傘を使い切りました。

2017.05.28 08:55|日常
ちょっと驚いた朝の話です。

ゴミの日は、小学生組と一緒に家を出て、話しながらゴミ捨て場まで行きます。
その先に、集団登校の集合場所があります。
末っ子は、何度か振り返っては手を振るので、私も見えなくなる場所までは時々振り返って手を振ります。

先日の雨の朝。
その日は、子ども二人と共に傘を差して家を出ました。

そこで私の傘の話に。
実は私の傘、もう10年ほど使っていて、いまだに現役でした。(←なぜか過去形・・・真相は?)

もうこの一本でずっとやってきました。
少し色も変色してきていたのかもしれませんが、幸い元の色のおかげか、それもあまり目立たず・・・。
そして時々、「ママはもうこの傘を10年も使っているんだよ!」と話していました。
というのも、子供たちが傘をよく壊していたからです。
大事に使えば、こんなに使えるんだよと教えたかったのです。


先日の朝も、この会話をしていました。(もう同じことを何回も話す、物忘れのひどいお年寄りのようですね)
すると「いくらだったの?」と聞かれました。
「1500円かな、1900円だったかな?」
そう、そんな値段だったのです。

確か1本1900円で、2本なら3000円とか。
それでその時一緒だった義理の妹(主人の妹で、私と同い年です)と1本ずつ買ったような気がします。

このお値段で10年以上現役。
どこにも忘れずに、10年一緒にやってきたのです。

「この値段なのにすごいでしょ?」と、いつもにも増して自慢した数分後。
家に戻って、水滴を落とすためにいつものように、開いたり閉じたりしてパタパタパタ。
そして、玄関先の引っ掛けられる部分に干しておこうと掛けたら・・・ぷら~ん。

何がぷら~ん!?

えぇっ!と思って確認すると、傘の骨と骨の接続部分が外れていました。
直るかな?と、他の壊れていない部分と見比べるも、もう劣化して外れたようでした。

さっきあんなに自慢していた傘が…。
さっきまでピンッと差されていた傘が・・・。
すごいタイミングで驚きました。

驚きすぎて、まだ家にいた長女に経緯を早口で説明したくらいです。

それにしても、思い返せばよく働いてくれました。
長女が幼いころから、ずっとこの傘。
子どもたちをおんぶや抱っこしながら差したり、手をつないで相合傘をしたり・・・。
ご苦労様です。

傘もあの朝、存分に自慢してもらって、心置きなく旅立ったのでしょう。


・・・という事で、しっかり使い切りましたので、次の不燃の日にお別れです。

さて、次の傘はどんな色にしようかな?
10年使うつもりで、じっくり選ぼうと思います。
値段=長持ちではないと実証されたので、安い傘でも大丈夫。

お気に入りが見つかるまでは、買いません。
雨が降ったら、とりあえずは折り畳み傘でしのぐ予定です。

基本、一人一本しか傘が無い(折り畳み・学校の置き傘は別ですが・・・)ので、予備の傘がありません。
長女に至っては、唯一一本の傘が壊れ、今は折り畳みしかありません。
ところがそれで1年平気でした。
傘を使わないのです。
必要ならば私の傘を貸せばいいし、折り畳みもありますので。


