客、保温ポットのセットでした。
ポットは愛用品があるので、新品のままリサイクルショップに持ち込みました。
このセット、白山陶器の物です。
お茶道具⑤
湯吞み茶碗が5客。

これがなかなか使いきれません。
普段は他の湯吞み茶碗や漆塗りのカップで飲むことが多く、かと言ってお茶をお出しするお客さまはそうそう来ることはありません。
次に使ってくれる方に譲ろうか・・・など、色々考えている中、それを後押しするかのような出会い。

こちら。
お茶道具⑥
先日、あるショッピングセンターを訪れました。
一角のリサイクルショップも覗くものの、これという出会いも無く(そもそも我が家に必要な物は、今の所思いつきませんので・・・)出口に向かいました。
出口付近の片隅にあった、100円コーナー。

景品グッズが山のよう。
キャラクターのハンカチや不思議な置物。
食器も景品系や、セットだったであろう食器の片割れやら・・・。

特に探すわけでもなく、何となくサーッと見ていたら、目に入りました。
先程の写真の、オレンジの小さなカップ。

そして、手に取ってピンときました。
このマーク。
お茶道具⑦
家にある!
仲間だ!
と。


ようこそ、我が家へ。
お茶道具⑩
仲間入りです。

紺と赤のカップ。
こちらはsakuzan 作山窯とアフタヌーンティーのコラボのようです。
お茶道具⑨
少し大きめのカップなので、湯吞み茶碗というよりはフリーカップとして使っています。
とてもいい色で、ずっと眺めていたくなります。

今回のカップは小さめでコーヒーカップには小さいな・・・と思いつつ、せっかくの出会いなので購入しました。
こちらはコラボ商品ではなく、sakuzanオリジナル商品でしょうか。sakuzanの食器 


驚いたことに、翌日からどのカップよりも大活躍です。
緑茶を飲むのにぴったりなんです。
サイズ、持ちやすさ、質感。
どれも最適で、見るたびに嬉しい気持ちで使えます。
気軽に持ち帰ったのに(モノを増やさないように、なるべく避けている行動なのですが・・・)、あっという間にわが家の定番品です。
昔からそこに在ったようです。

先住民の湯吞み茶碗よ、許しておくれ。
日常使いには、持ち手が欲しい。
あっちっちとなるから、自分使いには、持ち手アリもしくは木製の漆塗りカップが最適なのです。

・・・という事で、5客もある湯吞み茶碗は、手放す候補に片足踏み入れました。
もう少し様子を見つつ、見極めます。



ちなみにsakuzan × afternoontea コラボの紺・赤のフリーカップ。
言わなくてもお気づきでしょうか?



そうです。
リサイクルショップ出身です。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

自由気ままに育つもの、散歩するもの。

2017.10.28 08:27|日常

わが家の、すみっこの、そのまたすみっこにある、みかんの木。
実が、色付きました。
おみかん①

こんなに青々しかったのに。
2017みかん②

みかんの木に、実がなっていたのを見つけた時には、すでにしっかりした大きさでした。
それまで、てんで気付かずに過ごしてきたのに、見つけてからは気が気じゃありませんでした。

最近、実を食べる鳥がやってくるからです。
この季節になると、やってくるようです。

去年は実らなかったのに。
なんの手入れもしていないのに。
再び、動き出したみかんの木。

素晴らしい生命力を崇めて、おみかんと名付けました。
「おみかん、つつかれてないかな?」
相変わらず手はかけませんが、目をかけるようになりました。

洗濯物ついでに、時々チェック。


そんなこんなで、こんなにきれいな色になりました。
おみかん②

じつは、こちらは収穫第一号ではありません。
数日前にひとつもいで、末っ子と二人であっという間に食したのでした。
写真を撮るなんて事、1%も思いつかず、ただただ庭になったこの素敵な実を食べたくて、味わいたくて・・・。

という事で、こちらは第二号なのです。
私は、こうやって剥きます。
白い部分が、ほどよく取れて、ほどよく残り、いい具合です。
おみかん③

外の皮はしっかりしていて、
おみかん④

薄皮さえも、しっかりしています。
おみかん⑤
ザ、野生です。
スーパーのうす~い皮のみかんちゃんとは違う、我が家の野生児おみかんです。

味も野生児。
おぉ、すっぱ。
でも美味しい。
みずみずしい。

末っ子と、時々顔にシワを寄せながら、
「すっぱ」
「美味しい」
を繰り返しながら、あっという間にごちそうさま。

第一号の方が、もう少し甘みがあったような・・・。
同じ木でも、味は変わるのでしょうか?

あしたもひとつもいで、末っ子と分ける予定です。
今度のおみかんは、少しは優しい酸っぱさでしょうか。

ちなみに長女はフルーツ嫌いで食べません。次女は冷凍したものだけ好んで食べます。

もいで食べる幸せ。
あと10回くらいは感じられるかな?

