カクカク、四角。そしてホワイト。

2017.01.22 09:08|日常

真っ白、すっきり。
こちら、セリアのものです。

ホワイトボックス①

パカッとシンプル構造。
ホワイトボックス②

我が家の小物収納に、沢山使っているのが、左側のダイソーの白いボックス。
こちら、元々粘土ケースです。
ホワイトボックス➃

収納本で見かけて、取り入れました。
無印良品のプラケースにぴったり入るので、小物収納はすべてここです。
ホワイトボックス⑤
ドライバー用・フックやピン用・ミニサイズの小分け袋収納用・・・。
1種類に1ケース。

裁縫系は多いので、りぼん・刺繡糸やボタン・ミシン糸・紐やゴムなどに細かく分類して収納。

こういう分類をする前は、ざっくり大きな収納ボックスに入れたり、一ヵ所にまとめていなかったので、使いたい時に探す探す・・・。
ここに無い・・・あそこかな・・・無い無い・・・。
仕方なく買ってきたら、後日見つかる・・・みたいな。

こんなことがぱったり無くなって、快適です。

すでにリビングの小物収納は、なんとなく出来上がってはいるのですが、廊下収納の子供用品あたりがバラバラで気になっていたので、ダイソーでケースを買い足そう・・・と思いつつ、100円ショップで一番近いセリアに行くことが多くなかなか買う機会を逃していました。

先日もまた、用事で出掛けたのは近場のセリア。
そこで見つけてしまった、冒頭のケース。
「あれ?ダイソーの粘土ケースにそっくりじゃない!?・・・いや、もしくはあれより好み!」
という事で、こちらを購入。
ダイソーの物より、カクカク。
角張って、四角っぽくて、丸みが少なくてイイ!


最近、どちらかというとカクッと、カクカクっとしたフォルムが好みです。

例えば・・・。
スイッチカバー①
こんな所とか・・・。
こことか。
コンセントカバー
リフォーム時、設計士さんから提案された数種類のスイッチプレートは、もう少し丸っこい物でした。
もっとカクカクは無いのかな?と調べてみたら、ありました。
で、家中のスイッチプレートはコチラにしていただきました。
(欲を言えば、スイッチ部分のストライプ模様は要らなかった。惜しい!)

冷蔵庫も角張り必須。
冷蔵庫①

無印のファイルケース、最高!
洗濯機上収納

洗面台の鏡、カクカクカットで超シンプル。
収納付き鏡の選択は皆無でした。
今まで住んできた所は、どこも収納付き鏡ばかリ。
開け閉めの度に鏡が汚れたりして・・・嫌でしょうがなかったのです。
洗面台前の大きな鏡はシンプルに!で決めていました。
洗面台鏡


さて、購入した白いケースは、こう使います。
ホワイトボックス⑥
子供たちみんなが使うペン類の収納。

ダイモでラベル作成。
ダイモ、知ってますか?
名前や文字をテープに打ち込める、アナログでレトロな雰囲気のラベルライターです。
小さい頃、実家にもあったような気が・・・。

レトロな雰囲気のテープが素敵なので、収納のラベルなどに使ったりしています。
ダイモ

マッキーのマジックと、カラーペン。
遊び心で、流行りの(もはや流行りを通り過ぎたか!?)「I have a pen.」ならぬ「This is a pen.」にしてみた。
が、末っ子に
「読めない。ひらがなにして。」と注意されました。
すみません。
ホワイトボックス⑦

元々あった色鉛筆どっさりの透明ケース。
こちらも統一しようか・・・。
でも、とりあえずこの3種でお試しで。
ホワイトボックス⑧


子供も探さなくていい収納目指して、コツコツイロイロ変更中。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