ということで、雨の日の、傘のお話でした。

文章ばかりで、面白みに欠けるので、はんこもひとつご紹介。

特大おにぎりだって、ぺろっと食べてくれそうです。お相撲さん。
どすこいおむすび①

いただきます。
どすこいおむすび②

はっけよい、のこったのこった。
どすこいおむすび➂

おむすびはきっと、残りません・・・。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

ささっと菓子博へ

2017.05.08 20:45|日常

連休、終わりました~。
長女の部活もあり、遠出はしませんでしたが、近場をウロウロと過ごしました。

映画に行ったり、実家に集まってバーベキューをしたり・・・。

最終日には、お伊勢さん菓子博2017に行ってきました。
少し別の所を見て回った後、子どもたちが興味を持ったお菓子の匠工芸館。

お菓子で出来た花や動物が沢山。
和風の雰囲気の展示が続き、子供たちも少し飽きてきた頃に、こんな可愛らしい展示が!
菓子博2017①

こんな大作も!
全部食べられる材料で作ってあるとは思えません・・・。
菓子博2017②

可愛らしい人形が沢山の可愛いケーキの写真を撮りまくる長女。
菓子博2017➂

ウェディングケーキ。
菓子博2017➃

シンデレラの世界ですね。
繊細で、とっても素敵でした。
菓子博2017⑤


とはいえ、連休中。
人が多すぎて、ひとつひとつじっくり見れず、子供たちもぐったり・・・。
もう帰りたいモードです。

これだけは見ておきたいなと思っていました。
菓子博2017⑥

歌川広重「伊勢参宮 宮川の渡し」の浮世絵をモチーフに江戸時代のお伊勢参りのにぎわいを巨大工芸菓子で表現したものだそうです。
三重県内100名以上の和洋菓子職人たちが創り上げたそうです。
圧巻の作品でした。
菓子博2017⑦

どの人形も可愛らしい顔をしていました。
菓子博2017⑧
お菓子の材料で出来ているなんて…。
素晴らしい技術を持った方が、三重県内だけでもこんなに沢山いるんだな~と、すごく感動しました。

この時点で、まだお昼。
すでに疲れ気味の子供たち。
他に見たい所もなく、まさかのお昼に出口に向かいました。

人が多すぎる場所は、親子共々苦手です。
行列も苦手なので、全国のお菓子が買えるという「全国お菓子夢の市」の90分待ちを目の当たりにして、何の迷いもなく退散。
そこまで並んで買わなくてもね・・・という意見で一致し、露店でお土産を買いました。

のどかな帰り道。
菓子博2017⑨

まだ半日あるので、行きたかった店に寄り道しつつ帰宅しても、まだおやつの時間。
最終日の夕方~夜は、のんびり過ごせました。

どこかに出掛けて、「せっかく来たんだから、ここにも行っておかないと!」とあまり興味の無い所まで行き尽くしてクタクタになり、帰りが遅くなり、夜がバタバタ。
こういう一日はなかなか堪えます。

ピンポイントで行きたい所を絞ってじっくり楽しみ、余裕をもって行動すれば、一日中バタバタせずに夜ものんびりできますね。

毎日の生活もそうですが、持ち過ぎず、欲張り過ぎず、程々に・・・。
そんな生活を心がけたいなと思っています。


が、最近冷蔵庫・冷凍庫の中が少しゴチャゴチャ・・・。
欲張り過ぎです、こちらは。
冷蔵庫の中もそろそろ掃除したいので、ちょっと買い物を控えつつ食材を使い切りたいと思います。



☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

紙モノがなかなか手放せない・・・。

2017.03.13 08:52|日常

紙モノを少し見直そうかと、ファイルをパラパラ。

引っ越し前にかなり片付けたはずの紙モノ。
増えてないけれど、あまり減りもせず・・・。
私には、一番頭を悩ますのが紙モノかもしれません。

可愛い包装紙やイラストなど、ついつい取っておきたくなるのは昔から。
でもなかなか使えない。
取っておくのに使わない。
それこそ宝の持ち腐れ。

でも、分かる人にはわかりませんか?
勿体なくて使えない、「シール」「ポストカード」「便箋」「包装紙」「箱」「缶」などなど・・・。
嗚呼、キリが無い!