自由気ままに育つ、わが家のみかんの木でした。



そういえば自由気ままな方、先日道端でも見つけました。

ゴミ捨て場が子どもの通学路途中にあるので、週に何度か一緒に家を出ます。
ゴミを出してひとり、家の方に戻ってくると、気持ちいい朝のお散歩をしていらっしゃいました。
おはようございます。
散歩ネコ①

すぐ近くの家の猫ちゃんです。
こちらに越してきた当初は、リビング横を悠々とお散歩されておりました。
数年空き家だったので、その頃は散歩コースになっていたのかもしれません。
越してきて数ヵ月、段々リビング横で見かけなくなりました。

ごく稀に通ってくれると、嬉しくって嬉しくって。

道端で時々会いますが、あまり意識せず、さらっといつものように過ごします。
相手に意識されて、「要注意人物」のレッテルを貼られたくないないのです。
姿を見つけて寄ってこなくてもいいけれど、逃げられたくありません。

じっと観察したいくらい可愛くって好きなんだけれど、あくまで冷静を装います。


そっと後ろの方を歩きました。
追いつかないように・・・。
散歩ネコ②

少し歩くと、さっと木や草のたくさん生えた茂みに入っていきました。
自由気ままな散歩コースのひとつでしょうか。



次はいつ会えるかな。

また、彼(彼女?)の後ろの方を歩いて、一緒に散歩したいです。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村

カゴと刺繍

2017.10.16 08:25|日常

最近チェックをおろそかにしていた、パントリーの製菓グッズのコーナー。

劣化具合、最近全然使っていない道具類などのチェック!

すると、全然使っていなかったアルミの型のほんの一ヵ所に錆を見つけたり、シリコン型のいくつかがやっぱり要らないな~と。
時々のチェックも必要ですね。
特に、夏場にはあまり焼き菓子を作らないので、秋からがぐっと使用頻度が上がります。
その前に道具をチェックして、使いたい時にさっと使えるように。
使う時になって、「錆びてた!」「汚れてる!」なんて事になると、途端にテンションが下がってしまいます・・・。

さて、そんなチェックをしていたら、久しぶりに再会したカゴ。
道具と一緒に保管していましたが、なんだか場違いな感じだったので出してきました。
こんなのです。
カゴ⑪
やっぱり仕舞い込んでいたせいで、なんだか薄汚れた感が・・・。

そこで、布部分をゴシゴシと洗いました。
すっかりきれいに見違えました。

このカバー、外れます。
作りました。
カゴ①

カゴは、かなり昔にリサイクルで見つけました。
カゴ③

蓋部分は、取りやすいように裁縫箱に転がっていたクルミボタンを取り付けました。
カゴ②
シフォンケーキが丸ごと入るサイズで、とっても便利です。
パン入れにもぴったり。

そのままでは味気ないなと、当時の私はカバーを作りました。
カゴ⑤

当時、大好きだった刺繍を散りばめました。
底部分にはリンゴが剥かれて、かじられていく様子を。
カゴ④

周りにはリボンや
カゴ⑩
サクランボや
カゴ⑦
コーヒーカップや
カゴ⑧
ハンバーガーなど。
カゴ⑨


一緒に作ったカトラリー収納袋。
この当時は、まだ自分でイラストを描くなんてこと、全くしていなかったので刺繍本のイラストを参考にしていました。
カトラリー袋①

例えば、小さなスプーンやストロー。
(あ、このスプーン、大のお気に入りです。
これもやっぱり昔、リサイクルショップで新品の5本セットを購入しました。
とっても可愛くて小さくて素敵です。)
カトラリー袋②

袋部分に入れて
カトラリー袋③

パタン。
カトラリー袋④

クルクルクルで完成です。
カトラリー袋⑤


カゴとお揃いで使えます。
作った当初は度々使っていましたが、ここ最近はしまい込んでいました。
この「手作り感満載!」の雰囲気ではない感じの気分でしたので。

また再開したら、懐かしくってそちらもいいなと思えてきたので、時々使おうと思います。

今、刺繍の時間はなかなか取れず、はんこばかりです。
刺繍に熱心になっていたのは、長女の幼稚園入園頃~末っ子の幼稚園時代の期間。
そんなバタバタな時期に、よくあんなに出来たもんだと、当時の自分に感心します。
時には徹夜で刺繍していました。
幼稚園バッグや上靴入れに、使命のように刺繍を施していました。
また近々、過去の刺繍グッズを載せてみようと思います

当時の自分を称えつつ、刺繍グッズを再び使ってあげようと思います。



最近寒くなって来たからか、温かみのあるものに惹かれます。




☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store