リビングの黒板

2017.01.20 08:18|日常

リビングの一角、一部が黒板の壁。

我が家のリビングのアクセントになっています。
すごく便利で、メッセージやメモに、プリントを貼ったり・・・。
もう、これ無しのリビングなんて・・・な程、活躍中。

子どもたちは、翌日の持ち物を書いたり、しないといけない事を書いておいたり、翌日の朝食に食べたいものを書いたり・・・。
気付くと、いつの間にやら色んな事が書かれています。

しかしながら、リビングから一目瞭然な場所に書いたにも関わらず、忘れてしまう子供たちに苦笑いの母・・・。
・・・ですが、買い物するものをメモした紙を持って行かない母も、また然り・・・。


さて、季節によって、子供たちスペースの黒板の下側の絵も変化します。
ハロウィンやクリスマスには、それぞれそれらしい絵が描かれました。
黒板⑥


年末年始、「おめでたい感じがいいね~、ダルマとかどう?」
と提案してみたら、まずは次女が動き出した。

そうしたら、みんなが続々と書き出して・・・。
ダルマだらけに。

手前の次女が書いたダルマから始まりましたが・・・。
なんだか変だねという話になり、どうやらヒゲが変なんだよと・・・。
リビング黒板
そして、転がっていくたびにスリムになり、最後は落花生になりましたとさ。
「細っ、ピーナッツじゃん」と・・・。
あぁ、大笑いのある日の出来事。



さてさて、お正月は遥か昔だったような気分の1月中旬。

そろそろダルマ気分ではないな・・・と思い、一新する事に。
ちなみに、私が書いた女の子の落書きの紙(夏休みの絵の宿題を子供たちが取り組んでいる隣で、落書きして遊んでいたのは私・・・気付けば半年貼ってある・・・)の陰から、ちょこんと顔を覗かせた女の子は末っ子作。可愛くって消せません・・・。

この消す作業、何気に大変。
リビング黒板①
黒板消しなんてかわいい物では追いつきません。
雑巾や古布で、ガーッと吹き上げます。
それも、一度拭いて乾いてからもう一度拭かないと、白っぽいチョーク跡が残ったままになってしまう事も。

ここが市販の黒板と違うところですね。サッと消えない。
子供たちがこれでもかと書きまくった後の消す作業・・・結構大変です。


さて、すっきり~!と思っていたのもつかの間、いつの間にやら誰かが雪だるまを書きました。
いつの間に!

私も負けまいと、上段にカリカリとお絵かき。
リビング黒板②

前に書いた絵を、少し変更。
グラノーラレシピは、よく作るのでそのままに。

今回は、図書館で借りてみたチョークアートの本を参考に、美味しそうなメニューを書きました。
リビング黒板➂


ところが三姉妹、それぞれ帰ってきても誰も気付かず・・・。
しょうがないので、「黒板変わってない?」と、それぞれに3回、自ら告知。


それにしてもリビングに入って正面、すぐ目に飛び込んでくる場所にもかかわらず、気付いてもらえないのは・・・なぜ・・・。



もうひとつのチョークアート・・・というか、チョークアート風はんこ。
チョークアート①

インクに色は暗めをチョイス。
そうすると、なんとなくチョークアート風に・・・。
チョークアート風②
我が家の黒板は濃い茶色ですが、やはり王道は深緑のような色でしょうか。

クラフト紙の袋のワンポイントに。
チョークアート風➂


彫るのも楽しいですが、捺すのも楽しくって・・・。
ついつい捺しすぎて、押印済未使用袋が増えてくるのです。
生産・消費をイコールでゼロにしたいところですね。

☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村


ちょっとの不便を見過ごさない

2017.01.18 08:40|日常
ずっと気になりつつ、でも、毎日じゃない・・・そんなレベルの不便を感じていた部分。

こちらのキッチン正面の棚上。
下段の一番右の木の箱。
トレーBOX①

中身はというと・・・。
トレーBOX➂
木のトレー類が収納されています。

本来はこう置いて、更に、木の引き出し付きの収納でした。
トレーBOX➃

元々私が使っていて、不要になって子供の所へ。
そこでも最終的にお役御免になり、舞い戻ってきたものの・・・。

引っ越しの片付けの際に、「これはもう使い道がないかも、処分かな・・・。」
と悩みつつ、とりあえず引き出しを外して・・・と動き出したら、途端にピタリと入るトレー発見。
普段使いの物はスッと取り出せる場所に置いてありますが、2軍の時々使い用の木製トレーはここに決定。
第二の人生踏み出しました。