心を鬼にして、かなり厳選して処分して、
「残ったものはきちんと使おう!」
と心に決めてこの家にやって来たのですが、やっぱり使わず取ってあるだけの物もあるのです。

で、冒頭のファイルパラパラに戻ります。

切り抜いた雑誌のイラストや包装紙はファイリングしてあります。
可愛いなと思った絵本などのカットできないイラストは、カラーコピーしたりも。

今回パラパラ中に見つけたイラスト。
女性誌の占い部分の挿絵だったでしょうか・・・。
明確に覚えてはいませんが、大好きなテイストだったので切り抜いておきました。
ぱっと目について、急に活用したくなり作りました。
しおり①

縮小してカラーコピー。(と言っても家庭用のコピー機能付きプリンターなので画質は・・・ですが)
しおり②

いつもは透明の幅広テープ(ガムテープサイズ)でラミネート替わりに表面を保護していましたが、今回は幅があり断念。
100円ショップの機械なしでラミネート加工できるシートを使いました。
とってもきれいに仕上がって、丈夫。
しおり➂

これまた「いつか使おう」と取っておいたりぼんをキュッと結んで、完成。
しおり➃

こうやって、眠っているモノを色々活用する事が大切だなと、最近よく思います。
持っていて満足ではなく、使って満足。
モノも置かれているだけ、仕舞われているではきっと不満。
使われて満足だろうな・・・と。

今回、リボンは大活躍で使った分は減りました。
ただ、紙モノはコピーして使ったので、元々の紙は減らず・・・。

こういう紙モノも、いつまで手元に残しておくか・・・。
紙モノについての葛藤はいつまでも続くよ・・・どこまでも・・・。
だって、好きなんですもの。
紙。


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村

目指せ、市販品。

2017.03.09 11:52|日常

バレンタイン時期に、すごい数のラッピンググッズが並んでいた100円ショップ。
時期が過ぎると、あっという間に様変わりしていました。

バレンタイン前に、一年中使えそうなジッパー付きのプレゼント袋を見つけて、持っていないタイプだったので買っておいたのですが・・・。
追加買いしようとしたら、もう跡形もなくなっていました( ゚Д゚)!

来年からは、この時期を狙ってラッピンググッズを調達しようと心に誓ったのです。
本当に可愛くて多種多様なラッピングの数々が・・・108円なんですもの。
「これが?こんなに入って!?」
と驚き過ぎて、食い入るように見過ぎて、その場からなかなか動けなくなりました。


さてさて、そんな見ているだけで楽しいラッピング用品が棚から消えて、がっくりしていたら見つけた、ちょっとおしゃれなクラフト紙のラッピング用品。
ちょっとのおすそ分けなどに使えそうな封筒型の袋。
ついつい手に取って買いそうになりましたが、「いや、待てよ・・・」と、その袋を観察。
そして、棚に戻しました。

『作れる』

そして、家に帰ってパソコンとにらめっこ。
今回はこちらの素材集を使いました。
新・素材集

好きな素材を組み合わせて印刷。
クラフトバッグ

折って糊付けし、袋の形に。(ピンぼけしてますね・・・)
クラフトバッグ①

マチ付き、マチナシ、用途に合わせて使い分け。
クラフトバッグ②

パンチでパチン。
クラフトバッグ➃

ここで登場、割りピン。
割りピン

これが要。
ぱっと雰囲気がかわります。
クラフトバッグ⑤
100円ショップで見かけた物とは別物になりましたが、かなり参考になりました。
そして、自分好みの物が完成しました。

パソコンついでに、ポチ袋も作っておこう!
何かと使うミニ袋。

クラフトポチ袋①

なぜか『Hello』が逆向きです。
いいんです。
クラフトポチ袋②

折り返して『Hello』なんです。
こちら側はシンプルに。
シンプル過ぎ!?
クラフトポチ袋➂

大中小色んなサイズで、臨機応変に対応可能。
これぞ手作りの良さ。
「あ~!・・・ギリギリ入らない!」って時も、テンプレートさえ作っておけばちゃちゃっと作れちゃいますし。
クラフトポチ袋➃

でも、一度パソコンをいじり始めると、1日中でも作り続けそうな程楽しいのです。
素材集がテーブル占領し始めます。
ちゃちゃっとでは済まない作業。
やめられない止まらない。


手作り感満載の、消しゴムはんこを使った紙雑貨を作るのが大好き。
真逆の、パソコンなどを駆使した手作り感を感じさせない、市販品みたいな紙雑貨を作るのも大好き。
表裏一体。

さて、次はどちらのタイプを作ろうかな。
考えている時も、楽しい。


プラバン職人は君だ!

2017.03.02 09:32|日常

今年度、子どもが通う小学校で、少しですが消しゴムはんこクラブのお手伝いをさせて頂きました。
先日が、最後のクラブ活動でした。

子どもたちは本当に上達が早く、クラブの度にメキメキ上達していくので驚きでした。
クラブ活動は1時間も無く、毎回ドタバタと過ぎて行って、なかなか細かい所まで教えたり、楽しくはんこを捺す時間がなかなか取れなかったりでしたが、子どもたちは楽しそうに彫ったり捺したりで、元気な姿を見て、とっても楽しかったです。

さて、最後だし・・・という事で。
ちょっとしたミニミニプレゼントをと、せっせと作りました。

まず、少し厚めのクラフト紙で、小さな袋をたんと作りました。
シールセット①

グーチョキパーのはんこを捺して・・・
シールセット②

シールシートに、小学生の女の子(消しゴムはんこクラブは全員女の子でした!)が好きそうな、動物や可愛らしい系のはんこをポンポン。
ミニ封筒に入れました。
完成。
本当にミニミニすぎるプレゼントですが、喜んでくれるといいな。
シールセット➂

クリップで留めて、いざ小学校へ!
シールセット➃


気になりますか?
相撲取り。

これは次女が作ってくれた、プラバンです。
新たに図書館で借りてきたプラバンの本で見つけました。
見た瞬間釘付けで、次女に頼み込みました。
「これ!あ、これとこれもっ!」
もう必死にお願いしたのです。

次女も作りたい図案があったようですが、出来上がりサイズがイマイチ分からず(プラバンは焼くと縮むので)悩んでいたので、すかさず
「ママ用に、この相撲取り作ってみたら?サイズは気にしないから!」
と誘導・・・。

次女は一生懸命作ってくれます。
「ここはこの色でいい?」
「これじゃあ薄い?」
「ちょっとはみ出しちゃったよ」
色々意見も聞いてくれ、完璧に作ってくれます。

おかげで、こんなカワイイお相撲さん完成。
どすこいプラバン①

やはり思っていたより大きく完成しました。
なので、次女は自分用のプラバンは小さめに作って、カワイイブローチを作っていました。

さてさて、お相撲さんですが・・・。
当初はブローチにする予定でしたが、少し大きめ。
ん~・・・、どうしようか。
・・・と考えつつ、いいアイデアが浮かばず、とりあえず飾っておこうと図書室の一角へ。

その数時間後・・・

急に思いつき、試してみると・・・。
ピタ!
もう完璧にフィット!
どすこいプラバン②

クリップで大活躍の予感しかない。
どすこいプラバン➂
手帳に付けたり・・・。
(飛び出しすぎ!)

お菓子の袋の仮止めに。
どすこいプラバン➃
お相撲さんで、食べ過ぎを抑制できるかも!?


ハマり過ぎたこのシリーズのプラバン図案。
本はこちら。
プラバン本

他にも作って欲しい図案が数点・・・。
もらってばかりは不平等。
親の権力(ほぼ無いですが・・・)を振りかざしてはいかんいかん。

・・・という事で、次女と話し合い、集めている小説1冊で交渉成立。
私も次女も嬉しい商談内容でした(^-^)

楽しみ~♪


☆応援クリックいただけると嬉しいです☆

にほんブログ村


にほんブログ村
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Nico-Recipe

Author:Nico-Recipe
ちいさな手作りで、毎日にちいさなにこにこを。
料理・手芸・消しゴムはんこ・・・。
いろんなツクルを綴ります。

最新記事

カテゴリ

作品販売★minne

著作権について

☆著作権について☆ このブログ内に掲載されている画像・図案はオリジナルデザインです。 無断使用、図案の複写などはご遠慮ください。 著作権は放棄していません。

My favourite shop

お気に入りの製菓材料SHOPです

消しゴムはんこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

recommended store