ですが、この家にやって来て、棚に置いた途端、ちょっとだけ取り出しにくい・・・。
取っ手があればスッと引き出せる高さなのに、手を引っ掛ける場所が無いので、背伸びをして、一番上の部分に手を掛けるしかないのです。
それでも出来ないことはないので、今日までずっとそうやって来ましたが・・・。
取り出すたびに、心の片隅で、「取り出しにくっ・・・」と思ってしまうマイナスな部分。

この心のつぶやきは、無くしたい部分です。
すっきり過ごしやすく、不便を感じないような毎日を過ごせるに越したことはありません。
見て見ぬふりせずに、少しずつマイナス部分を減らしたい。

少し前から、セリアで気になっていた物。
やっぱり使いにくいと実感した今が、決行の時(そんなたいそうな事ではないのですが・・・)。

買いました。
トレーBOX②
取っ手を買って、ついでに買ってしまったプレート。

テイストは好きだけれど、出来るだけシンプルにまとめたい・・・。
こういうテイストなのは、黒板部分だけでいいんじゃないのかな・・・。
あぁ、どうしよう・・・と悩んで、悩んで・・・。
100均でどんだけ悩むのっていうくらい悩んで。
結果、リビング側からは死角になる部分という事に気付いて、自分なりにOKが出ました。

物を減らして(まだまだ多いのかもしれませんが・・・)、シンプルすっきりを心がけるようになって、100円ショップでさえ、買うつもりのなかった物は迷いに迷って、結局買わずに帰ってくることも多くなりました。
結果、「やっぱり買わなくてよかった」という事の方が多く、物の増え方もぐっと減りました。

物が入ってきても、減らすことを心がけることで、増えっぱなしの生活から抜け出せました。
必要な所へ出していくことは、家の中の物も循環して、いつも新鮮で発見があるなと思います。


さてさて、取っ手の話しに戻りますが・・・。
取っ手を付けて、迷ったプレートも、実はぴったりサイズでなかなかいい感じに。
トレーBOX⑤


定位置に戻りました。
トレーBOX⑥

キッチンに立つと見える場所。
そこだけは、ちょっと自分の好きなテイストも取り入れて・・・。
リビングからの景観は、すっきりを心がけて。

216円(¥108×2)で、便利でちょっと使うのが嬉しくなる、自分好みの収納に変身しました。


ピタっとで賞

2017.01.12 08:21|日常
リフォーム後の我が家のキッチンに取り付けてもらった、イケアのマグネットバー。

一般的には、包丁類をぴたっと張り付けて使っているのをよくネットなどで見かけます。
数年前から、一足先に実家で使用していました。

私も使いたいと思っていましたが、包丁用ではありません。
私は包丁出しっぱなしがあまり好みではないので、引き出しにしまっています。

はるか昔、我が家に子供が出来た時から、安全の為に、手の届かない引き出しに入れるのが習慣になりました。
今では、刃物類が目に付くところにあるのは、なんだかソワソワして、落ち着きません。

使いやすいように掛けていたキッチンばさみも、いつの頃からか、引き出しにイン。

今では、ちょっとした時に使いたいミニミニハサミがひとつ、バーに張り付いています。
キッチン前①
ちなみにこのハサミ、リフォーム前に祖母の荷物整理で出てきたものです。
今はキッチンで活躍中☆

バーを2本取り付けてもらいましたが、その時はなんとなく「こういう風に使おうかな~」なんて、ふわりと空想していただけでした。

いざ住んでみて、コーヒーについていたクリップをそっと近づけてみたら、ぴたっ!
くっついた!
これ、劇的に便利です。
キッチン前②
ちょっとした調味料の残りや、後から使いたい小袋、ちょっとしたメモやレシピ・・・。
挟んでぴたっ!で、忘れな~い。

一番左に居るのは、牛です。
キーホルダーだって、ぴたっ。

主人にもらったキーホルダー。
使いたいけれど、ちょっと重いのです。
ただでさえ重いカギ。(特に車のリモコンキーが重い・・・)

さあ、何につけて使おうかな?
とりあえず・・・とこのバーに付けてみたら、ひらめいた。

手が荒れやすく、結婚指輪は外していることが多いです。
無くしてはいけないとしまい込むと、更につける機会が減ります。
サッとつけて、サッと保管が理想。
試しに牛さんの頭にスポッと入れてみたら、もうその為にやって来たのねというぴたり具合で、そのまま永住。
キッチン前➂
色味も白黒で、視界に入っても可愛いだけで邪魔にならない。
今日も指輪を守ってくれています。

下のバーにピタリとくっついていたのはこちら。
レシピスタンド①
レシピスタンドです。
100円ショップで購入したものですが、もう5年以上、第一線で活躍中。
無くてはならない物です。

前の住まいでは、S字フックに引っ掛けて使っていて、こちらでもS字フックをバーに引っ掛けて使おうかと思っていたのですが・・・。
嬉しい誤算、まさかのピタリ。
付きましたよ!
嬉しすぎる!
スッキリすぎる!

これは・・・これはもしや・・・・。
と、期待に胸を躍らせて、試したのです。

落ちない!
持ちこたえてる!
レシピスタンド②

そして・・・。
後ろシャキーン!
レシピスタンド➂

キャー・゚・(ノД`)ノ サイコー♪
レシピスタンド➃
見やすいし、落ちないし、ぱたんと折りたためばスッキリぴたっ!
100点満点。
マグネット最高。

ちなみにこのバー。
別の場所でも大活躍。

キッチンから遠く離れたこちらで使用。
下駄箱①

ここです。
下駄箱②
自転車のカギ置き場・・・というか、はり付け場。

サッと取って出掛けて、返ってきたらサッと付ける。
これで行方不明ゼロ?
いえいえ。
時々部屋に荷物と共に持ち込んで、「な~い~」と探す事もあるにはありますが、ほぼ定位置に戻す習慣も出来つつあります。

一番下の白いミニミニボックスには、宅配用の認め印イン。
元々冷蔵庫にはり付いていた行き場をなくしたこの小さなマグネット付きの入れ物は、第二の人生をこちらで満喫中。
キッチンでは存在感ほぼゼロでしたが、今では大活躍です。
適材適所。

すべてがピタリとおさまると、もっと心地いい生活環境になるのかも知れません。
まだすべてはピタリとは来ていませんが、試行錯誤で生活中です。

☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

食器にだって旬がある?

2017.01.11 08:50|日常
数日前に、母からケーキを頂きました。

黒豆抹茶パウンド①

お節で余った黒豆と紫花豆が入った、抹茶パウンドケーキ。
私のように、ラッピングに凝るようなことはありませんが、いつも袋をキュッと結んでいるのは、リボン。

多分、何かのラッピングに使われていたものを再利用しているのだと思います。
この感じが母らしくて、懐かしい雰囲気がします。
パウンドケーキなど、丸いケーキは紙皿に乗せて、リボンでキュッ。
簡単だけれど、ちょっとだけ可愛らしく・・・。

実家には、あんな時こんな時の為にと、色んな物が取ってあります。
でもキッチンはいつもスッキリ。
掃除もしやすそうです。

その変わり、収納にはたくさんの量の食器や保存容器などなど、今や二人暮らしとは思えない量が収納されています。
でも、お正月やお盆などは、子供と孫が一気に集まるので、それなりの量が必要なのかもしれません。
そう考えると、三姉妹である我が家も、いずれはこの食器の量では足りないのかもしれませんね。

でも、引っ越してきて半年以上たち、出番のない食器があります。
あれだけ厳選して処分しても、使用しているのは半分くらいなのかも知れません。
なんとなく、ここら辺の引き出しの食器と、キッチン前の棚のウッドプレートだけでまかなえそうな気がします。

《左側の引き出し》
普段使う、お茶碗や鍋など汁物を入れる深めの器が左側。
右側の真ん中は、子どもたちの丼や麺類にぴったりサイズで大活躍。

《右側の引き出し》
小皿とミニサイズの器類。
主にヨーグルトやフルーツやデザート類に使うことが多いです。
IMG_20170108_195825.jpg

こうして見ると、右側の小さめ器の方には、あまり使ってない物もちらほら…。
ん~、不要なのがあるかしら?

これは前に一度紹介しましたが、大好きで絶対手放せませんし・・・。
小皿

こちらはあまり出番がありませんでしたが、最近次女のお気に入りにで、人気急上昇。
ガラスの器

私もフォルムが好きで、手放すことは考えられません。
ガラスの器②

次女がこの器に入れるのは、大好きな「冷凍みかん」です。
冷凍みかん
ミカンもこの器も、今がまさに旬です。
毎日毎日、この器は冷凍ミカンをせっせと盛っています。

この時期に沢山いただくミカンですが、食べ切る前に傷んでしまいそうになったので、ある時、ひと房ずつにしてからジップロックで冷凍しました。
子供たちはあまり好まないかな?(そのまま冷凍したので、甘みも少なめ)と思い、朝の野菜ジュースに入れたり、自分で少しずつ食べようかなと思っていたのですが、思いの外、次女にうけました。

ちなみに次女は、冷凍していない普通のミカンはなぜか食べません。
末っ子はそのままミカンが大好きです。

そして、この冷凍ミカンとヨーグルトや牛乳をミキサーにかけたジュースが、これまたとっても美味しい!

ということで、我が家ではミカンが傷む・・・という事態には絶対にならない仕組みが出来上がりました。
どんとこいっ!みかん。

器の話が、いつの間にかミカンの話になってしまいました・・・。

さて、この2つの引き出しともうひとつ、ダイニングテーブル側のこの引き出しさえあれば、やっていけるかも?
IMG_20170108_225515.jpg
この引き出し、重要です。
特に手前のプレート。

これはもう、毎日毎日使っています。
子どもたちの取り皿です。
我が家では基本、大皿から取る食事スタイルなので、このプレート必須です。

時には、盛り付け段階で、個々のプレートに乗っけることも。
味の混ざらない仕切りが重要。

さて、ここにひとつ、姉さんたちに不満がある部分があります。
こちら。
IMG_20170108_225558.jpg

一枚だけ違うプレート。
こちらは末っ子のものです。
末っ子が小さい時に、私が一目ぼれしてゲットしたものです。
いまだに愛用してくれています。

が、他のプレートとサイズが違うので、収納はいつも一番上。
食事の準備の際、自分たちで取り皿を出すことが多いのですが、一番上の末っ子プレートを除けてからしか取れません。

これがどうにも面倒らしく・・・。
私も片付けの際、ちょっと気にはなりますが、どうにもこうにも手放せないのです。
愛着がありすぎて(主に私が)、もうこのままずっと手放せないような気がします。
私の中で、ずっと旬です。
・・・ので、姉さんたち、すみませんが、毎回頑張って取り出して頂けると助かります。


こうやってみると、やはり使用中の食器は少ないのかもしれません。
でも今使ってなくても、次女のお気に入りになったガラスの器のように、再登場で大活躍の旬の食器がこれから出てくるかもしれません。

どこまで持って、どこまで手放すか・・・。
境目を見つけるのが難しいですね。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store